某戦争アニメの実写ドラマを見たこともあり、今年ほど戦争と平和について考えさせられた年はありません。

そこで不安に思うことがあります。
それは日本人の人格、倫理性の低下についてです。
悪い意味で動物的というか、基本が攻撃的で思慮の浅い人間があまりに多く目につきます。
90年代後半あたりから急激にひどくなったように感じます。
人混みを歩くのも不快感が増しました。
こんなことでは近い未来、また戦争が始まるんじゃないか?という不安です。
そこで皆様にお聞きします。
今、日本人の倫理性は向上中なのか?それとも低下中なのか?
どう思われますか?
また、40歳以上の方には是非聞いておきたいことがあります。
80年代、90年代、そして現代のうち、最も人々の心の温もりが感じられたのはいつですか?
具体的な根拠を添えてお答え下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 150 ptで終了
  • 登録:2007/08/15 20:46:25
  • 終了:2007/08/22 20:50:03

回答(42件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
時代とともに。 ysngjn2007/08/17 12:47:51ポイント9pt

求められる倫理性というのは、時代とともに変わっていくでしょう。悪くなってる一面もあるが、すべてにおいてわるくなっているとは一概に言えないと思います。昭和は素朴でまじめでよかったといっても、その頃はみんな平気でゴミをポイ捨てしてたりしたわけです。

ここでは主に戦争の心配をしているのですよ! taku20072007/08/17 15:58:18

戦争につながるのは、なんだかんだ言って攻撃的な人格の人間の増加だと思います!

平和のためにはこういう人間は減るに越したことはありませんが、増えてはいても減ってる気配は一向に感じられません。

そうですか? kaga_sayaka2007/08/17 21:58:38ポイント1pt

>戦争につながるのは、なんだかんだ言って攻撃的な人格の人間の増加だと思います!


千年も昔ならともかく、いま、そう結びつくものでしょうか?

たとえばアメリカは年中無休であちこちで戦争をしているわけですが、政治家たちの

思惑と、兵器商との利権がからんでいたり、世界のパワーバランスを調節しようと

いう欲望だったりが動機なわけですよね。

性格や人格よりも、むしろ理性的な冷静な部分で戦争はおこされています。


数年前のイラク戦争のときも、日本の経済評論家たちは

「戦争に加担すれば、日本の経済は上向きになります!」

などと、くちを揃えて囀っていました。

今となっては、ソレはまったくの大嘘もしくは大ハズレだったわけですが。


最近の例でいえば、原発を平気で活断層の上に建設するような連中は、同じように

目先の利益で簡単に戦争へと話を持っていこうとすると思いますよ。

都合が悪いデータにはみんな目をつぶってね。


人格的なことでいえば、恐いのは

「空気読めよ!」

と他人に強要する人たちでしょうか。

自分がおかしいと思っても、恐くても、イヤでも、「みんながやってるから」

「空気を壊したくないから」と、逆らわない人が増えてるような気はします。

いちど戦争になったら、周囲が言うがままに、世間の雰囲気にあわせて、

まっしぐらに加担するのでしょうねぇ。

であれば ヒースキット山口2007/08/17 21:39:43ポイント4pt

>戦争につながるのは、なんだかんだ言って攻撃的な人格の人間の増加だと思います!

戦前が最も攻撃的な人間が多く、戦後は基本的に穏やか、ということですよね。

今の60歳以上の日本人は「凶暴極まりない」ということになりますか。

だからこそ戦前のような状況に逆戻りしてはならない! taku20072007/08/17 22:34:01

常識的に考えてそうでしょう。

このまえの某戦争ドラマ(実話です。)の中で、勇気を持って戦争に反対した人の方が理不尽にも周囲から白い目で見られて「非国民」呼ばわりまでされる場面がありました。

凶暴というか「国のためなら人の命を絶っても構わない!」という歪んだ思想の人間が日本中にあふれていたのはまぎれもない事実です。

だからこそ再び↑こんな状況に逆戻りしてはならないのです。

今の日本では正直不安です。

逆戻りしつつあるような気がしなくもありません。

攻撃的な人格が多いのもさることながら、

戦争を経験してその恐ろしさが身に染みている人もどんどん減ってるでしょうし、

若い世代ほど「戦争は絶対駄目だ!」と思っている人が少ないのではないでしょうか。

60歳以上は凶暴極まりない ヒースキット山口2007/08/17 22:41:48ポイント3pt

あなたの話を整理すると、戦争した人間は凶暴ですから、現在生きている日本国民については、

・60歳以上の日本国民は凶暴極まりない

・戦後世代は全員穏やか

・徐々に凶暴になっている

という理解で正しいですか?

現在生きている日本国民を凶暴度で並べると、「60歳以上>若者>中年」で正しいですか?

老人は攻撃的でもわかりにくいです。 taku20072007/08/17 22:55:01

老人はあらゆる面で衰えがあるため、本質が攻撃的でもわかりにくいものだと思っています。

それに普通は年齢が上がるにつれて丸くなるというのもありますし、今その老人たちが戦時中の時のままなのかはいまいちよくわかりません。

原爆などを反面教師として考えを改めた人だって多いだろうと思います。

ただ思うのは今の30代あたりから下の世代は正直とても心配です。

今の60歳以上が20代だった頃との比較 ヒースキット山口2007/08/17 23:02:17ポイント2pt

では、今の60歳以上が20代だった頃と今の20代を比較すると、凶暴度でいえば戦争を起こした60歳以上が20代だったころのほうが圧倒的に凶暴だ。

というのがあなたの主張でよろしいですか?

あなたの主張によれば、20代だったころの凶暴度で並べると、上と同じく「60歳以上>今の若者>今の中年」になるかと思いますが、いかがでしょうか。

そういうことになりますかね。 taku20072007/08/18 11:14:52

ただ戦中は20代に限らず全世代が狂っていた時代だと思います。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません