半導体でモータードライバーICとIPM(inteligence power module)がありますが、この2つの違いは何なのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/16 21:13:50
  • 終了:2007/08/23 21:15:29

回答(1件)

id:virtual No.1

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282007/08/16 22:55:53

ポイント60pt

「モータードライバーIC」

モーターを駆動することに特化したICでこのICだけでモーターを制御することが可能です。

↓中身はこんな感じです。

http://www.semiconductor-sanyo.jp/motor/topics/lv8212t.htm

http://www.semiconductor-sanyo.jp/motor/topics/pwm-current-contr...

「IPM(intelligent power module)」 ←スペル注意

パワーデバイス特有の駆動方法や駆動条件を気にすることなくロジックでドライブできるように駆動回路や保護回路などを組み込んだパワーデバイスのこと。特定の制御方法に特化している訳では無いので制御回路が別に必要です。

これを使ってモーターをドライブすることできますが、より汎用性が高い素子です。

↓このような流れで開発されてきた素子です。

http://www.mitsubishichips.com/Japan/events/pdf/pm_progress.pdf

↓内部はこんな感じでモーター向けの制御回路は含まれていません。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/giho/0606/0606109.pdf

それぞれの具体的な製品によって微妙に守備範囲が変わってきますが、一般的な話としては以上になります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません