経済用語の「分業」の反対語って、なんでしょうか?ちょっと考えると「業務の連携」とか「業務の統合」のような気がしますが、それなら「連携しないで仕事すること」「統合しないで仕事すること」は、語感としてある仕事を「分業」しない状態、「分業」する前の状態とは違うように思います。辞書を引くと「分業」の意味として「手分けして仕事すること」とありますが、それなら「分業」それ自体が既に「連携」の意味を持っていると思いますし。そう考えると、改めて「分業」の反対語がなにか、吟味したく思います。お考えをお持ちの方、ご自身がそう考える論拠を添えてお聞かせ頂けないでしょうか。かつて自分のブログでこの話題について考えましたが、

http://d.hatena.ne.jp/fuku33/20060218/1140233748
これは自分の思いつきの段階なので、別のお考えがある方になにかご意見を伺えればと思います。よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/27 17:39:21
  • 終了:2007/08/28 17:08:03

ベストアンサー

id:aiainasadajominkpa No.7

aiainasadajominkpa回答回数172ベストアンサー獲得回数22007/08/28 05:40:49

ポイント85pt

自己完結


ヒントは↓

セル生産方式 

http://www1.harenet.ne.jp/~noriaki/link71-3.html

id:fuku33

なるほど、自給自足にも通じますが、それでは同じ人間が変わりばんこに複数の工程に従事した場合、手順的には分業で、組織的には自己完結というのが成り立ちそうですね。

2007/08/28 12:27:49

その他の回答(7件)

id:ManalTencho No.1

ManalTencho回答回数129ベストアンサー獲得回数92007/08/27 17:53:47

「分業」は、アダム・スミスの『諸国民の富』に出てくる概念ですね。直訳すると「division of labour」です。

http://www.ne.jp/asahi/village/good/smith.html

※この中では「division of lavour」と書かれていますけど、明らかにスペルミスと思われます。

では、division の対義語とは何か。それは multiplex、すなわち「多重」ではないでしょうか。

ということで、「分業」の反対語として「多重」を推します。

id:fuku33

あのう、なぜ「分業」の反対語が「多重」とお考えになるのか、論拠をお聞かせ頂けないでしょうか?ただポツンと言葉を提案されても、元の「分業」の語意との対応関係がわかりません。この御回答だけでは、なにも評価できません。

2007/08/27 17:58:59
id:ManalTencho No.2

ManalTencho回答回数129ベストアンサー獲得回数92007/08/27 18:15:44

では、2回目の回答を。

division を辞書で調べると、「分割」「分類」「割り算」という意味が出てきます。

http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?ii=0&lp=0&sm=1&...

ここで「割り算」に着目します。「割り算」の反対は「掛け算」ですよね。

「掛け算」を英語に訳すると multiply です。ただこれは動詞なので、「分業」の反対語(名詞)としては不適切です。

そこで、multiply という動詞に関連する名詞を調べたところ、multiplex「多重」に行き着いたということです。

けして「ただポツンと言葉を提案」したわけではありません。それにしても、ずいぶんなおっしゃりようですね。

「分業」どうこう以前に簡単な話し言葉・書き言葉の使い方ももう少しお勉強された方がよろしいようです。

id:fuku33

あなたは無理やり「分業」を和英辞書で引いてdivisionという単語の意味を転化させて「割り算」という語意にこじつけて(この時点でまず経済用語としての「分業」との関係があやふやになっていますが、それなりにここで御自身のお考えを説明として加えるならともかく)、割り算の反対なら掛け算だろう、という言葉遊びで思い付きを書かれただけでしょう。ここに経済用語としての「分業」の語意をふまえたなんの論拠がありますか?しかも、思い付きなら思いつきでも、「掛け算」の語意を普通に英訳すればmultiplicationで、こちらのほうが機械的こじ付けでもよほどdivisionとよく照応するではないですか。なんでここで形容詞のmultiplexなんですか?名詞の反対語としてはやはり不適切であるには変わりないでしょう。さもいわくありげに小賢しく説明をつけられていますが、あなた自身がやっつけで回答されたのがここでよく解ります。それとも、簡単な話し言葉・書き言葉にもご不自由されているのですか?そうであってもあなたはなにもお勉強をされるまでもないと思いますが。

2007/08/27 18:30:29
id:loio No.3

loio回答回数342ベストアンサー獲得回数502007/08/27 20:32:32

ポイント20pt

経済用語かどうかはわかりませんが、水平分業、垂直統合というのが最近よくでてきますね。TVで部品・パネル・半導体・組み立てを全部自分でまかなうのが垂直統合、対比して、PCなんかで部品買い入れで組み立てるのを水平分業とかいってます

http://www.nri.co.jp/opinion/r_report/m_word/suicyoku_suihei.htm...

id:fuku33

では、「分業」の反対語はなんなのか、お考えを伺えますか?

2007/08/27 22:31:03
id:loio No.4

loio回答回数342ベストアンサー獲得回数502007/08/27 22:32:34

id:fuku33

ということは、内部化=統合というご理解でいらっしゃるということでしょうか?しかし分業=外部化ではないこととうまく対応しないように思いますが。

2007/08/27 23:06:22
id:curry_rice3 No.5

curry_rice3回答回数147ベストアンサー獲得回数02007/08/27 23:16:11

何にでも反対語があるわけではないですよ。http://end

id:fuku33

「お考えをお持ちの方、ご自身がそう考える論拠を添えてお聞かせ頂けないでしょうか。」と伺ったわけですから、経済用語としての分業の反意語についてお考えがある方にお答えいただきたいのです。あなたのご意見は贔屓目に見ても言語学上の一意見でしかも論拠が明らかでなくピント外れです。その御回答は評価できませんね。

2007/08/27 23:27:46
id:T_SKG No.6

T_SKG回答回数206ベストアンサー獲得回数182007/08/28 03:56:05

経済学に詳しい訳ではないのですが、

経済学でいう「分業」の意味の反対なら「自給自足」でしょう。

反対語として熟語のバランスが取れていない感じですが、意味的には

こうなります。


次のURLでは、アウタルキー Autarkie(自給自足経済)なんてドイツ語が

でています。

http://learning.xrea.jp/%BF%E5%CA%BF%C5%AA%CA%AC%B6%C8.html

------

コラムのほう、私には十分な読解力はありませんが、えいやっと

この文脈での「分業」の反語をさがすなら、「自慰」でしょうか。

------

まったく朝早くから何を書いているのか、ねぼけているようです

御免なさい。

id:fuku33

なるほど、意味的には、作業を分節化していないという意味では「自給自足」も通じるように思いますが、自慰では何がなんだかわかりませんね。いくらか下品ですし。今後回答拒否ユーザーに設定させて頂きます。

2007/08/28 12:25:28
id:aiainasadajominkpa No.7

aiainasadajominkpa回答回数172ベストアンサー獲得回数22007/08/28 05:40:49ここでベストアンサー

ポイント85pt

自己完結


ヒントは↓

セル生産方式 

http://www1.harenet.ne.jp/~noriaki/link71-3.html

id:fuku33

なるほど、自給自足にも通じますが、それでは同じ人間が変わりばんこに複数の工程に従事した場合、手順的には分業で、組織的には自己完結というのが成り立ちそうですね。

2007/08/28 12:27:49
id:slendermongoose No.8

slendermongoose回答回数113ベストアンサー獲得回数72007/08/28 10:06:28

ポイント25pt

本来的な意味での分業に、明確な反対語は元々存在しないでしょう。あえて言うなら、非分業でしょうか。

経済的な意味をとっても、工場の生産ラインでの分業とか、国際分業とか、一義的には用いられていません。

そう考えると、質問者の意図も今ひとつ明確でないし、回答者に何を期待しているのかよくわかりません。

アカデミックな回答を期待しているのか、もっと仕事上の実務に沿った考えを聞きたいのか、はっきりさせたほうがよいでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1188203959

id:fuku33

工場での分業も、国際的分業も、関連する作業をそれぞれ専門化して分担するという語意でそう用法に差はないと思いますが。反対語は存在せず、敢えて言うなら非分業、くらいしかないというのは一つの意見として伺えて参考になりました。

2007/08/28 12:32:13
  • id:fuku33
    id:T_SKGさんがまるで経済学用語としての「分業」を理解しておられず、しかも自分で「詳しくない」と言っておきながら「分業」の反対語を「自給自足」とか頓珍漢な事を言っておられるのは、つまり「内製」概念と「外注」概念の対応関係と勘違いされているということですが、「分業」は「内製」とははっきり違います。前者は作業工程の分節化の問題で、後者は産業組織上の分担の問題です。上記の回答を読んで誤解される方がいらっしゃるといけないと思うので、はっきり明記しておきます。
  • id:KUROX
    http://www.findai.com/yogow/w00061.htm

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません