蕎麦(ソバ)が、他の麺類と違って太りにくいとか、そういう話があるらしいことを聞いたのですが、本当ですか?


その根拠となる説明が載っているリンク先などがあれば、ご紹介いただけないでしょうか?

曖昧な質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/08/29 11:12:36
  • 終了:2007/09/05 11:15:03

回答(2件)

id:takachan2 No.1

takachan2回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/08/29 11:21:24

ポイント35pt

そばにもカロリーはありますが、うどんやそうめんに比べれば低下ロリーなのが特徴です。また、食物繊維も多くて7%ほどと言われているように、健康的ではあると思いますが、あくまでも相対的なものであって、食べ過ぎたり天ぷらをのせたりするとすぐにカロリーが高くなってしまうのではないでしょうか。

ちなみに、次の商品は”太らない”らしいですよ

http://www.net.sfsi.co.jp/sakaimen/konnyakusoba.htm

id:minomino13

カロリー的な問題ですか。

私はてっきり、炭水化物であるかないか的な理由付けだと思いましたが。

ご意見ありがとうございます。

2007/08/29 11:42:00
id:mosgreen No.2

mosgreen回答回数85ベストアンサー獲得回数62007/08/29 11:54:50

ポイント35pt

そばはGI値が低く、急激に血糖値があがらないため、他の食品に比べ太りにくいようです。

【低インスリンダイエット1】

http://www.gakuen-hospital.or.jp/health/diet/06.htm

インスリンは血糖を下げるホルモンであり、また、脂肪をつくり脂肪分解を抑えるホルモンでもあります。

GI値が低ければ血糖上昇が軽度なため、インスリンが少なくてすむので脂肪ができにくく痩せる。というのが低インスリンダイエットの考え方です

【GI値一覧】

http://www.diet-shokuhin.net/shokuji-gi.html

id:minomino13

GI値とは初めて知りました。

いろいろな要因がありそうですね。

ありがとうございます。

2007/08/29 13:01:11
  • id:kappagold
    人数による回答拒否設定があると回答ができないので、コメントに入れます。
    ポイントは不要です。

    ソバが、太りにくいという理由はいくつかありますが、その一番は、脂肪を貯め込むためのホルモンであるインスリンが出にくい食品であるということにあります。

    昔、低インスリンダイエットというものが流行りましが。その際、インスリン(血糖値)の上げやすさ(上げにくさ)の指標として、GI値というものが測定されました。砂糖を100とした場合の、他の食品がどの程度インスリン(血糖値)を上げるかという値です。
    ソバの場合は、54とインスリン(血糖値)を上げにくく、脂肪を貯めにくいということが判っています。

    http://goodwebshop.fc2web.com/diet/diet8.html


    なぜインスリンを上げにくいかということですが、
    成分表
    http://www.sobako.or.jp/kenko/sebun.html

    を見ると判るとおり、他の炭水化物に比べ、タンパク、ミネラル、ビタミンが、豊富で、さらには食物繊維も多く含まれています。
    また、他の炭水化物に含まれない特殊成分(最下段)もあることから、このような特徴が出てきます。
    また、この表には記載されていませんが、ソバのでんぷんは、難消化性でんぷんが多く含まれ、ゆっくりと消化されるということも知られています。

    御参考になりましたでしょうか。
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません