1188638355 マクロ経済での質問です。ケインズ派の金融政策の波及経路での質問です。

文章より、図解の方が説明しやすいので添付画像をご覧になってください。
疑問点は2つです。添付画像で赤い文字で1,2と記載されている箇所です。
第一に、実質貨幣供給量が増加すると、利子率が低下する理由
第二に、投資が増加すると、財の需要が増加する理由
です。
簡単な説明でよいので、よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/01 18:19:18
  • 終了:2007/09/01 22:39:20

回答(1件)

id:sin3364 No.1

sin3364回答回数967ベストアンサー獲得回数492007/09/01 19:21:36

ポイント100pt

>第一に、実質貨幣供給量が増加すると、利子率が低下する理由

貨幣供給量が増加すると,貨幣市場が均衡するように利子率が低下します。

貨幣市場において需要>供給になって、均衡するまで利子率が低下します。

もっと簡単にいうと、お金が余っていれば(貨幣供給量が増加)、利子を低くして借りる・貸しますよね。

>第二に、投資が増加すると、財の需要が増加する理由

お金が余って、投資が増加すれば、財の需要が増えますよね。

だって、財に投資するわけですから。

id:crithink

ありがとうございます。どちらもよくわかりました。

2007/09/01 19:33:31
  • id:sin3364
    >だって、財に投資するわけですから。
    この辺はかなり簡略化して言っているので、その点はご注意を。
    お使いになっている公務員試験用のテキストの解説が詳しくないようですね。
    学習にさける時間に余裕があるようでしたら、マクロ経済学の解説の詳しいテキストを併用したほうが、理解できると思います。
  • id:crithink
    回答ありがとうございました。
    教科書ですが、経済学入門塾という公務員試験対策のマクロ経済の教科書を使用しています。
     経済学は得点の配分が高く、得意科目にしたいので時間をかけて理解しようと思っていますが、良い教科書があれば教えていただけないでしょうか<(_ _)>
  • id:sin3364
    中谷 巌『入門マクロ経済学 第5版』
    http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A5%E9%96%80%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6-%E7%AC%AC5%E7%89%88-%E4%B8%AD%E8%B0%B7-%E5%B7%8C/dp/4535555133/ref=sr_1_10/250-4195277-6856203?ie=UTF8&s=books&qid=1188668747&sr=8-10
    経済学部の標準的なテキストで、
    改訂版の出版が早く、評判が良い本です。
    少しボリュームがあるように思えるかもしれませんが、
    「簡単なテキストの解説が不十分でわかりにくいなと思ったときは、この本の解説を読む」という使い方をすると良いと思います。
    crithinkさんが学生でしたら、図書館にあるはずです。
  • id:crithink
    本の推薦ありがとうございました。第4版は第5版とさほど内容が変わらないので、安い第4版を買いました。
     これで、もう少し厚みがある理解ができたらいいなと思ってます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません