法人で、個人名義のクレジットカードの扱いについて、質問させてください。


ある物を購入するのに、支払方法はクレジットカードのみとなっております。
弊社は起業したてで、弊社名義のクレジットカードを持っておりません。
そこで、私個人のクレジットカードで支払いしようと思うのですが、下記のポイントを踏まえた上でも、明細を提出すれば税務上は問題ないでしょうか。


【ポイント】
●私は、取締役である
●このクレジットカードは個人名義で、普段も私用で使っている


よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/09/03 10:17:23
  • 終了:2007/09/10 10:20:03

回答(5件)

id:careplanner No.1

らいず回答回数338ベストアンサー獲得回数132007/09/03 10:30:47

ポイント20pt

http://q.hatena.ne.jp/1096127462

ここに似たような質問があります。参考までに

うちの会社ではカードでの支払いということは基本的にはしていませんが、上記ページにも書いてありましたが個人からの資金調達と考えて「短期借入金」として処理すれば問題ないと思います。

id:atoly

参考になりました。

ありがとうございます。

2007/09/03 12:39:48
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/09/03 11:28:13

ポイント20pt

税務上、ということでしたら問題ありません。

業務に使用する物品であれば、経費として認めてもらえます。

領収書がもらえるものなら、領収書を保存しておけば良いですし、もらえないものでも利用明細をどれが業務用に使用したものなのか判るようにして保存しておけば問題ありません。

法人名義のカードを作成しても、私用に使った場合は税務上認めてもらえないので、その場合は、逆に私用の部分が判るようにして、経費に含めないということが必要ですね。


似たような質問がありましたので。

http://q.hatena.ne.jp/1118655263

http://q.hatena.ne.jp/1123926104

id:atoly

参考になりました。

ありがとうございます。

2007/09/03 12:40:10
id:lovely-flower No.3

lovely-flower回答回数133ベストアンサー獲得回数72007/09/03 11:51:08

ポイント20pt

かまいませんよ。

立て替えて支払という意味で十分可能です。

役員であろうが社員であろうが、可能ですよ。

但し、その購入商品の明細がなければ税務署につつかれます。

領収書もしくは請求書の明細の保管義務がありますので。

これは税法上と申告に関しての都合上とで保管義務の年数が違いますので、注意が必要です。

大体調査が入るのは過去3~5年分ですので、その間の明細はキチント保管しておいたほうがいいです。

もし、個人で立替の場合も、クレジット会社から来た請求書がありますよね

それを丸ごとコピーして保管しておく必要があります。

個人で不要な場合は、原本保管

みられたくない明細もあるでしょうし、その部分はコピーをして、塗りつぶして更にコピーでもすれば見られることはないでしょう。

必ず、その商品購入の相手先の会社の請求メール、もしくは請求書も同時に保管しておいてください。

 

明細を提出とありますが、会社にという意味ですよね?

id:atoly

なるほど。

明細はコピーでもOKなのですね。

参考になりました。

ありがとうございます。

2007/09/03 12:41:15
id:newmemo No.4

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602007/09/03 11:58:22

ポイント20pt

この取引をクレジットカードではなくて質問者さんがお店から現金で購入したとします。購入した物によって借方の勘定科目が違ってきますが、費用に計上できるのでしたら内容に応じて消耗品費・事務用品費などが借方勘定科目となります。購入代金の明細が書かれている領収証を会社に提出されて現金を受け取ることで経理処理が可能です。これは質問者さんが立替払いで物を購入した事例です。

クレジットカードにて購入された場合も考え方は同じです。質問者さんが立替払いで物を購入されるのですが、クレジットカードを利用しただけのことです。購入代金の明細とクレジットカードで支払ったことが分かる書類を会社に提出することで経理処理できます。提出時に現金で支払ってもいいのですが、実際に質問者さんの銀行口座から自動落ちされるのは先のことになりますから未払金で処理しておいて実際のクレジットでの決済日以降に会社から現金で受け取れば高額商品であっても問題は生じません。

購入代金の明細は、たとえばネットでしか購入できない商品で支払手段がクレジットカードに限定されているのでしたら、そのサイトをハードコピーされて、このような理由でクレジットカードを利用せざるを得なかったと書面に補記されておかれますと後日分かりやすいです。

会社の借入金とは通常は銀行から資金を融資して貰うことです。資金(現金預金)が増加する訳ではありませんから借入金で処理する方法は間違いです。

この回答で疑問点や分かり難い点がございましたら質問者さんの返信を利用して書いて頂ければと思います。その際、オプションを「回答受付中にコメント・トラックバックを表示する」に変更して下さいますと、コメント欄を利用して補足が容易にできます。

id:atoly

大変分かりやすく説明していただき助かりました。

ありがとうございます。

2007/09/03 12:43:17
id:taoo24 No.5

taoo24回答回数106ベストアンサー獲得回数02007/09/03 12:26:52

ポイント20pt

支払いが なんであれ 会社名での 領収書を 発行してもらえば

問題ないです

id:atoly

参考になりました。

ありがとうございます。

2007/09/03 12:43:21
  • id:lovely-flower
    lovely-flower 2007/09/03 14:39:09
    会社名で領収書発行はムリだと思います。
    申し込み時・購入時に個人名で請求されているとおもうので、
    それを会社名で領収書発行というのは、普通の会社ではやってくれませんし、やったとすればその会社が税務署からつつかれます。
    殻請求ではないのか?と疑われます。
    また、会社に請求したものを個人で払った場合も、おかしいと指摘されます。本来会社名義で支払われるべきものなのに、個人で払うというのは、理由がありません。
    ですので、3の回答にもかきましたが、個人で申し込み
    個人名義のカードで支払
    そのコピー(出来れば原本)を保管
    調査が入っても、理由を説明できるようにメモを残しておくなどしたほうがいいです。
    調査は数年に1回程度ですので、その頃に忘れていると困りますので・・・。
    仕分処理に関しては、本来は
    支払った日(引き落とし日)に、消耗品等/未払金
    実際個人に払った日に未払金/現金預金とします
    ただし、会社で通常使用しているのが未払費用であればそれで処理します。
    会社によってやり方が違いますので、確認してください。
    一般的にはそこまで厳密にしないケースが殆どですので、
    払った日に、消耗品費/現金預金とするのが通常です

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません