・・・さてと、“人間を捕まえられるような大きな蜘蛛”はいないということが分かったので、次なる妄想に移りたいと思います。


まぁ糸を吐き散らして人間をぐるぐる巻きにしちゃうような巨大な蜘蛛はいません、それはうすうす分かってました(苦笑
では、小さな蜘蛛でもいいから、時間をかけてもいいから、何匹もの共同でもいいから、
枝と枝の間に巣を張って、その巣の強度が人間が「ワーーイッ!!」って飛び込んでも壊れないほどのものを作れるような蜘蛛はいませんか??
とにかく強い糸を出せる蜘蛛ということですかね。
これなら1%くらいいそうな気が・・・
もしいたらとても嬉しいので教えて下さった方に1000ポイントで!!
宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/04 21:27:25
  • 終了:2007/09/06 18:20:19

ベストアンサー

id:kanan5100 No.13

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752007/09/05 22:47:48

ポイント800pt

http://www.flatrock.org.nz/topics/animals/millions_of_tiny_spide...

2002年、カナダのブリティッシュ・コロンビア州で、数百万匹の小さな蜘蛛(Halorates ksenius)が巣を張り、24ヘクタールの農場を覆い尽くしたとのこと。

写真が掲載されていますが、かなり頑丈そうな感じです。

id:ryota11

おお~、これは今までで最強っぽい!

こいつらを探そう!!!

人間が飛び込めるかどうかは不明ですが、これ以上を求めるのは無理がありそうなので。

ありがとうございます!

2007/09/06 14:12:00

その他の回答(12件)

id:I0l1O No.1

I0l1O回答回数190ベストアンサー獲得回数52007/09/04 21:36:39

ポイント70pt

http://ash.jp/~kodama/ikimono/kumo.html

実はどの蜘蛛の糸でも「人間が乗れるほどの強度」を持つことは出来ます。

この蜘蛛の糸は非常に細く軽いのですが、自然界の繊維の中で最も丈夫です。

この糸は、鋼鉄の糸の4倍以上もの重さにも耐えられるのです。

極端に細いので弱いように見えますが、実は蜘蛛の糸はどの繊維よりも強い素材なのです。

ですから大量の蜘蛛の糸をまとめれば人間一人ぐらいは余裕です。

id:ryota11

ふぬ、まぁそうなのですが、たくさんの蜘蛛が集まって巣を作ってくれるでしょうか?

そういう性質を持った蜘蛛がいたら教えて頂きたいということですね。

すみません、分かり辛くて。

2007/09/04 21:55:17
id:KUROX No.2

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/09/04 21:38:42

ポイント70pt

■蜘蛛の糸 強度

http://www.nature-sugoi.net/blog/2006/06/post_11.html

■強度実験

>クモの糸で人は持ち上がるのか――。そんなユニークな

>実験に奈良県立医科大の大崎茂芳教授(生体高分子学)

>が挑戦、“世界初”の成功を収めた

2006年06月02日

http://blog.livedoor.jp/kamisoshigaya43427/archives/2006-06.html

---------------

蜘蛛の糸の強度に関しては、2つめのURLと同じないようを

TVで放送してました。

強度的には、質問を満たすので、いかにして作らせるか?

が問題じゃないんですかね。

蜘蛛だったら普通の蜘蛛でもOKそうですが・・。

id:ryota11

ふぬ~、同じような回答が殺到してしまいましたなぁ。

蜘蛛の糸が只者ではないことは分かっているのですが、

蜘蛛自身で協力して人間を支えるほどの巣を作ってくれるような習性をもつ蜘蛛がいるのかっていう問題なんですよね。

まぁいないのでしょうが。。。

2007/09/04 22:00:59
id:TNIOP No.3

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/09/04 21:39:56

ポイント50pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%98%E8%9B%9B#.E7.B3.B8.E3.81....

ソースがwikiですみません。

蜘蛛の糸はそもそも非常に丈夫です。同じ太さの鋼鉄の5倍ほどの強さがあります。

時間をかけても良いのであれば、人間が飛び込んでも壊れない巣はどの蜘蛛でも可能ということです。

id:winbd No.4

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432007/09/04 21:44:16

ポイント50pt

時間をかけたり、共同でも良いのなら簡単だと思います。

蜘蛛の糸は蚕とかの一般的な繊維よりずっと丈夫ですからね。

あの繊維1本で鳥を捕まえられることからもわかると思います。

数百本もあれば人間一人乗ることが出来るでしょう。


http://www.minajiri.com/novels/hyugaum/kumo.html

蜘蛛の糸って、細くてもろいような気がするが、実は、同じ太さの鋼筋よりも丈夫なのを知っておられましたか?

 すごいですね、バイオテクノロジーは。自然のバイオテクですけど。

id:MEI-ZA-YU No.5

MEI-ZA-YU回答回数4707ベストアンサー獲得回数7472007/09/04 21:46:07

ポイント80pt

普通の蜘蛛でもたくさん(相当ですが)集まれば出来ます。

それくらい蜘蛛の糸は強いです。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3684/fact5.html

>クモの糸(特に、Dragline=しおり糸と呼ばれる、

クモ自身が空中を伝って降りるのに使う、いわば命綱)は、

強力なファイバーであることが知られています。

その強さは、同じ太さなら鋼鉄よりも強じんです。

自然界でも、ヘビを吊り上げるヒメグモや、飛行中の鳥・コウモリを

捕らえた円網などが観察されています。


>ニューギニアでは、巨大な円網を木の輪の間にはらせて

魚網にする、という昔の博物記報告があります。

生きたクモからしおり糸を引き出して、これでハンカチを編んで

女王に献上したという英国のクモ学者の話も聞いたことがあります。


また、NASAだか米国防省だかが、 ゴム化させたクモ糸物質で、

最強の防弾チョッキ布地を作ろうという計画もあると聞いています。


http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50883972.html

>1127 学名ナナシ :2007年03月17日 17:06

たしか蜘蛛の糸は有機質最強の物質で鉄の4倍の耐久性とナイロンの8倍の柔軟性があって

鉛筆ぐらいの太さになればジャンボジェットを絡め取れるぐらいで

人間が簡単にちぎれるのは物凄く細いかららしい。


あげるとしたら

クモ類で唯一口から粘液を吐く『ユカタヤマシログモ』

>しかし、この科のクモは、それ以外に口からも粘液を出す能力があり、

それを糸のように吹き出すことができる。


Wikiからですが ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%A...

id:bangohan No.6

bangohan回答回数770ベストアンサー獲得回数72007/09/04 21:47:58

ポイント40pt

http://zatsugaku.com/archives/2001/06/post_101.html

ミノムシの糸はクモの約2.5倍の強度だそうです。

id:ryota11

ほぉ~。

2007/09/06 14:14:51
id:ex-0808 No.7

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/09/04 21:49:05

ポイント60pt

http://hide3190ym.exblog.jp/3946999/

実際にやった方がいるようです。

 コガネグモ約100匹から3カ月かけて、太さ5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の糸を採取。約19万本の束にして長さ約10センチ、太さ約4ミリのロープを作り、ハンモックのつりひもの一部に使った。このハンモックに体重65キロの大崎教授が数分間乗ることができた。

コガネグモの糸が特別丈夫ということではないと思いますので、3ヶ月ほどかければ蜘蛛の糸に人間が乗ることも出来るようです。

id:ryota11

さて、この方にお話をきいてみようか。

2007/09/06 14:14:38
id:WATAO71 No.8

WATAO71回答回数319ベストアンサー獲得回数172007/09/04 21:55:14

ポイント80pt

http://otonanokagaku.net/issue/cinema/vol6/index.html

こちらに実際に蜘蛛の糸にぶらさがった人とその画像が掲載されています。

id:ryota11

ほぉ~~~、ex-0808さんの画像付きバージョンですよね。

ありがとうございます。これはおもしろいですね。

ただ、やっぱり蜘蛛が自分から作ったハンモックみたいなのに飛び込みたいですよね~~~。

ありがとうございます。

2007/09/04 22:06:13
id:I0l1O No.9

I0l1O回答回数190ベストアンサー獲得回数52007/09/04 22:08:53

ポイント60pt

なるほどそういうことでしたか。失礼しました。

http://naru.tea-nifty.com/hitorigoto/cat625333/

それでしたら、最も可能性が高いのはパラグアイにいるニャンドゥティ蜘蛛だと思います。

パラグアイにはニャンドゥティ蜘蛛というのがいて、世界で唯一、共同で巣を張る蜘蛛なんだそうです。

その蜘蛛の巣をモチーフに、布地に糸を張る要領で、かがって行くレースです。

共同作業だけあって非常に目の細かい巣なのですが、さすがに人間となると・・・

うまく人間が誘導して何十、何百と重ねていけば理論上は可能だと思いますが、現実にはものすごい期間がかかるでしょうから難しいと思います。

id:ryota11

うわ~、本当にそういう蜘蛛がいたとは!

なんかあまりにズバリ調べて頂けたので、思わず笑っちゃいました。

こいつらを使って出来る可能性はあるのかについて自分で調べてみようと思います。






ただ、なんだか、この蜘蛛については個人ブログしかなかなか出てきませんなぁ。実在するのかどうなのか。

ガンバテミヨーット。

2007/09/04 23:42:18
id:winbd No.10

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432007/09/04 22:17:28

ポイント40pt

http://blogranking.net/blogs/16621?entry_no=103849249

9/3

テキサス州・蜘蛛の巣182m共同作業で蚊もビックリ!!:海外

【 世界最大級 】 専門家は共同で蜘蛛の巣を作る蜘蛛かもしれないと考え、 数年越しかかる作業をたった2~3ヶ月で成しえた事に驚きを見せ、良く分からない… 数千万匹の蚊が捕まって羽音が悲鳴のよう。 >強度…絹糸の約3倍 ナイロン糸の約2倍 / 成分…タンパク質 糸のネバネバは等間隔に配置され蜘蛛自信が避けて通っている事に驚いた!! ネバネバを上手く除去できれば丈夫な服が作れるかもしれない。 ...

すいません、海外のニュースなので元のソースが見つからなくて詳細がいまいちわかりませんが、182mの蜘蛛の巣があったとのことですので、これならもしかしたらいけるかもって思いました。

というか、これが無理ならおそらく無理でしょう。

id:ryota11

ふぬ、ありがとうございます。

これは既出ですよね。

2007/09/06 14:14:11
id:curry_rice3 No.11

curry_rice3回答回数147ベストアンサー獲得回数02007/09/05 02:28:04

id:ryota11

「スパイダーマン」というのがいるよ、と、そういうことですか?

こいつが実際にいればそれで納得なのですが。

2007/09/05 04:45:38
id:risa2007 No.12

risa2007回答回数153ベストアンサー獲得回数32007/09/05 09:56:17

ポイント30pt

http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfczu104/kumonoito.htm

クモの糸で人が持ち上がるか”挑戦された。

 約3ヶ月かけて採取したコガネグモの糸(太さ5μm)約19万本分を束ね、長さ約10cm、太さ2・6mmのロープを製作。ハンモックを吊るす紐の一部に使い、体重65kgの大崎教授が5分以上ぶら下がった。

 

 クモの糸はナイロンより強度があり、実験の糸は理論上、約600kgまで耐えるそうです。

 

http://www.nara-edu.ac.jp/ADMIN/SOUMU/tosho13.htm

id:ryota11

ふぬ、これは既出ですね。

2007/09/06 14:13:28
id:kanan5100 No.13

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752007/09/05 22:47:48ここでベストアンサー

ポイント800pt

http://www.flatrock.org.nz/topics/animals/millions_of_tiny_spide...

2002年、カナダのブリティッシュ・コロンビア州で、数百万匹の小さな蜘蛛(Halorates ksenius)が巣を張り、24ヘクタールの農場を覆い尽くしたとのこと。

写真が掲載されていますが、かなり頑丈そうな感じです。

id:ryota11

おお~、これは今までで最強っぽい!

こいつらを探そう!!!

人間が飛び込めるかどうかは不明ですが、これ以上を求めるのは無理がありそうなので。

ありがとうございます!

2007/09/06 14:12:00

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません