「ラケット」という言葉の語源を教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/07 14:40:34
  • 終了:2007/09/07 16:31:02

回答(3件)

id:KairuaAruika No.1

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972007/09/07 14:47:40

ポイント10pt

http://keyword.livedoor.com/w/%E3%83%A9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%...

アラビア語で「手のひら」という意味の言葉が語源

id:nolimit808

ありがとうございます

2007/09/07 16:30:24
id:nyankochan No.2

nyankochan回答回数323ベストアンサー獲得回数92007/09/07 15:07:34

ポイント30pt

さらになぜ、ラケットと呼ばれるようになったのか・・・

はこちらに掲載されています。

http://www.nippon.fr/lessons_jp/tennis.html

当時は「手のひら」そのものでボールを打っていたため、手のひらの

変わりに現在のラケットが登場してもその道具には「手のひら」とい

う言う意味の名称がついたと思われます。

でも手のひらで軟式でも硬式でも打つのは、結構痛いですね。

10回くらい打つと手が赤くなりそうです。

id:nolimit808

ありがとうございます。参考になりました

2007/09/07 16:30:23
id:newmemo No.3

newmemo回答回数1457ベストアンサー獲得回数2602007/09/07 15:45:07

ポイント40pt

テニスの歴史と関係しています。ラケットがない時代は手のひらでボールを打っていたようです。

http://www.nippon.fr/lessons_jp/tennis.html

ベルサイユ宮殿内にある昔のテニスコート(ジュ・ド・ポーム)。

当時はまだラケットがなく手のひらでボールを打っていました。

paume=手のひら 英語で言うpalm(パーム)。

http://www.sports-rule.com/tennis/tennis/index.html

この「ジュ・ド・ボーム」という競技は、毛や布を詰めて球状に布を重ねたものをボールとし、手のひらで打ち合っていたものだったのですが、それが時代を経つにつれ、打つものは手のひらでなく、「手袋」「木のバット」「ラケット」と変化するようになり、現在のテニスへと発展してきました。

http://hamakazuchan.web.infoseek.co.jp/tennis/tennis4.html

2. テニスの起源

現在のテニスに近い競技は、12世紀頃(日本では鎌倉時代)フランスの修道院などの回廊で球を手で打ち合うことから始まったと言われています。そのためテニスはポーム(Le jeu de paume: 手のひらゲーム)と呼ばれていました。

このゲームは13世紀にはイタリアへ広まりました。今日のガット(羊の腸)を張ったラケットは14世紀にイタリアで発明されています。ラケット (Racquet, Racket)の語源はイタリア語のRachettaで、これはラテン語の Rachete(手首もしくは足首)からきています。また、アラビア語のRacketsは「手のひら」の意味です。

http://www.keio-stc.com/enkaku/nantei_kigen.html

ラケットがイタリアで発明されたのが正しいとしますとラテン語のRachete(手首もしくは足首)が語源のように思われます。

http://sportsnews.seesaa.net/archives/20070112-1.html

その後フランスから13世紀にはイタリアへ広まり、14世紀には、ガット(羊の腸)を張ったラケットがイタリアで発明されます。

 手で直接打つのではなく、革や木で作った道具でボールを打ちあうようになり、これがラケットの始まりと言われています。

ラケット (Racquet, Racket)の語源はイタリア語のRachettaといわれています。ちなみに、Rachettaはラテン語の Rachete(手首もしくは足首)からきています。

http://www.yms-t.co.jp/knowhow/history/05.php

ラケット・・ラテン語で「手首・足首」の意味の「Rachete」からイタリア語のRachettaが誕生しました。またアラビア語のRacketsは「手のひら」の意味です

ラテン語→イタリア語説とアラビア語の手のひらを意味する「Rackets」の二説に分かれています。どちらが正しいのかは分からないです。

http://tennis-racket.seesaa.net/

フランスでこの球技が盛んになった理由としては、ローマ時代の直接の影響よりも、8世紀から11世紀まで、イベリア半島から南フランスまで進出していたイスラム教徒(ウマイヤ朝)が、エジプト時代と同様に、宗教的行為として行っていたものに、キリスト教の僧侶が興味を持ち模倣したことからはじまったと言われている。(「ラケット」の語源がアラビア語であることに注意されたい。)フランスの僧院で特に盛んに行われるようになったのは、イスラム勢力がヨーロッパから駆逐された12世紀ごろ以降からとされる。

http://tennisracket.niceservice.biz/archives/50145674.html

ラケット

フランス語の「raquette」からきていますが、さらにこの語はアラビア語の手のひら (rakhat) に由来しています。

id:nolimit808

詳しい説明をありがとうございます。

資料もとてもわかりやすかったです!!

2007/09/07 16:30:16

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません