企業の不祥事が起こったあとには、組織的な対策がとられるはずです。どのような手法による対策をとるのが一般的なのでしょうか? 不祥事後の企業のとるべき行動について指針となるような手法が体系化され、実際に活用されている事例がありましたら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/07 15:53:55
  • 終了:2007/09/14 15:55:03

回答(3件)

id:sin3364 No.1

sin3364回答回数967ベストアンサー獲得回数492007/09/07 16:40:43

ポイント27pt

コーポレート・ガバナンスについて学ぶと、大体J&J社の事例がとりあげられます。

 

タイレノール事件

タイレノール:米国でポピュラーな解熱鎮痛剤

1982年 シカゴでタイレノールを服用したユーザーの内7名が死亡。

連絡を受けたJ&J社は、直ちに全製品の回収を決定し、新聞・テレビなどを通じて、使用中止を求めるを訴えると共に、専用フリーダイヤルを設置し顧客の対応にあたった。(1億ドル以上の費用)

また、原因究明のため、捜査当局等に積極的に協力。

第三者による青酸化合物混入が原因と判明

異物混入を防ぐため、密封包装した新製品を開発し、市場に投入。

2ヶ月で、事件前の80%の売上を回復。

1986年 第二タイレノール事件発生

直ちに製品を回収。

異物混入を防ぐため、カプセルのかわりとなるキャップを開発し、改めて市場に投入。

 

J&J社 我が信条

1943年 創業者の息子ロバートJr.ジョンソンがまとめた企業経営理念

会社は、顧客・従業員・マネジメント・株主に対して責任を負うことを明確にした。

⇒ステークホルダマネジメントの先駆け

 

我が信条(Our Credo)|Johnson&Johnson

http://www.jnj.co.jp/group/community/credo/index.html

 

タイレノール事件|Johnson&Johnson

http://tylenol.jp/story02.html

タイレノール事件|Johnson&Johnson

http://acuvue.jnj.co.jp/corp/tn.htm#

 

The Hottest Topics 「コーポレート・ガバナンス」

http://www.ecology.or.jp/member/susbiz/0501.html

id:sinzaku No.2

sinzaku回答回数224ベストアンサー獲得回数72007/09/07 17:52:46

ポイント27pt

ジョンソン・エンド・ジョンソンが有名です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません