【ネタ募集】現在の日本が国際貿易をしていなければ、我々現代人の生活はどういったものになるか想定できる具体例を何でも結構ですので色々と教えてください。(もしくはこのようなことが記載されている書籍、Webページを教えてください)


[例]
そばの値段が1000円以上はするよ。
石油がないので、電気をもっと利用するよ。

できれば、具体的な数字的根拠が書かれたリソースだと大変助かります。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/07 16:03:36
  • 終了:2007/09/14 16:05:04

回答(8件)

id:ShinRai No.1

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212007/09/07 16:09:28

ポイント17pt

http://www.kanbou.maff.go.jp/www/fbs/dat-fy18/sankou2.pdf

http://www.kanbou.maff.go.jp/www/fbs/dat-fy18/H18point.pdf


食料不足が起きるでしょう

自給率は、また下がったようですから

id:harvard

鎖国状態が長らく続いていたとすれば、食糧自給率は上がる(上げざる得ない)が、その結果として現在日本において工業化やサービス業の発達がしなかったと考えて宜しいでしょうか。

2007/09/07 16:17:47
id:sin3364 No.2

sin3364回答回数967ベストアンサー獲得回数492007/09/07 16:13:30

ポイント17pt

◆食料関係

食料自給率を考える(2)日本と世界各国の穀物自給率比較|農業協同組合新聞

http://www.jacom.or.jp/tokusyu/toku198/toku198s06101603.html

FTAと日本の食料・農業 (筑波書房ブックレット―暮らしのなかの食と農)

http://www.amazon.co.jp/FTA%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%...

図録日本および各国の食料自給率の推移

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/0310.html

日本の食糧需給率(カロリーベース)は約40%程度ですから、

何らかの理由で貿易が止まれば、普段の生活で摂取できるカロリーが半分以下に。

個別には輸入のみに頼っている食品もありますから、

それらは食べられなくなるんでしょうね。

id:harvard

鎖国をしていても、時間が経てば日本での自給率はあがるでしょうが、そもそも日本の風土では育てられない作物に関しては、口にすることができないというわけですね。

2007/09/07 16:19:49
id:slendermongoose No.3

slendermongoose回答回数113ベストアンサー獲得回数72007/09/07 17:09:09

ポイント16pt

エネルギー自給率が一桁の日本では、たちまち経済社会が成り立たなくなり、地域・個人レベルで見ても現在のライフスタイルは崩壊します。

例に石油がないので電気をもっと利用するとありますが、実際には電力生産のための燃料である石油・石炭・天然ガスおよび原子力発電のウランに至るまでそのほとんどを輸入に頼っているのが現状です。水力発電その他の電力は数%にすぎません。

そう考えると、まず工場で電力供給がストップするので、工業製品のみならず加工食品の生産もストップします。そして、鉄道やトラック・船なども運行をストップして物流体制も崩壊し、全国で食料や物が行き渡らなくなります。

そして、生活面では電気が家庭に来ないばかりか、水道もやがてストップします。(浄水場が止まるだけでなく、それを水道管で圧送するための動力がない)そして、自動車や公共機関も動かないので人の移動もできなくなります。

企業や地域社会の活動が崩壊したところへ食料自給率が元々低い日本では食糧不足によって、飢餓に陥る人が何千万人単位で発生するでしょう。(物流体制が崩壊している上、食料はすぐには増産できないし、増産できても輸入食糧を代替できる量を確保するには何年もかかる)

最終的には、飢餓や暴動によって現代の社会体制は崩壊し、江戸時代に逆戻りしたかのようになり人口が減少するでしょう。(江戸時代の人口は約3千万人で現代の1/4)

現代の日本人が国際的な関係を絶って、鎖国同然の状態になることは現実的に考えられませんね。

ナンセンスです。

http://www.athome.tsuruga.fukui.jp/nuclear/manga/images/chikyugo...

http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2005/html/17021140.h...

id:harvard

こういった悲惨に思える例は大変勉強になります。もうほとんど現在の生活は無理になってしまうということですね。

2007/09/07 17:41:57
id:takejin No.4

たけじん回答回数1464ベストアンサー獲得回数1892007/09/07 18:45:36

ポイント16pt

急に国際貿易をやめる、と鎖国宣言をすると、3のような悲惨な状況が待っています。でも、江戸時代の「いわゆる鎖国」程度の貿易を継続していったのであれば、それなりの生活が待っていたでしょう。(市場としての日本を期待した列強が、我慢していてくれればの話ではありますが。)

江戸時代の江戸は、当時世界最大の都市であったという説があります。この人数を「鎖国」状態で支えていたのですから、エネルギーの贅沢をやめれば、何とかなるのではないでしょうか。

できなくなることは、エネルギーを使用すること。「電気」「移動」「大量生産」「大量消費」「高層建築」「大規模な土木工事」。これらができなくなるので、残るは「田舎の里山的生活」でしょう。皆、食べられる量を作り消費する。壊れたものを修理する。その程度の生活です。

高度経済成長と戦前の軍事大国化の部分をそぎ落とすと、その程度の生活で十分な感じがしますね。今のブータンあたりの感じでしょうか。それはそれで、私としてはいい感じの生活ですが。

id:KUROX No.5

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/09/07 20:41:30

ポイント16pt

江戸時代の鎖国政策をそのまま続けたらどうなるか?

という意味なら、

日本は植民地化されただろうと予想します。

第二次世界大戦後に、運がよければ独立できるかもしれません。

自由経済主義の国として独立できたとしても、

地主と小作人みたいな明らかな階差社会で、

インドみたいな感じになるんじゃないかなと思います。

貴族階級とかも残っているでしょうね。

社会主義国として独立できた場合は、

中国やベトナムみたいな感じになるのではないかと思います。

id:harvard

資源がないので、国際貿易抜きでは、近代化ができなかったというわけですね。

2007/09/08 09:07:05
id:mosimosi-kuma No.6

mosimosi-kuma回答回数16ベストアンサー獲得回数02007/09/08 03:55:35

ポイント16pt

世界で唯一 そういった状況に近い国がある

それは北朝鮮だ

ただ 日本は他国と陸続きではないので

もっと悲惨かもしれない

id:harvard

なるほど! 確かに!と思える具体例でした。

2007/09/08 09:05:47
id:bangohan No.7

bangohan回答回数770ベストアンサー獲得回数72007/09/08 03:56:12

ポイント16pt

みんな失業。


結果 、皮肉にも 



人口爆発

id:harvard

貧乏子だくさんって論理ですかね。

2007/09/11 22:33:53
id:filinion No.8

filinion回答回数140ベストアンサー獲得回数132007/09/09 02:23:03

ポイント16pt

まず、鉄道・トラックなど、化石燃料を使う輸送機関は非常に制限されます。

国内ではごくわずかな石炭しかとれないので……。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%82%AD#.E6.97.A5.E6.9C....

(薪自動車とかが走ってるかも)

http://www.asahi-net.or.jp/~pu4I-aok/cooldata2/gassification/gas...

 

飛行機は、大型旅客機・輸送機は無理でしょうねえ。

燃料は、松根油でもアルコールでも使うとして、ジュラルミンが作れないから、木造の機体。

郵便とか政府急使用に使われるかな?

 

このため、食生活については、嫌でも「地産地消」になります。

 

ですから、讃岐近辺ではうどんばかり食べることになりますし、薩摩ではサツマイモばかり……というのは言い過ぎかも知れませんが、米作りに適さない地域では米が高級食材になるでしょう。

同様に、果物・野菜・魚なども、産地以外では貴重になるでしょう。

 

うちの母の子どもの頃、内陸では海の魚は塩漬けのものばかりで、

「海は塩辛いから、鮭は塩辛いんだよ」

という祖母の説明をそのまま信じていたとか。

 

また、ハウスで石油を焚いて冬でも果物作り、というのは困難になりますので、旬のもの以外は食べられなくなるでしょう。

 

エネルギー資源に関しては、化石燃料が期待できない以上、水力・風力・太陽光・地熱・バイオマスなどの利用に全力が傾けられると思います。

 

まあ、貿易なしでそれらの建設が可能か、というとかなり怪しいですが……。

日本ではゴムやアルミニウムなどの稀少資源が取れませんから。(従って、たとえ電気があっても携帯・パソコンなどは不可能)

それを考えると

「江戸時代レベルで停滞。以上」

になっちゃうんですが、それでは面白くない気もします。

 

稀少資源については目をつぶって続けます。

 

エネルギー政策については、治水や水資源確保ではなく、発電目的のダムがどしどし造られるんじゃないでしょうか。

燃料不足で重機が足りない分は人馬で補って。

……いっぱい死人が出そうだ。

川沿いには発電用の水車小屋が立ち並んで、周辺の家に電気を供給しているかも知れません。(中国の農村とかそんな感じみたいです。電圧とか不安定で近代化の障害にもなってるらしいですが。http://journal.mycom.co.jp/news/2007/07/20/026/

 

実際、「人権」「平等」といった概念は、作業機械の進歩に合わせて発展してきた歴史があります。(例:南北戦争)

なので、国として大規模土木工事をやる必要があるのに作業機械が足りないとすれば、囚人を強制労働させるとかいう制度が残存する可能性が高いでしょう。

そうしないとやっていけないので。

少なくとも、労働基準法みたいなものはなく、「ああ野麦峠」の世界が今も続いていると思います。

 

衣類については、化学繊維が作れないので、木綿が主体になっていると思います。

染料も天然のものですから、デザインが和服でないとしても、雰囲気は和風になるかと。

 

電話線を張る銅が足りない関係で、電信は普及せず、無線通信網が先に発達。(そう考えると送電線も怪しいですけど)

固定電話を経ないまま、携帯電話時代に移行……できるかなあ……?

 

都市ガスは利用できませんし、電気も貴重ですから、熱源としては薪炭が主流かも。

水道も、水道管を全国に配管するのは(金属にせよ塩ビにせよ)難しいので、井戸水が利用されていることでしょう。

 

そんなわけで結論。

 

・ガス水道がないので、衣食住など、基本的には江戸時代みたいな生活。(服や髪型はやや現代風かも)

・士農工商はなくなっていても、わりと過酷な労働をしている層がいる。

・ちょっとだけ電気が使えるかも。

・バイオマス燃料の利用が進んでいるかも知れないが、基本的には内燃機関は貴重品。(人力か牛馬でなんとかするのが大部分)

・何軒かに一台、無線電話がある(「となりのトトロ」のイメージ)

 

いかがでしょうか。

  • id:filinion
    重要な交通機関を忘れていました。
     
    熱気球。
    (または飛行船)
     
    国内でヘリウムを生産するのは無理ですが、水素なら水から作れるし(引火すると危険だけど、背に腹は代えられない)、熱気球ならそれこそ何を燃やしても飛べますから。(ちょっと誇張)
     
    現代の飛行機に比べたら遅いし重量制限もきついですが、郵便気球とかがぷかぷか飛び回ってるかもしれません。
     
    私の母が子どもの頃は、宅配便もゆうパックもなかったから、鉄道貨物が主体だったそうです。
    鉄道貨物は駅までしか届かないから、連絡を受けたら最寄りの駅までリヤカー引っ張って出かけたとか。
     
    ……つまり「20世紀少年」の時代。現代と比べるとまるで別世界ですな。
    鉄道が発達してるとは思えませんが、(レールが鉄だから。……石に溝を切ったレールでも、馬車鉄道くらいなら走れるかな?)飛行船発着場で小包の受け渡し、とかやってるかもしれませんね。
      
    あと、テレビ・ラジオの普及率は低くなる(電気が貴重)し、人の行き来が現代よりずっと少ない関係で、各地の方言や伝統行事がかなり残ることになるでしょう。
     
    現実の現代世界より住みやすい時代だとは思えませんが、ちょっと観光する分には楽しそうな気もしてきました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません