会社の就業規定に関しての質問です。


当社の規定では体調不良で通院の為に遅刻した場合は
『当日朝8時までの事前連絡及び診断書の提出があった場合に限り遅刻扱いとしない。』
という規定になっています。

社内で話に挙がっているのが
「診断書は別途費用が掛かるので、領収書で受理してほしい」という意見です。

ここで皆様に質問なのですが、皆様の会社では体調不良での通院による遅刻の場合どういう規定になっていますか?

ちなみに当社の遅刻のペナルティは半日の減給です。

①会社の規模(「上場、非上場」「内資・外資」等)
②会社の規定

を教えてください!御願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/12 14:25:13
  • 終了:2007/09/19 14:30:04

回答(7件)

id:ex-0808 No.1

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/09/12 14:33:39

ポイント18pt

①会社の規模

「非上場」


②会社の規定

診断書提出=病気遅刻(遅れた分だけフレックス扱いになる)

事前連絡=遅刻(遅刻した時間分給料でない)

連絡無し=無断遅刻(基本的に遅刻と一緒だが、怒られて査定にも影響)

の3種類です。

id:s-nishijima

ご回答有難う御座います。

無断遅刻は言語道断ですね。

フレックス扱いですか、当社は終業時間があって無いような物ですので難しいですね・・。

2007/09/12 17:21:24
id:risa2007 No.2

risa2007回答回数153ベストアンサー獲得回数32007/09/12 14:35:11

ポイント17pt

①上場・内資系

②通院のための遅刻は事前連絡すれば、午後から出勤でもOKなのでしょうか?

うちの場合はそんな優しい規定ありません

通院したければ、休みをとる

それだけです。診断書があってもなにがあっても関係ありません。

30分なら遅刻扱いにしたりもします。遅刻は2回で1日欠勤と同じ扱いになります。

大きな病院にかかれば半日つぶれることもありますからね。

たとえ30分でも、大体は休んで病院へ行っています。

id:s-nishijima

すいません、説明が不足していました。

事前連絡+診断書で『遅刻扱いにならずに有給処理可能』です。

2007/09/12 17:22:32
id:chuken_kenkou No.3

chuken_kenkou回答回数722ベストアンサー獲得回数542007/09/12 14:40:14

ポイント17pt

(1)東証一部、内資、ソフトウェア会社


(2)フレックス勤務非対象者は、1時間までは受診外出として減給されない。1時間を超える分は、私用外出として給与は出ないが、遅刻といった扱いにはならない。

フレックス勤務対象者は、フレックス+私用外出として扱う。

診断書が必要なのは、5日以上連続で有給・無給関係なく休む場合だけ。

id:s-nishijima

『1時間までは受診外出として減給されない。』

というのは良いですね。

一つ、提案事項に盛り込みます。

有難う御座います。

2007/09/12 17:23:45
id:grand_majesty No.4

grand_majesty回答回数37ベストアンサー獲得回数42007/09/12 14:41:31

ポイント17pt

私の勤務する会社(非上場、非外資)ですが、

「遅刻3回=欠勤1回」です。

また、「午前10までに連絡があり、やむ得ない場合は半休や有休を使用可能」というものがあります。

また、労働法には以下のURLのように「減給の制裁」には制限があります。遅刻の大小によって制限を超えてしまう恐れがあります。

http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/054.htm

質問者さんの「遅刻1回=0.5日減給」は法のギリギリラインですね・・・

なんにせよ厳しすぎる規則です。

id:s-nishijima

「遅刻1回=0.5日減給」はほんとに厳しいですよね・・・。

まぁ、そのお陰で殆ど遅刻は無いのですが・・・。

寝坊の遅刻は問題外なので多少の制裁があっても良いと思うのですが、激務の為、体調を壊した人間には考慮をしてあげたいと思いまして・・。

2007/09/12 17:25:30
id:takejin No.5

たけじん回答回数1480ベストアンサー獲得回数1922007/09/12 14:42:01

ポイント17pt

午前休暇で病院に行く。

体調不良は、業務に関係ない。(通勤途上災害や業務に起因する体調不良ではないのですよね。)ので、このような救済措置はありません。したがって、休暇を取る。休暇だから、診断書はいらない。

(一部上場、内資、製造業、6000人正社員)

id:s-nishijima

なるほど、そういった厳しい見方もありますね。

参考にさせて頂きます。

有難う御座います。

2007/09/12 17:26:52
id:toku4sr4agent No.6

toku4sr4agent回答回数349ベストアンサー獲得回数282007/09/12 15:13:10

ポイント17pt

御社の就業規則中、

「遅刻扱いをしない」=「遅刻した時間分の賃金も支払う」という規程のように思います。


私が作成に携わった就業規則の場合は、

「遅刻した時間については遅刻した時間分だけ不就労扱いとして賃金を支払わない」

としています。


そのほか、

遅刻・早退・欠勤についての取り扱いについては

(遅刻、早退、欠勤等)


第●●条 従業員が、遅刻、早退若しくは欠勤をし、又は勤務時間中に私用外出する時は、会社又は所属長に事前に申し出て許可を受けなければならない。ただし、緊急やむを得ない理由で事前に申し出ることができなかった場合は、事後に速やかに届け出なければならない。


2 傷病又は緊急やむを得ない理由による欠勤の場合、会社はその日数にかかわらず医師の証明書、又は診断書その他勤務しない事由を明らかにする証明書類を求めることがある。

としています。


診断書云々の部分については

「医師の証明書、又は診断書その他勤務しない事由を明らかにする証明書類を求めることがある。」

としています。(必須ではありません。)



うちの場合は不就労の時間についての賃金は支払わないため

「証明書類を求めることがある」

にとどめていますが、

やはり、不就労の時間についても賃金を支払うことになっている場合には、多少規程が厳しくてもしょうがないのかもしれません。


なお、遅刻に関する制裁規程は設けていませんが、制裁規程のうち減給に関しては、

減給

始末書を提出させて、減給する。ただし、1回につき平均賃金の1日分の半額、総額においては一賃金支払期の賃金総額の10分の1を超えない範囲でこれを行う。

としています。


参考になれば幸いです。

id:s-nishijima

すいません、説明が不足していました。

事前連絡+診断書で『遅刻扱いにならずに有給処理可能』でした。

2007/09/12 17:27:31
id:markII No.7

markII回答回数744ベストアンサー獲得回数232007/09/12 15:26:43

ポイント17pt

①会社の規模

非上場

②会社の規定

1~2時間の遅刻は特別な日以外カウント無し。

遅れたら遅れた分仕事すればOK

id:s-nishijima

ご回答有難う御座います。

ちなみに『特別な日』の線引きはどういう形で取られていますか?

2007/09/12 17:30:03
  • id:gkkj
    ただの感想。

    厳しすぎに感じた。診断書必要なんてはじめて聞いた。半日の減給のペナルティーは法律問題がないか調べたほうがよさげ。「違法だ」と当局に怒られないかなあ。
  • id:KUROX
    http://odn.okwave.jp/qa2544361.html?ans_count_asc=2
    とりあえず、1回遅刻で、半日減給は問題なさそうです。
    複数遅刻した場合は、1/10を超えていたら違法ですね。

  • id:takejin
    体調管理は個人の範囲でしょう?普通休暇取って病院いくでしょ。
    それを、遅刻扱いしない、ってすごい優遇されてると思うが。
  • id:gkkj
    病院いくことに1時間やそこら遅れるのぐらい、遅刻とかそういう問題じゃなくて「はいはい、行ってらっしゃい」ってぐらいのことだと思ってた。確かに、規定上はそう(「はいはい、行ってらっしゃい」と)は書いてなかったかもね。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/09/12 15:15:44
    会社の規模などについてはいろいろと問題があるため言えません。ごめんなさい。
  • id:NAPORIN
    要するに、「遅刻+例外温情」ではなく「例外なく休暇」でやれというのが合理的に聞こえますね。でも個別勤務ではなく工場タイムシフトが組まれていると居るはずのシフトが居ない=遅刻=ペナルティという頭もわからないでもないですが、工場とかシフト制であっても有給とる権利くらいあるのではってとこが焦点でしょうか。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/09/12 23:29:02
    >一つ、提案事項に盛り込みます。
    >激務の為、体調を壊した人間には考慮をしてあげたいと思いまして・・。


    このあたりの書き込みを見ての類推ですが、
    もしかしたら就業規則のうちの遅刻等の規程の部分を改定する予定なのでしょうか?
    (そのための意見聴取?)


    なのであれば一つ提案があります。
    有給・無給を問わず、私傷病で連続して4日以上欠勤等をする場合には、診断書を提出。
    (連続して4日以上の根拠、たぶんおわかりだと思うのでくどくは書きません。)
    3日までの場合には、領収書等診療したことがわかるものを提出させる。(但し領収書のコピーは不可とするものとする。)


    なお、領収書等診療したことがわかるものは、
    病院等に通院したことを確認するために預かるだけで、原本は後日本人に返却する、
    (事務方のほうでも、「領収書で確認」の欄にチェックを入れるだけで、領収書の複写は取らない)
    という方法にされては如何でしょうか?


    そのほか、今後、時間単位での年次有給休暇の付与が可能となる法改正が予定されているため、
    (但し年次有給休暇のうち5日まで)
    もし、就業規則の遅刻の規程等を変更する予定があるのであれば、年次有給休暇の部分についてと同時に行なったほうがよいかもしれません。
  • id:takejin
    傷病の内容は斟酌しないのですか?
    趣味でサーフィンしていて、出勤前に爆発して怪我して病院行っても「遅刻扱いしない&その分給料がでる」んですか?
    前日の晩からファイナルファンタジーを徹夜でやって、寝不足で体調悪くして病院行ってもOKですか?そのまま入院でも同じですか?この辺の感覚がわかりません。
    厳密に業務上の傷病以外は、休暇を使いますよね。そうでないのであれば、ずいぶんと余裕の有る企業が多いってことなのでしょうか。
    >遅刻扱いにならずに有給処理可能
    有給処理って、この「不就業時間」にも、給料が支払われるってことでしょうか。有給休暇ではなくて。
    いくらでもサボれそうですね。
  • id:takejin
    「有給処理」が「有給休暇への転換」であれば、診断書は要らないんでは?また、有給休暇への転換が全て「事前申請」が必要であった場合、本人が意識不明若しくは通信不可の状況の場合には「事前申請なしのため無断欠勤」になってしまうのでしょうか?
    「有給休暇」は労働者の権利であるので、事由は問わないはず。また、通常は事後処理が可能ですよね。(複数日にわたった場合は別)→業務の『抜け』に関しては、別途訓戒があるかと思いますが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません