「9月13日以前」「9月13日以降」


これらの表現で、9月13日は含まれるのでしょうか?それとも含まれないのでしょうか?

数字の世界では、例えば10以上や10以下といえば10を含むし、10未満や10より大きいと言えば10を含みません。この考え方は日付にも当てはまるでしょうか?

以前という言葉を広辞苑で調べてみると「それより前」と書いてあります。これは数字において「~以下」と「~より下」が同じであると言っているように受け取れます。明らかに矛盾しています。

説得力のある説明をお待ちしています。よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/13 23:23:46
  • 終了:2007/09/18 10:28:56

回答(4件)

id:ex-0808 No.1

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/09/13 23:55:52

ポイント30pt

一般的には、

「以前」は9月13日を含まない。

「以降」は9月13日を含む。

です。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%BB%A5%E5%89%8...

◆「以」は基準となる数値を含むのが普通であるが、例えば「明治以前」というときに、明治時代を除いて、その前をさす場合もある。

つまり、「以前」という言葉は9月13日を含む場合もあれば含まない場合もある曖昧な言葉のようです。

id:anzubar

確かにそうですね。自分の感覚的にも、以前はその日を含まず、移行はその日を含む感じです。日付をさして言う場合は曖昧ですが、昭和のように時代を表す言葉や、9月以前・以降のように使った場合、8時以前・以降のように時間に使った場合においては、以前は含まず移行は含むという捉え方が普通であるとはっきり感じられますね。

2007/09/18 10:18:00
id:KUROX No.2

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/09/14 00:37:39

ポイント10pt

http://www.nhk.or.jp/nattoku/

でやってた記憶があるんですが、

含むかどうかは、使われ方は、曖昧。

id:newmemo No.3

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602007/09/14 00:58:54

ポイント35pt

法律用語として以前・以後の使い方です。以降と以後は同義と解してください。

http://www.h7.dion.ne.jp/~ootake/keiyaku/h-1.htm

■「以前」,「以後」,「前」,「後」

一定の日時を基準とした場合、その基準時点を含むものとして以前・以後が使われ、基準時点を含まないものとして前・後が使われる。例えば、「12月22日以前」という場合は12月22日を含み、それよりも前の期間を表し、「12月22日前」という場合は12月22日を含まず、それよりも前の期間を表す。

http://www.110ban.gr.jp/zeikin/00shmame01.htm

読みやすいように字間は詰めました。以後・以降は次の(12)で説明されています。

(11) 「以前」 と 「前」

  例えば、「平成17年10月1日以前に所有権を取得した者には補償を行う」という場合には、10月1日に所有権を取得した者でも補償されますが、「平成17年10月1日前に」という場合には、10月1日は含まれず、平成17年9月30日までに所有権を取得した者でないと補償が受けられません。このように、それを含むのが「以前」、含まないのが「前」です。

http://zeirishi-community.com/zeihouyougo.htm

http://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BA00/HP013.htm#%81%9B%81@%88%C...

id:anzubar

これは説得力があります!法律用語での解釈となると最強ですね。これに勝るものはありません。

しかし気になるのは、なぜ「以前」という言葉の一般的な解釈と法津上での解釈が異なるのか、ということです。

2007/09/18 10:27:42
id:adlib No.4

adlib回答回数1895ベストアンサー獲得回数1112007/09/14 03:16:09

ポイント20pt

 

 ゼロの出没 ~ 世俗的慣用から数学的原則へ ~

 

── 民法にも百四十三条の初日起算、百四十条に初日不算入とする矛

盾はある。/「0才」の概念は、現代人にとっても困難なテーマである。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19920613

 六月十三日の死と愛

 

 民法の“初日不算入”とは、初日・初年から起算しない原則である。

 満年齢は誕生年を「0才」、数え年では誕生年を「一才」と数える。

 したがって、ゼロの概念を適用する場合は、数学のルールにしたがう。

 

1.誕生以前では誕生日を含まず、誕生以後は誕生日を含む。

2.結婚以前なら入籍日を含まず、結婚以後は入籍日を含む。

3.生前とは、死亡日を含まず、死後は死亡日を含む。

 

4.仏事では、一周忌の翌年を三周忌と称し、二周忌が存在しない。

5.はたち前といえば、未成年(満20才の誕生日0時より前)を示す。

6.はたち以後といえば、成年(満20才の誕生日0時から後)を示す。

 

7.紀元前は紀元元年(1年)を含まず、紀元後は紀元元年を含む。

8.天文学では、紀元前一年を0年、前二年を-1年として演算する。

9.キリスト教に由来する西暦紀元は、つぎのように修正解釈される。

 

 紀元後(AD)Common Era(C.E.)← Anno Domini → After Dimension

 紀元前(BC)Before Common Era(B.C.E.)Before The Christ→ Before Century

 元号は、元日にもどって改元されるので「元年のカレンダー」は無い。

 

http://d.hatena.ne.jp/adlib/00000000

 紀元前の日付表記

 

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20051026

 歴史認識 ~ Hatena enquete ~

 

id:anzubar

回答に直接は関係ないですが面白い話です。

2007/09/18 10:23:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません