相対性理論について簡単に教えてください。


①何がすごいのか。

②何に役に立っているのか。

③どこの学部で、どういう仕事で
触れる機会があるのか。

など。どれかひとつでもかまいません。

わかりやすい本もあればぜひ。

光の速さで進むと時間が遅くなる。

(でもそんなの無理な気もします)

時間と空間は一定でなく常にゆがんでいる。

というところは一応聞いたことあります。

そういう考えからすると数字絶対主義による

管理手法(特に経営や経済の分野など)

というのはなんとなく間違った科学ということに

なるのかなとふと思いました。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/16 08:53:47
  • 終了:2007/09/23 00:48:01

ベストアンサー

id:tifii No.6

tifii回答回数19ベストアンサー獲得回数22007/09/16 12:27:00

ポイント20pt

数字絶対主義による管理手法は相対性理論よりも、むしろニュートン力学に近いと思います。

日常生活では、ニュートン力学で必要十分です。飛行機や電車の時刻表も、ニュートン力学の範囲内で書かれています。厳密にいえば、飛行機に乗る前と乗った後では、腕時計が1億分の数秒ほど遅れますし、航続時間にもずれが生じますがが実用上問題ありません。1億分の数秒レベルの話です。

そして、相対性理論ですが、地球規模で物事を考えたり、超高精度を必要とされる場合は必要になります。

GPSが、100万分の36秒ずれると、求めた位置が11kmもずれてしまうとあります。これでは、GPSで飛行機や車、田植え機を走らすことはできません。

ただ、今、流行っている、管理手法は、うわべの数字だけでそこまで詳しく調べられているものとは思えません。

個人個人の正確な動きを予測しているとは思えません。しかし、業務上差支えない程度のことが多いから流行っていると思います。もし、これが人の心までも正確に把握できるようになれば、相対性理論に近くなると思います。

調べていると、面白いHPを見つけたので紹介。

http://cosmic.riken.jp/mihara/uchu1/uchu1yoten.txt

ニュートン力学

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8...

id:tanbow

個人個人の正確な動きを予測しているとは思えません。しかし、業務上差支えない程度のことが多いから流行っていると思います。もし、これが人の心までも正確に把握できるようになれば、相対性理論に近くなると思います。

的確な回答ありがとうございます!

相対性理論で使うような細かい計算を駆使すれば

また違った捕らえ方ができるのでしょうね。

文系の理論や数字を使う人が、たたき上げ社長に負けるのは、まだまだ直感的な高速思考にまで学問的に追いついてないからかもしれませんね。

2007/09/19 02:13:42

その他の回答(14件)

id:mattyan2007 No.1

mattyan2007回答回数4ベストアンサー獲得回数02007/09/16 09:18:56

ポイント14pt

お答えします。

③理学部、または物理学科で勉強できます。

本ですが下記のようなものはいかがでしょう?

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%...

id:tanbow

ありがとうございます。その学部で勉強した人はどういう仕事につくのでしょうね。

本はかなり評価も高いので読んでみたいですね~。

2007/09/17 23:30:28
id:WASSHOI No.2

WASSHOI回答回数78ベストアンサー獲得回数32007/09/16 09:53:42

ポイント14pt

①何がすごいのか。

ニュートン力学に、常識的な議論等のもとに光速度による修正を加えたところが、あえていえばスゴイんじゃないでしょうか。

>そういう考えからすると数字絶対主義による

>管理手法(特に経営や経済の分野など)

>というのはなんとなく間違った科学ということに

>なるのかなとふと思いました。

なにを言っているかよくわかりませんが、全然関係ないとおもいますが。相対性理論、高校の数学と物理の知識があれば、導出等も十分理解できるとおもいますので、調べてみたらどうでしょうか。

以下の本に分かりやすい導出等も載っていたようにおもいますので、よければ参考にしてみてください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000077112/ref=pd_sim_d...

id:tanbow

答え方がちょっと失礼ですね~。

最先端の科学が、空間が伸び縮みするという論理で動いているのに(人間の右脳的な高速計算の直感に近い)、いかにも固定的で単純な数式を当てはめて科学的管理法などと勘違いしてる経営(組織運営など、その他全ての分野)で勘違い科学がはびこり、世の中おかしくなってきてるのかなと感じました。デジタルな機械時計に管理される違和間も時々ありますかね。

と言わんということは伝わりましたでしょうか?

2007/09/19 01:56:38
id:komap2 No.3

komap2回答回数362ベストアンサー獲得回数122007/09/16 10:06:25

ポイント14pt

③の触れる機会であれば、普段私達の日常ですでに触れています。


相対性理論といってもいろいろあるんですが、特殊相対性理論によれば、

「光の速さに近い速度で進むとその物質は時間の進み方が遅くなる。」

というもの。

つまり、光の速さに近いほど時間の進み方が遅くなるわけですから、止まっている人間よりも動いている人間のほうが時間の進み方が遅いわけです。

当然、時間の進み方が遅ければ老化現象も遅くなります。


ただしこれは理論上の話で、例え音速(秒速330m)で移動したとしても、光速と比較するとあまりにも遅い速度であり、現実にはほんの微妙な差でしかありません。

しかし時速1kmでも時間の流れが遅くなることは間違いないです。


①実感出来ないので凄さも伝わらないと思います。

明らかに時間がゆっくりになってる瞬間を撮影出来たりすれば感動するでしょうけどね。


②今のところ何の役にも立っていません。

将来的に時間を超える一つの要素ではあるかもしれません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E7%9B%B8%E5%AF%B...

id:tanbow

止まっている人間よりも動いている人間のほうが時間の進み方が遅い…

これなんとなくぴんときました。動き続けるようにします(笑)。

2007/09/19 01:57:19
id:KUROX No.4

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/09/16 10:55:14

ポイント14pt

1.ローレンツ変換という考え方でも矛盾を吸収することが

  出来たのだが、「光速が一定」と言う概念を持ち出して

  ローレンツ変換と同じ式を導き出したこと

2.相対性理論から、量子力学とかが生まれたい気が・・。

  #違ったかな

3.理系でも物理学が必要なところは使います。

--------------

>数字絶対主義による管理手法(特に経営や経済の分野など)

>というのはなんとなく間違った科学ということになるのかな

>とふと思いました。

手法が科学的であっても、扱っている分野が違うから、

経営学や経済学になるのでは?

理論物理学も、数学絶対主義的な面があると思いますが・・。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:tanbow

ローレンツ変換、量子力学…。また知らない単語が出てきましたね~。

経営などと人文科学、社会科学も一応科学のうちですね。

ほんとは絶対的だと思ってる時点で「科学的」な考えでなく信仰になってしまうのですが。

2007/09/19 02:01:36
id:ootatmt No.5

ootatmt回答回数1307ベストアンサー獲得回数652007/09/16 12:12:47

ポイント14pt

①何がすごいのか。


ニュートン力学で常識と考えられていた絶対空間、絶対時間という概念が実は「ない」ということがわかったことがすごいですね。

つまり、空間や時間と言うのが絶対的なものではなく伸び縮みするものであるということがわかったということです。


②何に役に立っているのか。


身近なところではGPS衛星の運用に必要です。

GPS衛星と地球上(地上)の時間の流れが違うので、正確に運用するためには相対性理論によって時間の流れの差を計算する必要があります。

またその衛星を打ち上げるためにはニュートン力学だけでは不正確で、相対性理論によって計算した方がより正確に計算できます。

先日打ち上げられた「かぐや」という月探査衛星の軌道計算にも相対性理論が必要です。


③どこの学部で、どういう仕事で

触れる機会があるのか。


宇宙物理学、高エネルギー物理学などでは必ず出てきます。

仕事としては宇宙工学(ロケットの打ち上げ)などには必要ですね。


> 光の速さで進むと時間が遅くなる。


光速でなくても、たとえば歩いているだけでも時間の流れは止まっている人に対して遅くなります。


> (でもそんなの無理な気もします)


今、人間が作り出すことのできている速度は光速の99.99999%ぐらいです。


相対性理論はマクロの世界では必須の理論ですが、ミクロの世界の量子論とはあまり相性がよくありません。

これを解決するために重力量子論が模索されています。


なお、相対性理論には特殊相対性理論と一般相対性理論がありますので、それぞれの違いを確認しておかれるとよいと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E7%9B%B8%E5%AF%B...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%9B%B8%E5%AF%B...

id:tanbow

GPSは何かの本で読んだことあります。

そういうことを伺うとやっぱりすごいと思いますね。

特殊と一般の違いは、こらまた難しいですね。。

ここまでの世の中でも、まだまだ模索中というのが、意外でしたね~。

2007/09/19 02:09:53
id:tifii No.6

tifii回答回数19ベストアンサー獲得回数22007/09/16 12:27:00ここでベストアンサー

ポイント20pt

数字絶対主義による管理手法は相対性理論よりも、むしろニュートン力学に近いと思います。

日常生活では、ニュートン力学で必要十分です。飛行機や電車の時刻表も、ニュートン力学の範囲内で書かれています。厳密にいえば、飛行機に乗る前と乗った後では、腕時計が1億分の数秒ほど遅れますし、航続時間にもずれが生じますがが実用上問題ありません。1億分の数秒レベルの話です。

そして、相対性理論ですが、地球規模で物事を考えたり、超高精度を必要とされる場合は必要になります。

GPSが、100万分の36秒ずれると、求めた位置が11kmもずれてしまうとあります。これでは、GPSで飛行機や車、田植え機を走らすことはできません。

ただ、今、流行っている、管理手法は、うわべの数字だけでそこまで詳しく調べられているものとは思えません。

個人個人の正確な動きを予測しているとは思えません。しかし、業務上差支えない程度のことが多いから流行っていると思います。もし、これが人の心までも正確に把握できるようになれば、相対性理論に近くなると思います。

調べていると、面白いHPを見つけたので紹介。

http://cosmic.riken.jp/mihara/uchu1/uchu1yoten.txt

ニュートン力学

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8...

id:tanbow

個人個人の正確な動きを予測しているとは思えません。しかし、業務上差支えない程度のことが多いから流行っていると思います。もし、これが人の心までも正確に把握できるようになれば、相対性理論に近くなると思います。

的確な回答ありがとうございます!

相対性理論で使うような細かい計算を駆使すれば

また違った捕らえ方ができるのでしょうね。

文系の理論や数字を使う人が、たたき上げ社長に負けるのは、まだまだ直感的な高速思考にまで学問的に追いついてないからかもしれませんね。

2007/09/19 02:13:42
id:takejin No.7

たけじん回答回数1472ベストアンサー獲得回数1892007/09/16 17:54:34

ポイント13pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/E%3Dmc%C2%B2

役に立っているといえば、原子炉。

それから、原子爆弾。(役に立っているのか?)

質量はエネルギーに換算できる、という概念がすごい。

ものの重さをエネルギーに変えると、すごい破壊力になる、という数式を導いたんですね。

特殊相対論ですが。速度と光の速度との関係とは別です。

id:tanbow

特殊の方があのE=…という方程式を導いたのですね。

オッペンハイマーは原爆の父と言われてますが、アインシュタインはそういう言われ方はされてませんね…。

http://www.geocities.jp/shinuma_de_cinema/hitori_box/hitori_kako...

2007/09/19 02:22:14
id:filinion No.8

filinion回答回数140ベストアンサー獲得回数132007/09/17 00:10:15

ポイント17pt

1なにがすごいのか。

 

ある意味では、地動説を最終的に完成させたのは相対性理論です。

 

「波長」と言うように、光が波である、ということは昔から知られていました。

しかし、地震は地面の波であり、音は空気の波です。

では、光は「何の」波なのか?

 

当時は、「エーテル」という目に見えない物質が宇宙を満たしており、光はそれを伝わる波なのだ、と考えられていました。

 

すると、地球や、宇宙の全ての天体は、エーテルの中を動いていることになります。

 

逆に言って、エーテルそのものは宇宙に対して静止している、と考えられるわけです。

 

そして、多くの科学者がエーテルを検出しようとしましたが、果たせませんでした。

 

そして、実はエーテルなど存在しない、と喝破したのがアインシュタインだったのです。

 

これによって、「静止したエーテル」というものは過去の存在となり、全ての運動は相対的なものとなりました。

つまり、「A,B二つの宇宙船が秒速1000kmで近づいている」という時、

「Aは静止しており、Bが動いている」

「Bは静止しており、Aが動いている」

「AもBも秒速500kmで動いている」

……のいずれであっても、宇宙船A、Bにとっては同じ事だ、ということがわかったわけです。

 

地球が静止しているわけでも、太陽が静止していて地球がその周りを回っているわけでもなく、エーテルが静止しているわけでもなく。

宇宙全体で、「~~が静止している」という言明そのものが無意味になったのです。

 

その他、水星の軌道に関する謎に解決を与えたり、重力レンズ効果を予想したりと、まあいろいろすごいです。

 

もちろん、光速度不変の原理を明らかにしたことで、人類の宇宙に対する理解は大きく深まったと思います。

例えば、「宇宙は膨張してるらしいぞ」というのは、相対性理論から予想されたことでした。

(アインシュタイン自身はそんなことは信じられず、理論の方を修正しちゃうんですが、その後で宇宙の膨張が観測で確かめられ、「生涯最大の失敗だった」と語ることになります)

ブラックホールもワームホールも、相対性理論を他の科学者が研究するうちに予測されたことでした。

 

2:なんの役に立っているのか

うむ。難しい。

 

日常生活では実感しませんね。

ただ、他の方も言っているとおり、Wikipediaによると

「GPS衛星の速度は秒速約4kmであるため特殊相対性理論による時間の遅れの影響を受ける」

だそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%9B%B8%E5%AF%B...

 

万一、相対性理論が完成していない段階でカーナビを開発しようとすると、どうやっても現在位置が何十kmもずれて表示されてしまう、という恐ろしいことになっている可能性があるのだとか。

 

……それ以前に、アポロ計画とか無理だったかもですね。

 

あとまあ、質量とエネルギーが等価なものである、というのは、原子力につながる考え方でした。(原爆にも……)

 

最先端の物理学って、直接的には生活で実感しませんが、科学の進歩を縁の下で支えていますので。

わりと重要なんじゃないかと思います。

 

3:どんな仕事で

どこで教えてるのかは……。物理学関係でしょうかね?

仕事で使うのも、そういう関係の人が多そうです。

 

初心者向けの本としては、やはりブルーバックス。

相対性理論の世界―はじめて学ぶ人のために (ブルーバックス 79)

相対性理論の世界―はじめて学ぶ人のために (ブルーバックス 79)

  • 作者: ジェームズ A.コールマン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

10歳からの相対性理論―アインシュタインがひらいた道 (ブルーバックス (B‐584))

10歳からの相対性理論―アインシュタインがひらいた道 (ブルーバックス (B‐584))

  • 作者: 都筑 卓司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

また、NHKの「アインシュタイン・ロマン」はかなりお勧めです。

NHKアインシュタイン・ロマン (1) [VHS]

NHKアインシュタイン・ロマン (1) [VHS]

  • 出版社/メーカー: アポロン
  • 発売日: 1991-09-21
  • メディア: VHS

本より高いけど。

 

ネットにもわりと資料があります。

http://homepage1.nifty.com/tac-lab/

 

普通の物質が光の速度で進むのは絶対無理ですが、その近くまで加速することはできます。(粒子加速器とか)

で、その結果、寿命が短いはずの粒子が(それなりに)長期間存在することもわかっています。(その粒子にとって、時間が遅くなったから)

 

なお、時間と空間は常に歪んでいるのですが、好き勝手に歪んでいるわけではなく、質量や速度に影響されて歪むもので、その度合いは予測できます。

 

そんな相対性理論が経営や管理に直接影響するとは思えませんが、カオス理論とかは影響しそうですね。

id:tanbow

たくさんありがとうございます!ゆっくり理解します~。

で、その結果、寿命が短いはずの粒子が(それなりに)長期間存在することもわかっています。(その粒子にとって、時間が遅くなったから)

これすごいですね。ちなみに粒子ってなんでしょう?生き物ですか(笑)?

アインシュタインロマン懐かしいですね~。

子供の頃みてわけわからなかったのですが、大人になって見てもわかりませんでした(笑)。

カオス理論おもしろそうですね。

2007/09/19 02:27:51
id:hotsuki No.9

hotsuki回答回数41ベストアンサー獲得回数12007/09/19 02:14:13

ポイント13pt

特殊相対性理論の話は他の人がされているので、一般相対性理論の話を簡単にします。

数学の一分野である微分幾何学で「多様体の曲率」という概念が出てきます。これは簡単に言うと「曲面の曲がり具合」を表しています。アインシュタインのすごいところは、それまでは全く誰も想像していなかった「曲率」と「重力」とを結びつけたことです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/微分幾何学

相対性理論へのアプローチは他の物理学同様、理論と実験の二通りありますが、理論をやりたいなら理学部に行くと良いと思います。仕事は教師くらいしかなくなってしまうでしょうが。

id:tanbow

ウィキは表紙につながりましたね…。相対論その先の研究をしながら教師職に…という天才は今もいるのでしょうか。。

2007/09/23 00:40:51
id:sinzaku No.10

sinzaku回答回数224ベストアンサー獲得回数72007/09/19 02:48:59

ポイント13pt

③物理学科ですね。

 フレデリック・テイラーの想定している科学は自然科学ではなく社会科学です。

 その当時のアメリカの「これからは科学により国を豊かにしよう」という社会情勢のため科学という語が先進性・万能さの象徴であるかのように受け止められていたことを利用し、自らの権威付けを図るため「社会」をとったのです。

そもそも、数式が用いられるようになったのは最近のことで、フレデリック・テイラーの時代には科学というのがはばかられるほど単純なことが経営指導として成立しました。

例、鉄道倉庫のための引込み線のカーブを減らす

(カーブがあると減速せざるをえず、燃費効率が悪くなり燃料代がかさむ)

 社会科学の弱点はその理論ができた時代にしか通じない可能性があることです。

 また、基本書と呼ばれる大学生向けの教科書に記載されている学説は大半が勝ち組であることも忘れてはなりません。

 負け組は追いやられてしまいます。ソ連が崩壊したときにわが国の経済学界においてマルクス経済学の教授がいなくなったことをみればおわかりになるはずです。

 

 中学校の公民の教科書にはモンテスキューの三権分立が載ってますが、これもおかしいのです。これは『260年前』に『フランス人』が考案したものです。この理論が現代の日本に当てはまるという証明はどこにも書いてません。結論しか書いてないのです。これは一種の恫喝です。

 モンテスキューは現代の日本社会のための制度を作ったのではありません。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E5%96%B6%E5%AD%A6

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%87%E3%83%A...

id:tanbow

たしかに現状の分析は甘いと感じます。まちがっていても、結果が失敗とわかるのに時間がかかる

のが甘さを助長してるのでしょうね。だいたい人のいい末端の人々がつけを払わされるんですけど。

2007/09/20 04:46:22
id:cyclolith No.11

cyclolith回答回数25ベストアンサー獲得回数12007/09/20 20:48:07

ポイント13pt

 GPS以外の例を。

 世の中には

  • 和歌山毒物カレー事件で、カレー中の砒素と被告の持っていた砒素との異同を鑑定する為に用いられた螢光X線分析
  • 鉄鋼メーカーが製品中の不純物分布を調べるのに使ったりする光電子分光

の様に「物質がエネルギーを貰った時に出す電子や光」を手がかりにして試料の化学状態を知る分光分析と呼ばれる手法があります(中学だか高校で習った炎色反応の凄いものと考えてもらえばよいです)。この分光学の基礎(ある価数や磁気状態の元素が出す光の波長を計算する時)に特殊相対論が出てきます。

===

 後半の管理手法へのご批判については、正しいんだろうな、とは思いますが、同時に「1/1スケール世界地図」を求めている様にも…と云う私見は措くとして、経済学の立場からは

http://wiredvision.jp/blog/iida/200706/200706110100.php

の真ん中辺り「あきらめとHacks!」、自然科学の立場からは、

http://en.wikipedia.org/wiki/Phenomenology_%28science%29

http://www.cs.shinshu-u.ac.jp/Lecture/Physics/

とかが返答の例になっているのではないかと考えます。お暇ならぜひ。

id:tanbow

捜査や鉄鋼業に相対性理論とは初耳ですね!

何でもなんとかなるという気持ちも大事ですがあ程度あきらめは必要ですね。

でもまあ、下の段の物理の式のようにもう少し熱心に学問深めてもいいと思うのですが。結局、権力者がお金ださないからでしょうね。

科学は軍事とともに歩んできたので発達してきましたが。。

2007/09/23 00:37:38
id:cyclolith No.12

cyclolith回答回数25ベストアンサー獲得回数12007/09/20 21:10:32

ポイント3pt

もう一つリンクがあったのに失念しておりました。

http://okwave.jp/qa3307037.html

もうしわけありません。

id:tanbow

読んでみます!一週間で自動終了するので、とり急ぎお礼まで。

2007/09/23 00:38:28
id:senbose No.13

senbose回答回数4ベストアンサー獲得回数12007/09/21 18:04:40

ポイント13pt

①何がすごいのか。


相対性理論自体がすごくはないと思います。

ただ他の物理法則に比べると一般的に名前ぐらいは聞いた事がある人が多い、というぐらいだと思います。



②何に役に立っているのか。


特殊相対論は上でも上げてるようにGPSにも使われてるし、原子力発電なんかに役立ってるといえます。

一般相対論は加速度がかかるところや重力場がある程度でかいところで効いて来るので、天文現象や宇宙創生等の理解に役に立ってるといえるでしょう。



③どこの学部で、どういう仕事で触れる機会があるのか。


物理学科あるいは宇宙物理、高エネルギー関係だと触れる機会があると思います。

最近ではダークマター探査で重力レンズ現象を使って調べているので、そこでは一般相対論に触れるといえば触れられると思います。


後半の文章は自分はよく理解できなかったのです。



どの辺まで理解したいのかで薦めるものは変わってくるのですが、

物理を全く知らず、お話でよければこれなんかいいかもです。

http://b.high.hokudai.ac.jp/~konno/soutairon/

本当に理解したいのであれば、物理や数学をある程度勉強して、初心者向けの相対論の教科書を読むのが一番近いと思います。

id:tanbow

「高校生と文系のための相対性理論」

というタイトルがいいですね~。じっくり読んでみます。後半はなんとなく一般人(私も)は科学というものを理解してないのではないかと思い書きました。

2007/09/23 00:22:07
id:wens31 No.14

wens31回答回数114ベストアンサー獲得回数72007/09/22 22:17:47

ポイント13pt

③に該当しているでしょうか、

高校で物理を勉強されたならば、電荷の移動により磁場が生じるということを習ったと思います(僕は高校3年なので最近習ったのですが、もし昔は習わなかったとかだったらすいません)

H=I/2πrとかのアレです。

橋本流解法の大原則・1(大学入試用参考書です)に、このことを説明するものとして相対性理論がのっていました。


  • 物体の移動によりその物体の進み方や力の尺度がわずかにまわりと異なる(相対性理論。多分。)
  • その差は微々たるものであるのでたいていの場合無視できる
  • しかし電気力はとても大きな力であるので(普段は+-が打ち消しあっているので大きい力があるようには感じられない)

+-どちらか一方の電荷がずれると無視出来ないほどの大きなズレが生じる。これによって磁場が生じる。


ということだそうです。受験勉強中の身には相対性理論が使われている一番身近な例に思いました。

id:tanbow

おお~。高校参考書にありましたか。読んでみます。

面白そうですね。磁場が発生する仕組み詳しく知りたいです。

2007/09/23 00:24:32
id:hadrianus1974 No.15

hadrianus1974回答回数29ベストアンサー獲得回数22007/09/22 22:18:33

ポイント13pt

①何がすごいのか。

A物質の質量が空間と時間に対して影響を及ぼすこと、B質量とエネルギーの関係、と理論的に証明しかつ実際に確かめられたことです。

②何に役に立っているのか。

原子爆弾、原子力発電所はウランの質量が核分裂により減少することにより、いままでには考えられないエネルギーを生み出すことができます。

カーナビ、カーナビは人工衛星からの電波受信の時間ズレにより位置を特定するのですが、非常に短い時間のズレを測定するためには正確な時計が必要です。ここで、地球(大きな質量)は時間に対して影響を及ぼしておりカーナビではこの影響を計算しています。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:tanbow

ふむふむ。やはり原子力ですか。分裂によって減少することによって…大きな力をもつというのは

どういうことでしょう?お時間あればぜひ願いしたいです。自分でも調べてみます!

カーナビのずれを計算するとはまったくすごい人です。

2007/09/23 00:28:35
  • id:lunlumo
    >2.相対性理論から、量子力学とかが生まれたい気が・・。
    >  #違ったかな

     光量子仮説の事かと思いますが,同じアインシュタインによるものではありますが相対性理論とは無関係です。

    http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity3005.html
  • id:tanbow
    この前ポワンカレ予想に関してNHKで特集されてましたが、現在の学校で教える微分幾何学より、位相幾何学がいろんな分野に応用されているのには驚きました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません