LEDを使った舞台照明が最近になって増えてきています。

しかし、フォロースポットだけはこれからもクセノンランプであり続けるというような記述があちこちのサイトにありますが、フォロースポット用のクセノンランプはLEDに代替不可能ということの理由を教えて下さい。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/16 13:23:39
  • 終了:2007/09/23 13:25:03

回答(2件)

id:rafile No.1

rafile回答回数662ベストアンサー獲得回数242007/09/16 14:22:10

ポイント35pt

ピンスポットは、強い光源をレンズで集光し対象物に照射します。ここで、光を広げず、ぼかさないためには、光源の発光面積が小さいことが求められます。(点光源)。

LEDでは、車のフロントライトになるほど明るいものが得られていますが、これの光源は10cm以上あるLEDの集合体です。これはうまく集光できません。(できなくも無いが、LED毎に光学系が必要なのでコスト的に現実的でない)

また、LEDは高温に弱く、1個のLEDでクセノンランプに匹敵するほど強い光を出すのは無理だということです。

http://www.ushio.co.jp/documents/technology/lightedge/lightedge_...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません