個人が所有しているCD/DVD/VHSテープ/ゲーム/漫画本などを、「物理的媒体」のまま、つまりデジタルコピーをせずに個人個人で貸し借りする会員制レンタルサークルを運営しようします。この場合、法律的に問題になる点はどういうものがあるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2007/09/18 09:14:12
  • 終了:2007/09/25 09:15:51

回答(4件)

ただいまのポイント : ポイント3 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
頒布権・貸与権 offt6262007/09/18 13:57:46ポイント1pt
上記の場合、法律的には頒布権(著作権法26条)、貸与権(著作権法26条の3)に抵触する可能性がきわめて高いです。
会員制レンタルサークルとなると seble2007/09/18 11:20:09ポイント1pt
会費などが有料だろうし、不特定多数が会員になれる可能性がある訳ですから業務と見なされると思います。 通常のレンタルショップと同様な法規制を受けるかと・・・
有料?無料?大学なら外部もOK? ただたらい2007/09/18 10:50:09ポイント1pt
無料で、内部のみだと多くの大学にあるようなサークル感覚でかなりの部分、目をつぶられると思います。ただ、有料だったり、大学サークルとして外部もOKなら、精査が必要なのでは?
DVDレンタルサービスだと Sakon2007/09/18 09:14:58
箱まで貸してくれませんから、ちょっとそういうのがあるといいなぁと思いました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません