「婦女の求めるところは男性であり、心を向けるところは装飾品・化粧品であり、よりどころは子供であり、執着するところは夫を独占する事であり、究極の目標は支配権である。」(原始仏教)

*以上の文章を読んでどう思われますか。
*できれば回答者の性別を書き添えて回答頂けないでしょうか。
 よろしくおねがいします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/09/18 13:43:44
  • 終了:2007/09/19 10:28:37

ベストアンサー

id:sayonarasankaku No.2

sayonarasankaku回答回数935ベストアンサー獲得回数642007/09/18 15:27:58

ポイント30pt

女性です。

いろいろな人がいるのでしょうが、自分とは全然違うなと思いました。


>婦女の求めるところは男性であり

違うような・・・


>心を向けるところは装飾品・化粧品であり

全く違います。


>よりどころは子供であり

年をとったらわかりませんが、今はよりどころではないです。


>執着するところは夫を独占する事であり

執着してないです。


>究極の目標は支配権である。

これも違うと思う。



全て、違うような気がします。

これが全部当てはまる人っているんだろうか?

思い込みの強い、男性が考えたのだろうか?と思いました。

id:mtxb9

仏陀さんは思い込みが強かったのでしょう。

2007/09/18 16:19:44

その他の回答(5件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4704ベストアンサー獲得回数8642007/09/18 15:03:44

ポイント14pt

*

原始には女性に支配権がなかった/制限されていたということを如実に示しているのではないでしょうか。

人は自分に無いもの/足りないものを目的として行動するものです。

衣食足りて礼節を知る、というようなことですね。

id:mtxb9

自分は御婦人に支配されたいのですが、誰も求めてくれません。

2007/09/18 16:23:14
id:sayonarasankaku No.2

sayonarasankaku回答回数935ベストアンサー獲得回数642007/09/18 15:27:58ここでベストアンサー

ポイント30pt

女性です。

いろいろな人がいるのでしょうが、自分とは全然違うなと思いました。


>婦女の求めるところは男性であり

違うような・・・


>心を向けるところは装飾品・化粧品であり

全く違います。


>よりどころは子供であり

年をとったらわかりませんが、今はよりどころではないです。


>執着するところは夫を独占する事であり

執着してないです。


>究極の目標は支配権である。

これも違うと思う。



全て、違うような気がします。

これが全部当てはまる人っているんだろうか?

思い込みの強い、男性が考えたのだろうか?と思いました。

id:mtxb9

仏陀さんは思い込みが強かったのでしょう。

2007/09/18 16:19:44
id:KUROX No.3

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/09/18 18:46:13

ポイント14pt

(1)男の視点で書かれている

(2)その当時はそうであったかもしれない

(3)東アジアの文化圏特有なものがあるのは事実だろう

http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%...

-----------------------------

id:mtxb9

私の求めるところは女性であり、心を向けるところは美女であり、寄りどころはキャバクラであり、執着するところは女子大生であり、究極の目標は宇多田ヒカルである。

2007/09/19 00:43:14
id:minkpa No.4

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/09/18 21:58:38

ポイント5pt

昔はそういう傾向にあったのかもしれませんが、現代では男性もそうではないかと思います。

id:mtxb9

はい。

2007/09/19 00:43:42
id:memo77 No.5

memo77回答回数238ベストアンサー獲得回数202007/09/18 20:48:23

ポイント30pt

男です。

「どこまで削ぎ落とすか」という問題ですが、まあ、おおよそあっていると感じます。


全部反対にしてみるとわかりやすいと思います。

1.男性はいらない。

2.異性アピールや同性との差別化をしない。

3.子供はいらない。

4.自分のパートナーをいつ誰に取られてもよい。

5.自分のいやなことでも、誰に何をされてもよい。

というのが女性であっていけないとは思いませんが、このスタンスをつらぬいて長期的に遺伝子を残すのは難しそうなので、結果として淘汰されるでしょう。


この部分を抜き出した意図もあると思いますが、では男性はどのようなものか、というのもあわせて考えるべきと思います。

また、男女で要求が同じになるとは思えないので、どちらが優れているとかではなく、その違いをすり合わせる中に、いろいろな豊かさがあると思います。

id:mtxb9

俺の遺伝子は自然淘汰されます。

2007/09/19 00:44:44
id:sinzaku No.6

sinzaku回答回数224ベストアンサー獲得回数72007/09/18 21:19:29

ポイント17pt

心を向けるところは装飾品・化粧品というのには反対です。

本を読んだりし頭の中身の充実に心を向けてます。

その他は賛成で、今にも通ずるはずです。

男性です。

id:mtxb9

女性は、結婚すると、お腹の充実を求めるようになります。

2007/09/19 00:47:12
  • id:NAPORIN
    ごめんなさい、私は女性。書き忘れました。
    仏陀さんは王子でありながらいろいろあって鬱っぽくなって家出し、木の下で座り込んだり自分をいじめぬく修行をしたあげく、寄付されたいっぱいのちちがゆをきっかけに新興宗教を始めた人です。
    これが思いこみが強くなくてなんでしょうね?

    女性に支配されたい願望の男性は、とくに日本のかくれ母性社会では、多いような気がしますが、それはそれでいいんじゃないでしょうか。
    と今なら仏陀さんも言うと思います。
  • id:mtxb9
    質問者です。回答ありがとうございました。女性に支配されたい、というのは冗談です。それから、仏陀には「強迫観念」(過剰な不安に駆られて、不必要な思考や行動に囚われる)があったのでは・・・。もうひとつ、引用部分がメインになっては、著作権法上ダメなのでした。又やってしまいました。重ねてお詫びします。出典は「原始仏教」(中村元)です。
  • id:Nigitama
    その筆者が言いたいことは仏教で言うところの「執着」(しゅうじゃく) かも?

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%B7%E7%9D%80

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません