きのう安倍総理の謝罪会見がありましたが、その姿を見ていてとても気の毒に思いました。1年前の就任以来、政治と金の問題で過去の政治家の悪行や社会保険庁の年金問題の責任など、過去の政治家が見て見ぬふりをしてきた問題の責任まででも追求され、在任中のこの1年は本来の総理としての仕事さえできなかったのに、1年前は自民党の顔になる人材とか言ってまわりで思いっきり持ち上げておいて、健康を害し、体力の限界を理由に辞任すると今度は手のひらを返したように批判の応酬です。確かにタイミングは良くなかったかも知れませんが、ぎりぎりまで頑張ろうとしていたのではないでしょうか。寄ってたかって大勢でひとりを攻撃する、これこそ「いじめ」に他ならないと思います。まさに今の日本の社会を象徴しているように思えてなりません。みなさんどう思われますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2007/09/25 02:53:15
  • 終了:2007/09/26 14:12:26

回答(15件)

<前のツリー | すべて
自らの責任!!!!!! xenobia2007/09/25 03:21:09ポイント1pt

全ては「身から出た錆」「自分が播いた種」です。恨むのなら 小泉純一郎を怨んで下さい!!!前政権(もう前々政権か)の負の部分を継承した結果ですから。今回の最悪のヤメ方も、参議院選挙の惨敗にも拘わらず、ヤメなかったのは、小泉純一郎に「ヤメルナ!」と言われたからですヨ!情けナイ事に総理になってからも、常に小泉純一郎に電話で指示を仰いでいたようですヨ!要するに最後まで「小泉純一郎の操り人形」でしかナカッタんですね。小泉純一郎と浜田幸一と青木幹雄に殺されたようなモノです。合掌。

<前のツリー | すべて

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません