きのう安倍総理の謝罪会見がありましたが、その姿を見ていてとても気の毒に思いました。1年前の就任以来、政治と金の問題で過去の政治家の悪行や社会保険庁の年金問題の責任など、過去の政治家が見て見ぬふりをしてきた問題の責任まででも追求され、在任中のこの1年は本来の総理としての仕事さえできなかったのに、1年前は自民党の顔になる人材とか言ってまわりで思いっきり持ち上げておいて、健康を害し、体力の限界を理由に辞任すると今度は手のひらを返したように批判の応酬です。確かにタイミングは良くなかったかも知れませんが、ぎりぎりまで頑張ろうとしていたのではないでしょうか。寄ってたかって大勢でひとりを攻撃する、これこそ「いじめ」に他ならないと思います。まさに今の日本の社会を象徴しているように思えてなりません。みなさんどう思われますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2007/09/25 02:53:15
  • 終了:2007/09/26 14:12:26

回答(15件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
 退場の美学 adlib2007/09/25 10:05:49ポイント1pt

 

「副大統領は、どこにいますか?」(19920109)

 大統領が倒れた直後、ホワイトハウス記者クラブでの最初の質問。

http://q.hatena.ne.jp/1174975753

 

 武士や軍人は、戦場に赴く前に、辞世を用意するはずです。

 政治家も何時なんどき刺客に襲われるか分らない職業を選んだのです。

 すべての現代人もまた、明日をも知れぬ境遇ではありませんか。

 

 われわれは、父母や子が、兄弟姉妹が家を出るとき、もしかすると、

ふたたび会えなくなるのではないか、という緊張感を忘れています。

 通学通勤に「いってらっしゃい」「ただいま」と云わなくなりました。

 

 いまや、結婚しても離婚する可能性は、とても高いのです。

 イスラム教徒は、婚約のとき離婚した場合の保障を契約するそうです。

 たぶん新婚旅行で、不慮の事故に遭うことも、覚悟するのでしょう。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません