ルーヴル美術館にある「ミロのヴィーナス」っていう彫刻はスゴイものですよね?

“古いからスゴイ”以外で、何がスゴイのか教えて下さい。
スゴイじゃなくても、謎な部分とか、言い伝えなどでもいいです。
つまり、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」とか「モナリザ」みたいな奥深さってありますか?ということです。
宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/25 14:56:32
  • 終了:2007/09/25 22:33:58

回答(6件)

id:some1 No.1

some1回答回数842ベストアンサー獲得回数372007/09/25 15:04:56

ポイント50pt

身体の各所が黄金比で構成されているという美しさです。

http://www.seiai.ed.jp/topics/taiken/taiken3.html

http://www.icoffice.co.jp/zukan/sh_proportion.htm

id:ryota11

ほぉ。ありがとうございます。

この黄金比がこの時代に使われているということは別にすごいことではないですか?

2007/09/25 15:41:30
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/09/25 15:19:01

ポイント50pt

http://www.ffortune.net/social/seso/seiyo-mod/melos-aphrodite.ht...

・もともとバラバラの6個の破片だった

・いろいろあって今ルーブルにある

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa166503.html

・腕が発見されたがどうも別物らしい。腕がないのでいろいろ想像をかきたてるところが魅力なのかも。

http://walk.gonna.jp/blog/archives/2007/03/post_528.html

・そもそもヴィーナスかどうかはっきりしていない。

id:ryota11

ほー。

ありがとうございます。

2007/09/25 16:09:38
id:daiyokozuna No.3

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752007/09/25 15:32:46

ポイント40pt

http://homepage2.nifty.com/ku/miro.htm

この腕についてはいろいろな学説で想像されている。

1.アドルフ・フルトベングラーりんご説

  彼の説では右手は左腰にあてがい、左手は石柱の上に乗せ、リンゴを持っていたという。

2.ファレンティン覗き見説

  彼の説では覗き見されたビーナスがハッとして左手を上げている姿だという。

3.盾のような鏡を持つ説

  ビーナスは両手で盾のような巨大な金属製の鏡を持って自分の姿を見ていたと言う説。

4.群像説

  ギリシャ神話の物語の群像の一つの像の説。

5・男女の組み合わせ説

  男女の一対の組み合わせ説。

など多くの説がある。

id:ryota11

ふぬふぬ。

腕に関することが興味をひいているわけですね。

ありがとうございます。


「“古いからスゴイ”以外で」と質問したのですが、

作成された時期から考えると、こんな技術が使われていてスゴイ!!みたいなことはないのでしょうか?>みなさん

2007/09/25 15:40:37
id:guffignited No.4

guffignited回答回数361ベストアンサー獲得回数142007/09/25 16:27:14

ポイント20pt

体の各所が黄金比で構成されている

このすごいところは、上半身と下半身の割合、顔の造形(鼻を中心としての顔の上側と下側)など

ありとあらゆるところに黄金比が使われているということです。

黄金比自体が別に珍しいことではないとしても、

往々にしてその技法は一部分や全体としてその作品を見たときにそう分かるというもので、ミロのビーナスのように各所に黄金比のある種パズルがちりばめられているのは珍しいそうです。

そのため、ビーナスに腕がないのも「腕がないのは腕があると完璧な黄金比にならないから、作者が破壊したのだ」とかいわれ、これを作ったのは本当に人間か、とまでいわれたそうです

少々無理がある解釈かもしれませんが、個人的にはとてもこれが面白かったものです

http://www.louvre-m.com/mokuroku/binasu.html

id:ryota11

「腕を作者が破壊した」などおもしろいのですが、

その記述があるページはないでしょうか?

ありがとうございます。

2007/09/25 20:29:05
id:minkpa No.5

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/09/25 17:45:29

ポイント1pt

あれを目当てに毎日約6万人もの人が来ていることが凄いと思います(あれ以外も見られてるでしょうけど)。

物自体が凄いから人が来るんでしょうけど、その凄さがわからない人でもわかるぐらい人を寄せ付けているのが凄いです。

世界一、人の目に触れた美術品ではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/1190699790

id:ryota11

ん~、おっしゃっていることは興味深いのですが、ソースがないのが残念です。

ご自身のお考えを求めているわけではないので、私にとってあまり意味がないです・・・。

2007/09/25 20:31:05
id:gogoie No.6

gogoie回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/09/25 22:19:59

ポイント10pt

大学で彫刻をやっていた者です。

ダ・ヴィンチどころではなく傑作なのですが、説明するとなると困りますね。


絵画史というのは油画の技法が登場するルネサンスからやっと始まるようなもので、紀元前がピークだった彫刻史と並べるのは難しいですね。

近代彫刻の生みの親はロダン先生です。ロダンはギリシア彫刻を再発見して、その要素を現代に並べて見せました。私が紀元前がピークだというのは、今の「彫刻という認識」がロダンから始まるせいもあると思います。


どうもクソもなく数年彫刻やればイヤでもわかるもんなのですが、彫刻技術そのものが「奥深い」というのでダメなら、いわくつきというわけでもないし謎も奥深さもありません。

(すみません、URLないのでポイント0でけっこうです。http://q.hatena.ne.jp/)

id:ryota11

>彫刻技術そのものが「奥深い」というのでダメなら

いえ、それで大丈夫です。芸術性の高さでスゴイものだということなら、それで納得です。

ただ、ご自身が彫刻経験者とのことですが、やはりおっしゃることを裏付けるページがあるとなお嬉しかったです。

ありがとうございます。

2007/09/25 22:30:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません