「価値を教えて下さい」とバカみたいに連呼しておりますが、次はピカソの「ゲルニカ」の価値を教えて下さい。

もちろん作者がピカソなのでそれだけで価値はあると思いますが、それ以外に何か理由はありますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/26 18:22:44
  • 終了:2007/09/26 19:15:24

回答(4件)

id:minkpa No.1

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/09/26 18:48:10

ポイント30pt

http://www4.pf-x.net/~galaxy-art/picaso_sotheby's.html

歴史的な重要性、その作家の作品の総流通量、希少性、来歴(所有歴)、展覧会歴、文献上での評価や真作確認、装飾性、作家の知名度、鑑定証、画商やオークション会社の扱い方…美術品の価格に関わる要素はたくさんある。

ピカソの別作品についての評論ですが、参考になると思います。

id:ryota11

んー、芸術品の価値を決めるという意味では参考になりますね。

ありがとうございます。

2007/09/26 19:12:09
id:Velocity No.2

Velocity回答回数592ベストアンサー獲得回数22007/09/26 18:48:39

ポイント20pt

やはり、「ナチス」による無差別爆撃を描いたことが一番大きいんじゃないでしょうか?


http://q.hatena.ne.jp/answer

id:ryota11

なるほど。

2007/09/26 19:12:15
id:some1 No.3

some1回答回数842ベストアンサー獲得回数372007/09/26 18:53:24

ポイント25pt

http://www.ne.jp/asahi/koiwa/hakkei/gerunika.html

初の都市無差別空爆という一般市民を軍が一方的に大量虐殺したことに対しての悲劇性や憤りを伝えた

「反戦というテーマ」を掲げた事が最も大きい価値と考えます。


本作は縦3.5m、横7.8mと非常に大きな壁画なのですが、これを1ヶ月でピカソが書いたことも特筆できます。


それと、別作品として後から独立させたピカソの有名作品「泣く女」がゲルニカの中にあります。

id:ryota11

ふぬふぬ。

2007/09/26 19:12:21
id:MEI-ZA-YU No.4

MEI-ZA-YU回答回数4740ベストアンサー獲得回数7552007/09/26 18:57:50

ポイント40pt

見る人に衝撃を与え、

戦争と平和について考えさせるモノを

持っているからでしょう。

http://utaukaeru.exblog.jp/6056080

>良さが未だにわからないもの


ちなみに、蛙は芸術的センスがありません。

いわゆる現代芸術とされるものの価値がわかりません。

最近、オークションで過去最高値のでた絵画とやらを、

ニュースで見ましたが・・・意味不明。だれか、教えてください。

ぃゃ、そんな蛙でもピカソのゲルニカは、とてつもない衝撃を受けました。


http://www15.ocn.ne.jp/~roren/KIKANSI/K_0707.htm

>しかし、「ゲルニカ」を越えるものはないだろう。

 スペイン内戦下の1937年4月26日。バスクの古都ゲルニカは、

フランコ将軍の指揮下ドイツ空軍コンドル軍団の無差別空爆を受けた。

きっかり3時間15分の間に人口5千人の小さな町は完全に破壊され、半分の人達が死傷した。

 パリにいたピカソは大きな衝撃を受け、それまで「フランコの夢と嘘」という題の

エッチングを制作していたものの、すぐさま公式声明で立場を明らかにした。

"スペインの戦いは人民と自由に対する反動の戦いである。

……制作中の「ゲルニカ」と呼ぶことになるであろう壁画において、

又近年の全芸術作品において私はスペインを苦しみと死の大洋に沈めている

軍閥に対する憎しみの念をはっきりと表現している"。

id:ryota11

なるほどぉ。

つまり、一言で言ってしまえば、やはり芸術性の高さということになるのですかね。

何か特別「~」な体験をしている絵だとか、「〇〇」の所有物だった時期があるから、とかはないのですか。

それを言い出したら結局「ピカソの絵だから」ということになっちゃうか・・。

ありがとうございます。

2007/09/26 19:14:36
  • id:kumonoyouni
    コメントで失礼します。

    芸術的な価値はさることながら、ピカソの女癖の悪さは
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%AB%E3%82%BD
    にも書かれていますが、「ゲルニカ」を書いた時期につきあった女性、「ドラ・マール」にインスパイアーされたのではないでしょうか。

    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/text/yomi/1200003_6.htm
    彼女はユーゴスラビア人の父とフランス人の母を持ち、スペイン語も話す、知性と教養を持った女流画家であり、写真家でもありました。
    そんな彼女がナチス、ドイツに対してどういう思いを抱いたのかという点を鑑みると、この作品を描きはじめた切欠の一端も垣間見える気がします。

    ご参考まで。
  • id:takejin
    とりあえず、その迫力だけでも、価値があると思いますよ。
    ゲルニカって。
  • id:ryota11
    kumonoyouni さん、回答で応えて頂いても全然構いませんでしたよ、その内容なら。とても参考になります。
    ありがとうございます。

    >takejin さん
    はい、確かに迫力とか芸術性とかっていうものはピカソの作品だからありますよね。
    それは重々承知の上でバカな質問をしております・・。
    なにかそれ以外にあるのではないか・・・と、まぁ妄想です。
  • id:sagamihara-jiro
    sagamihara-jiro 2007/09/27 01:02:44
    いらぬお世話かも知れませんが、芸術や建築など手を動かすものを数年やってみてはどうでしょうか。芸術に実感がある人生というのもよいものですよ。
  • id:ryota11
    ふぬ。初めてみようかな。
    ここが大芸術家の誕生のきっかけになると思いますが、その瞬間を目撃したとかいう自慢はしないで下さい。
    宜しくお願いします。
  • id:ayame2001
    スペインからの返還運動に対し表向きは『ピカソの遺志を尊重して返さない!』とごねたアメリカ(おもにNYのヒットラー大嫌いのユダヤ系セレブ)、それに乗っかって若者(ヒッピー+平和主義者)の『返すのは早すぎる、バスクの独立問題も解決してない内戦状態じゃないか』と、世界中をも巻き込んだ、芸術+政治+イデオロギーのごたごたの象徴でした。日本の赤軍も動きを見せてましたので、絵が無事にスペインへ到着するのかどうか、爆発予告もありハラハラしてました。その年16センチ×10センチの巨大記念切手が出ました。現在もスペインで購入できますよ。
    http://dewanokuni.hp.infoseek.co.jp/review107.htm

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません