年金見込み額を知らせてもらいました。現在59歳。60歳5590000円、64歳1025000円、65歳1203000円の選択肢が、あります。

年金支給額を決める際の、検討項目として、あなたなら何を基準に判断しますか?
例えば医療費が気になるとか、亡くなるまでの年数を予測するとか。
生活費に占めるエンゲル係数の違いにより、選択に偏りが生じるという予測が成り立つでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/09/28 19:53:32
  • 終了:2007/09/29 00:12:15

回答(4件)

id:minkpa No.1

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/09/28 20:16:07

ポイント35pt

現在の仕事が基準になると思います。

さっさと辞めるべき仕事かどうか。

http://q.hatena.ne.jp/1190976810

id:imagaichiban

ざんねん!

今年は、失業から5年目にあたります。

勤める職場は、見つかっておりません。

2007/09/28 23:37:02
id:filinion No.2

filinion回答回数140ベストアンサー獲得回数132007/09/28 20:41:04

ポイント35pt

そのゼロの数が正しいなら、迷うことなく60歳でしょうが……。

559000の誤記であると仮定すると、基本的には自分の推定余命、次に預貯金の額が最大の判断基準になると思います。

 

以前、年金の繰り下げ請求についての質問がありました。

http://q.hatena.ne.jp/1186451795

 

この質問の結果から考えると、12年以上支給を受けられる見込みであれば、年金の受け取り開始は遅らせた方が有利になります。

逆に12年を下回ってしまうようなら、不利になります。

 

ただ、退職から支給開始まで預貯金を取り崩して生活し、万一の病気や事故にもそれで対応することを考えると、それにどの程度余裕があるかも重要でしょう。

 

エンゲル係数は、その人の生活にどの程度余裕があるか(逆か。どの程度余裕がないか)を示しますので、エンゲル係数が低い人ほど、受け取りを遅らせることができるかも知れません。

 

でも、エンゲル係数の「支出」には、貯蓄は含まれていないように思うので、貯蓄に励んでエンゲル係数が高い人は、逆に余裕があるかも知れませんね。

 

そう考えると、エンゲル係数はある程度の関連はあるかも知れないが、直結するとは限らないように思います。

id:imagaichiban

ありがとうございました。誤記もわかりませんでした。

はてなの関連質問として、表示されませんでした。URLを書いていただき助かります。

読ませてもらい参考にします。

健康に自信がなければ・・・・

(お金に余裕がなければ)

60歳給付にするほうがよいと思いました。

後は、2008年と2013年の間、国家・社会の経済にどのような変化が生じるか?

過去の事象と比較出来ない、興味ある生活を・・・・・

過ごせるような気がしました。

2007/09/29 00:11:21

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 hirotow 131 119 10 2007-09-28 21:38:21
2 siyabanka 108 98 6 2007-09-28 21:51:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません