中国と台湾が軍事衝突した場合、仮にアメリカが台湾を支援してその上日本がアメリカを後方支援した場合、日中間で軍事衝突が起きる可能性はどれくらいでしょうか。何かデータがあればけっこうですが、なくても回答者の主観でもけっこうです(質問1)

上の事情で日中間で軍事衝突が起きた場合、具体的にはどこが主な戦場になり、どの国が参戦してきますか(質問2)
そして、日中間で軍事衝突が起きた場合、最終的にはどのような決着になるでしょうか。(質問3)
質問1において、日本がアメリカの後方支援をした場合、現在の日本国憲法下及び法律でどのような論点が発生しますか(質問4)

なお、上において後方支援の定義はwikipediaのものとします。

以上4つの質問がありますが、一部分の回答でもけっこうです。回答よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/29 02:32:41
  • 終了:2007/10/03 10:00:19

回答(4件)

id:ShinRai No.1

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212007/09/29 07:49:18

ポイント23pt

(質問1)

それは衝突たりえるのでしょうか。

いざ、中国が台湾を支配下に置くと決めて、軍隊を送り込んできたら、台湾は戦うでしょうか。白旗を上げるのでは?

中国の動きを、事前に、アメリカが察知したときに、台湾のために米中戦争を起こすとは思いませんね。

中国も、米中戦争が起きないよう、アメリカと合意(密約)した上でなければ台湾を侵略しないでしょう。


これは、屁理屈かもしれませんが、中国政府にとっては、台湾はすでに中国領土という扱いですので、同じ色に地図の色塗りもしているわけです。だから、すでに自国の領土である台湾と中国が戦争するというのもありえない話かと思います。

中国人は、無駄な流血は避ける知恵をもっているようにも思います。台湾に流血を起こしても、誰も得をしないのではないですか。

したがって、2,3,4は考えられません。

というのが、私の意見です。ま、ひとつの、屁理屈オヤジの話として、聞き流してください。

http://www.gwytb.gov.cn/bdtw.htm

id:retorin No.2

retorin回答回数307ベストアンサー獲得回数92007/09/29 18:52:27

ポイント23pt

(質問1)

 衝突は恐らく無いでしょう。現在の中国にとって武力を行使するほど魅力は台湾にはありません。ハイリスクローリターンな事をするとは思えません。

 それに、台湾と中国の武力差は日を見るより明らかです。中国が本気を出せば1日で台湾の主要部を制圧できるはずですので、日本もアメリカも参戦する余裕は無いかもしれません。仮にあったとしても、日本を含め多くの国々は台湾を『国』として認めていないので表立った支援は行わないはずです。

  

(質問2)

 日中間で争いが起こった場合は、中国vs日本・米国になると思います。日米同盟の手前もありますが、自衛隊と在日米軍はシステム・施設の一部を共有しているので、中国が日本に攻め入ろうとすれば避けては通れぬ道となります。

 「さわらぬ神に崇り無し」ってことでその他は傍観になると思います。

(質問3)

 中国が全勢力を投入してきたら自衛隊と在日米軍だけでは対処できません。米国が本国の艦隊を動かすかどうかにもよりますが、恐らく日本は負けると思います(専守防衛に徹した場合)。

(質問4)

 憲法9条とかの話が必ず出てくると思いますが、いつものごとく「そんなのカンケーネー」ってことになります。

id:filinion No.3

filinion回答回数140ベストアンサー獲得回数132007/09/30 03:03:07

ポイント22pt

ふむむ。

では前の方と違う見解を。

 

(質問0)中台戦争は起こりうるか

そう思います。

その可能性があるからこそ、反分裂国家法なんてものをわざわざ制定したのでしょう。

 

台湾は交通の要衝です。

例えば中東の石油は、台湾近海を通って日本に来ています。

東シナ海の制海権は、我々東アジア諸国にとって死活問題なのです。

 

中国・台湾の仲が悪いのは、何も国共内戦をひきずっているからばかりではなく、台湾が中国にとって邪魔だからです。

かつて、ミサイル危機でアメリカとのチキンレースに負けた中国は、今や着々と海軍力を整備しつつあります。

もちろん現状の世界で直ちに戦争が起きるとは思えませんが、

 

・アメリカに非常に親中的な政権が立つ

・中国に国家主義・民族主義的な政権が立つ

・台湾で独立の機運が高まる

 

などの理由によって起きる可能性があります。

(可能性が高いと思う順で書いてみました)

 

アメリカはすでに「一つの中国」の主張を認めており、台湾独立を支援しない、としていますが、それでも台湾に武器を売ったりしています。

アメリカがそれをやめてもっと中国寄りになり、中国が「我々はアジアの覇者だ! 台湾に巣くう賊どもを殲滅せよ!」などと考えるようになると危険なことになるでしょう。

 

(質問1)日本が巻き込まれる確率

設問の、

「台湾紛争が原因で中米戦争が起き、日本が米軍を支援」

という状況では、ほぼ100%でしょう。

 

「後方支援」には、補給・兵站業務が含まれます。

補給線を断つのは基本ですから。

太平洋戦争同様、日本の補給船が攻撃されるくらいは当然あり得るでしょう。

 

もっとも、中国が

「アメリカ(と日本)が介入するのは予想外だった。可能な限り早期に停戦したい」

と考える場合、ちょっと違うかも知れませんが……。

いや、

「今後のために、日本には我が国の実力を見せつけてやろう。そしてそれをネタにアメリカから有利な条件を引き出そう」

と思うかも。

アメリカ海軍と正面からやりあったら、中国に勝ち目はないですから……。

(海上自衛隊だってそう易々とやられたりはしませんが)

 

(質問2)主戦場は?

もし、中国とアメリカが本気で戦争を始めると、それはすでに台湾問題というより、

「台湾紛争が引き金となって、第三次世界大戦が勃発した」

という事態になります。

そうなると、海戦における主戦場は日本海~東シナ海~インド洋とか。

陸戦は……まず朝鮮半島。

北朝鮮にとっては、イラク戦争どころではない南北統一のチャンスですし……。

それからもちろん中国本土、インド、ひょっとすると日本に上陸されるおそれがあって……。

 

ああ、台湾を忘れてましたね。

 

……ただ、中国がどこかで折れるか、アメリカが台湾をあきらめるかすると、こんなに戦線が拡大する前に終わりますが。

 

(質問3)最終的には?

さあ……。

アメリカが負ける可能性はないと思いますが、アメリカは他にも敵がいっぱいいますから、東アジアにどこまで力を注げるか。

対中国戦争が長引けば、中東などが不穏になるでしょうから。

 

アメリカが中国に譲歩もやむを得ない、と考えると、台湾の先行きは疑わしいものに。

そうなると、東アジアにおけるアメリカの影響力は後退し(シーレーンの問題もありますが、「いざというとき安保条約は頼りにならない」ということですから)、日本を含む東アジア諸国は、中国の強い影響下に置かれることになります。

 

逆に、アメリカ軍があっという間に中国軍を蹴散らして、台湾を奪還し北京を空爆し、「我々は自由の敵を断固打ちのめすだろう!」とか叫び始めると、中国の影響力は後退して、日本は今度はアメリカに頭が上がらなくなります。

 

しかし、中国の山岳部でアメリカ軍と共産党軍が泥沼の地上戦……とかいうのは、もっと嫌なパターンかも知れませんね。

それに乗じて世界各地で紛争が激化して……という。

 

一番嫌なのは、全面核戦争に突入することですが、米中どちらもそれほどバカではないと信じたいものです。

 

(質問4)法令上の問題は?

後方支援、ということであれば、すでにやっていますので……。

その上日本が攻撃されたら、大手を振って「専守防衛」ができます。

 

現状の後方支援活動そのものが合法なのか、という問題はありますが、まあ、戦争に巻き込まれるのを危惧する声が今より少し大きくなるだけでしょう。

id:Baku7770 No.4

Baku7770回答回数2831ベストアンサー獲得回数1812007/10/01 07:04:05

ポイント22pt

(回答1)

 具体的な数値で表現できませんが、可能性があるとして幾つかの条件が揃えば台中間での紛争が起こりうるとすれば幾つかの条件が重なる必要があると考えています。

①台湾を完全に領有化する必要があると中国側が考える事情が発生する

②台湾に対して米軍が介入しないと判断できる状況が米軍側にできる

 ①としては、中国沿岸で漁業資源が枯渇⇒台湾沖で中国側の漁船が拿捕される。台湾近海で海底資源が発見されるといったことが考えられます。

 ②には米軍が何処かの国と交戦をしていて台中間の紛争に介入できないと充分に判断できるといった状況があります。

(回答2)

 私は参戦してくれたとしても軍隊そのものには期待していませんがネパールかパキスタン辺りが協力してくれることを期待しています。つまり基地の提供です。日米対中だけの戦争と言うのは考えにくく、親米政権の東南アジア諸国を巻き込んでの戦いになると考えます。そうしませんと、それこそICBMを一発撃ち込まれて通常戦力の基地が全滅してしまいます。

(回答3)

 領土的には何も怒りません。政治的には徴兵制の復活などの色々動きが出るでしょう。

(回答4)

 憲法や自衛隊法などを改正しない限り後方支援はできません。従って国内から台湾への出撃を認めることができないのです。この場合ではフィリピン辺りから出撃してもらうことになると思われます。

id:kenpo43

皆さま回答ありがとうございました。

特に3,4の回答者の回答は詳細に考察がされており、とても参考になりました。

2007/10/03 09:59:47

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません