将来、農村はエネルギーを自給できるようになるのでしょうか?

もし可能性があるとしたらどの様な形になるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2007/09/29 23:10:42
  • 終了:2007/10/06 23:15:03

回答(24件)

ただいまのポイント : ポイント41 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
昔出来たのだから今でもできる qjpem0282007/10/01 08:19:46ポイント10pt
牛に引かせて畑を耕し、 山で採ってきた薪で煮炊き風呂・暖を取り、 菜種油で夜の明かりを灯します。 移動はもちろん馬。 今ある物を捨てれば言いだけです。
江戸時代 Farmers_Energy2007/10/01 22:28:00
江戸時代後期の人口は3300万人程度で安定したとのこと。 人口を3300万人程度まで落とせば何事も可能ですね。
江戸時代の食糧生産は現状では不可能です miharaseihyou2007/10/02 00:12:52ポイント5pt
産業エネルギー構造の変化により極限までの省エネルギー社会に移行したとすれば、現在の都市や工場などのハードウェアは最優秀の農地に転用できる土地を塞ぐ障害物となります。 電力不足でエアコンが利用不能になっ ...
ネオ江戸時代 Farmers_Energy2007/10/02 21:11:32
 現在、日本のカロリーベースの自給率は約40%。そして人口1.3億人の40%は5200万人です。  2105年の日本の人口は4459万人になるとの推計がありますし、おそらく4500万人くらいであれば、今の耕地のまま開墾しないでもな ...
農薬や化学肥料がほぼ絶たれる(生産と輸送両方の問題があるので実用的な価格での販売はほぼ不可能)分はマイナス要素になります miharaseihyou2007/10/02 21:48:41ポイント4pt
金属汚染や農地の不足もあるので、不足分を残された技術では補いきれません。現在の多収品種は農薬と化学肥料の二つ抜きでは生産不能です。開墾できないとなると生産量は半減ですね。 それと、食料の輸送、貯蔵の問 ...
金属汚染は知りませんでした Farmers_Energy2007/10/02 23:23:37
農薬と化学肥料を必要せずに現在と同レベルの収量を確保する稲作は不可能ではありません。 ただし土壌などの「金属汚染」の知識が私にはありませんので、これは判断がつきません。すみませんが「金属汚染」につい ...
植物は金属を嫌います miharaseihyou2007/10/03 00:16:32ポイント3pt
農薬に含まれる有機水銀など(PCBに代表される殺虫剤です)は既に禁止されています。つまり最悪の重金属汚染は最小限度で済みそうです。しかし、農地以外での除草剤の散布はあります。「クサノン」とか「ラウンドアッ ...
人口問題 Farmers_Energy2007/10/04 23:54:11
なるほど、参考になります。 食糧・エネルギー問題は人口問題と密接に関係しているようです。 現在の1.3億人の食料を賄うのは大変ですが、統計が示すように100年後の日本人口が4500万人程度になっているとすると ...
江戸時代の人口が三千万人で「安定した」という意味を考えて欲しい。 miharaseihyou2007/10/05 00:22:01ポイント2pt
当時は農地と人口のせめぎ合いが安定状態を作ったということです。具体的には口減らしをしながら、収穫が少なければ女の子を女衒に売り、男の子を丁稚奉公に出して、水呑み百姓では飢え死にもあったでしょう。だから ...
人口で見る日本史 鬼頭宏 Farmers_Energy2007/10/06 04:24:39
私は、江戸時代がなぜ3000万人で人口が安定したのかにつきましては、「人口で見る日本史」(鬼頭宏)に書かれている内容を支持いたします。 また、将来的に農村のエネルギーは、小水力を軸としたマイクログリッドを ...
最低でも数百年は未来のお話でしょうが miharaseihyou2007/09/30 23:04:17ポイント3pt
化石燃料の枯渇と工業の衰退により「農業で食料生産した方が儲かる」という時代が来たとしたら、自給自足するでしょう。日本の江戸時代の農村社会の構造は驚くべき自給率を示していました。100パーセント以上です ...
バイオマスの賦存量 Farmers_Energy2007/09/30 23:30:38
 農林水産省の「国産バイオ燃料の大幅な生産拡大について」という報告書によりますと、バイオマスの年間賦存量は原油換算で2000万キロリットル程度とのことです。  ちなみに日本の原油輸入量は年間2.5億キロリッ ...
リンク先間違えました Farmers_Energy2007/09/30 23:33:25
詳細:[http://d.hatena.ne.jp/Farmers_Energy/20071001:title=http://d.hatena.ne.jp/Farmers_Energy/20071001]
ソフトバイオマスを原料としたエタノールが有望でしょう TomCat2007/09/29 23:54:28ポイント6pt
バイオエタノールは、今現在は穀物を主原料として作られていますが、そうした食料となる部分は原料とせず、その副産物である稲藁やトウモロコシの茎などのセルロースからアルコールを生成する技術が確立されつつあり ...
実際問題として retorin2007/09/30 08:40:15ポイント2pt
現在、バイオエタノールを生産するのにそのエネルギーの1.24倍のエネルギーを必要とします。この数値が技術の改善でどこまで下がるかは分かりませんが半分以下まで下がらないと代替エネルギーとしては厳しいものがあ ...
バイオマスの賦存量など Farmers_Energy2007/09/30 15:22:44
□バイオマス賦存量 >原材料1㎏で生産できる燃料は0.035㎏、石油を補うには土地が足りないような気がします。  エネルギーの年間消費をザクッと原油換算すると   日本の年間エネルギー消費 : 4億キロリ ...
情報ありがとうございます! Farmers_Energy2007/09/30 08:07:58
バイオマスにもソフトバイオマスとハードバイオマスという区分があるのですね。また、ソフトバイオマスによるアルコール生成技術は、既に財団法人地球環境産業技術研究機構と本田技術研究所の共同開発によって確立さ ...
技術革新に期待を。 filinion2007/09/30 11:02:22ポイント2pt
Wikipediaで「アルコール燃料」を調べてきました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%87%83%E6%96%99 読んだらなぜか中国が嫌いになってきたんですが、それはさておき。   ブラジルは、   サトウキ ...
アルコール燃料情報、ありがとうございます! Farmers_Energy2007/09/30 15:33:46
原油価格次第では、輸送コストが跳ね上がってしまいます。日本の食料とエネルギーの自給率の低さはリスクであるとしか考えられません。近い将来には、食料とエネルギーは各国での「地産地消」が基本となるのではない ...
やらないのでは・・・。 farusan2007/09/30 00:33:36ポイント2pt
バイオエタノールなどが注目されていますが、売るために作っている方が効率がいいと思います。 農家もお金を稼ぐために作っているのだから、効率の良い方法をとると思います。 アメリカでトウモロコシを作っている ...
原油価格 Farmers_Energy2007/09/30 08:00:18
原油価格次第ですね。 今後も原油価格が今の水準かどうかがポイントとなりそうです。
風力、太陽電池、地熱発電、バイオ発電など NY5052007/09/30 00:52:38ポイント2pt
いろいろな技術がありますが、その場所によって適したものが変わりますね
地域性 Farmers_Energy2007/09/30 07:58:00
そうですね。 やはり情報収集からでしょうか。
また質問してしまいました Farmers_Energy2007/09/29 23:13:48
[http://q.hatena.ne.jp/1190452534:title=前回はコチラ] どうぞよろしくお願いいたします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません