将来を見据えて今はお金がまったくもってありませんが、毎月投資に2万ずつ使っていこうと考えております。

そんな私におすすめな投資の方法は何かございませんでしょうか。はじめての投資なもので、どうお金を使っていいものかわかりません。
以上、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/30 05:20:28
  • 終了:2007/10/02 20:05:43

ベストアンサー

id:sylphid666 No.3

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/09/30 06:50:38

ポイント30pt

2番の方が挙げられている野村證券の積立倶楽部は野村證券が行っている積立商品の総合名なようなものなので、るいとうも投資信託積立もどちらも含まれています。

大まかに言って

・るいとう

・投資信託積立

・外貨積立

の3つが挙げられるかと思います。

買いたい株の会社があればるいとうがいいでしょうし、投資したい対象があるのであれば投資信託。興味のある外貨があれば外貨投資など。

もちろんどれもリスクはありますし、投資信託と一口に言っても投資対象が違う様々な商品があるので、どれを買うかで違ってきます。

外貨もドルかユーロか豪ドルかなどどの通貨を買うかで違ってきます。

るいとうに似たような物でプチ株という物や(るいとうと手数料のかかり方が違ってきます)

http://www.kabu.com/item/petit.asp

また、積立であれば純金・プラチナ積立という物もあります。

こちらも変動リスクはありますが、価値が下がった場合に株などとは違って、紙くず同然になる可能性は低いと言えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%94%E9%87%91%E7%A9%8D%E7%AB%8...

ハイリスクハイリターンを目指すかローリスクローリターンを目指すかで買う商品も違う物になってきますので、お気を付け下さい。

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

なるほどなるほど。色々な選択肢を教えていただいてありがとうございます。私の性格的には、まず投資に対してあまり手間暇をかけて本業がおろそかになるようなおとは避けたいので、ローリスクローリターンで気長にじっくりが趣味なんですが、そういう人にとってはどういうのがオススメなんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

2007/09/30 07:07:31

その他の回答(12件)

id:KUROX No.1

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/09/30 05:31:23

ポイント30pt

・るいとうでの株式売買はリスクが低いと思います。

 上場している会社だと自社株をるいとうで買うのは1つ

・住宅財形を会社がやっていたら、これも少し有利

2万なので、1万を自社株、1万を住宅財形に割り当ててみて

はどうでしょうか?

るいとうで株式を買う場合は長期スパンで、ある程度平均化

されて、儲かるときは儲かるという代物です。

損することもあります。

もしかすると住宅財形に2万円の方が良いかも知れませんが

堅すぎるので。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

るいとうとは「株式累積投資」のことで合っていますでしょうか。詳しく調べてみたいと思います。

それと、「住宅財形」というのは会社ではやっていませんので、残念ながら不可能です。とこで、住宅財形というのは、投資ではなく貯蓄のように思うのですが、そのあたりいかがでしょうか。

今回ほしいのは、貯蓄の手段ではなく、あくまで投資で増やしていく手段、の情報になります。(もちろんリスクがあるのは承知の上なので、投資をすることが正しいかどうかはわからないのですが・・・)

以上、よろしくお願いします

2007/09/30 05:36:42
id:sin3364 No.2

sin3364回答回数967ベストアンサー獲得回数492007/09/30 05:32:51

ポイント30pt

月々1万円から始められる積立投資はどうですか?

 

積立て倶楽部|野村證券

http://www.nomura.co.jp/retail/plan/tsumitateclub/

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

こういうのもあるんですね。るいとうと似ていますが別物なんでしょうか・・・?また、投資信託とも似ている気がしますね・・・

他にも何かあればお教えください。よろしくお願いします^^

2007/09/30 05:43:46
id:sylphid666 No.3

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/09/30 06:50:38ここでベストアンサー

ポイント30pt

2番の方が挙げられている野村證券の積立倶楽部は野村證券が行っている積立商品の総合名なようなものなので、るいとうも投資信託積立もどちらも含まれています。

大まかに言って

・るいとう

・投資信託積立

・外貨積立

の3つが挙げられるかと思います。

買いたい株の会社があればるいとうがいいでしょうし、投資したい対象があるのであれば投資信託。興味のある外貨があれば外貨投資など。

もちろんどれもリスクはありますし、投資信託と一口に言っても投資対象が違う様々な商品があるので、どれを買うかで違ってきます。

外貨もドルかユーロか豪ドルかなどどの通貨を買うかで違ってきます。

るいとうに似たような物でプチ株という物や(るいとうと手数料のかかり方が違ってきます)

http://www.kabu.com/item/petit.asp

また、積立であれば純金・プラチナ積立という物もあります。

こちらも変動リスクはありますが、価値が下がった場合に株などとは違って、紙くず同然になる可能性は低いと言えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%94%E9%87%91%E7%A9%8D%E7%AB%8...

ハイリスクハイリターンを目指すかローリスクローリターンを目指すかで買う商品も違う物になってきますので、お気を付け下さい。

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

なるほどなるほど。色々な選択肢を教えていただいてありがとうございます。私の性格的には、まず投資に対してあまり手間暇をかけて本業がおろそかになるようなおとは避けたいので、ローリスクローリターンで気長にじっくりが趣味なんですが、そういう人にとってはどういうのがオススメなんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

2007/09/30 07:07:31
id:j1960 No.4

j1960回答回数322ベストアンサー獲得回数212007/09/30 07:00:09

ポイント30pt

投資ということなので上手くいった場合にゲインをかなり得たいという思惑もあると思います。2万円のうち損をしても惜しくない金額を株式投資に向けるといいです。例えば毎月4000円は株式投資用にプールしておき買いたい銘柄の株を継続的に買うのです。これはドルコスト平均法といって長期的な投資に有利な買い方です。手持ち資金があるからといって投資の最初の時点で多く買ったりしてはいけません。コツはとにかく決めた一定額を毎月買い続けることです。

値段が上がってきたからどんどん買おうとか値段が下がったから心配になって売ろうとか考えないことです。損をしても惜しくない金額を投資しているのですから目先の損得は考えないことです。

初めての株式投資

ミニ株

3万円以下で買える株

リスクを減らしたいならば投機的な銘柄よりは比較的安定した会社の銘柄がお勧めです。

残りの金額はリスクの低い積み立て系の預金あるいは投信を半々で投資すればバランスがいいと思います。毎月投資できる金額が増えた場合は特に理由が無い限りリスクの度合いが変わらないように同じバランスになるようにしましょう。

ハイリスク、中リスク、低リスクを組み合わせて投資するのが賢いやりかたです。

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

> ハイリスク、中リスク、低リスクを組み合わせて投資するのが賢いやりかたです。

なるほど、勉強になります。それぞれのリスクの度合いに対して、どういった投資の選択肢があるんでしょうか。同じ株でもハイリスク・ローリスク、いずれもありうるものなのでしょうか。それとも株はハイリスクで、投資信託はローリスクなど、投資手法でわかっれるイメージなのでしょうか。

2007/09/30 07:10:33
id:GLOOM No.5

GLOOM回答回数126ベストアンサー獲得回数62007/09/30 07:58:44

ポイント30pt

投資方法の大体は上記の方々のとおりでいいのでj1960 の回答への返答についての回答を。

まず投資信託=主に複数の株の銘柄(場合によっては債権とかも)を少しずつ詰め込んだバスケットという感じです。

投資信託が株よりローリスクというのは数を多く買っているので1つが紙くず同然になってもその割合が小さいということです。逆に暴騰しても利益が少しってことになりますが。

一口に株といっても銘柄には大きな差があります。

できた数年の会社から100年を超える会社まであるので当然ですね。一般的に株価の変動要素は将来の利益予想の変化です。

そのため一般的に最もローリスクといわれているのは事実上独占企業に近い電力・ガスです。極めて倒産するリスクが少なく、利益幅・配当幅のムラも極めて少ないので安定した配当が望めます。

逆に最もリスクの高いのはできて数年しかたっていない企業。特に新しい事業形態や今は落ち着きましたがネット関連、新薬開発メーカーです。全く利益形態が未知数であったり、新薬開発成功しないと倒産まっしぐら(実際は物凄い安い株価で株を刷って生き延びることが多い)なので基本どこが安い、高いというのは大きく個人の感性が問われます。

株全体そのものはミドルリスクだと思いますが、こういった個々の差があります。低リスク銘柄は何だとかいうのは完全に自己の感性が絡みますがまあ、一般的には上記の通りです。

一番ローリスクな投資というのは国債(これも国が返済に困窮したら元本保証がないので投資の一種)。

ハイリスクのは商品先物・FX(為替)ですね。

ちなみに株のハイリスク例はこんな感じ。別段利益は上がり続けていますが、数年前にネットゲームは急成長を続けると言われて買われていたネットゲーム大手ガンホーの株価推移です。

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=3765.j&d=c&k=c3&a=v&...

電力はこんな感じ。

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9501.t&d=c&k=c3&a=v&...

(東京電力)去年半ばから電力株人気が始まり、買い込まれて一時4500円をつけましたが、長期間ほぼ2000-3000円の値幅で安定しています。

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

なるほど、銘柄による差というのも案外わかりやすいんですね。社会インフラ握っているものは安定する感じですか。

商品先物・FX(為替)についてはまったく知識がなかったので調べて見ます。FXってそういえばZAIとかでよく見る単語ですが、意味をまったく知らずに流していましたw

勉強してみたいと思います、ありがとうございます。

他にも何か選択肢があれば引き続き教えてください。よろしくお願いいたします。

2007/09/30 08:04:14
id:j1960 No.6

j1960回答回数322ベストアンサー獲得回数212007/09/30 08:07:38

ポイント30pt

>それぞれのリスクの度合いに対して、どういった投資の選択肢があるんでしょうか。

色々か考え方がありますが、基本的に銀行預金はローリスクです。その代わり金利が低いのでローリターンということになります。

外貨預金は金利が高いですがその代わり為替変動による差損のリスクがあります。

次に株式は会社の業績に連動して投資効果が変わってきます。大儲けできる場合もありますし、紙くずになってしまう場合もあります。そういった意味でハイリスクハイリターンということになります。

その中間に位置するのが投信系の物件です。これは株式や為替投資を専門家に運用を任せて投資する方法です。個人が個別に依頼するのではなくあらかじめ証券会社などがこういった投資方針で運用しますという商品を用意しています。これを個々に購入する形式ですね。自分で株の投資をするよりは専門家に任せるほうがリスクは低いという商品です。その代わりリターンも預金などよりは高いですが株式で得られるほどのリターンはありません。

要するに中リスク中リターンということになります。

私が、株式投資を投資の一部に組み込むことをお勧めするのはうまくいった時のリターンが相当大きくなる可能性があることです。長期保有で見ると10倍くらいのリターンが得られても不思議ではありません。損をするリスクは投資した金額だけです。ですので毎月たとえば宝くじを買うつもりで使える金額を株式投資にプールしてはどうかとお勧めするのです。宝くじはある意味究極のハイリスクハイリターン商品です。投資金額の半分は手数料で取られ、残りの資金で抽選するのですから最初から期待値は投資額を下回っています。それよりは株式に投資するほうがマシです。なぜなら株式は紙くずにならない限り持っていれば売り時が出てくる可能性があるからです。

株式の中でもハイリスク、ローリスクはあります。こればっかりは会社次第ということがありますが、日経平均銘柄に出てくる会社は業種によって違ってきますが比較的ローリスクだと思っていいでしょう。ハイリスクの銘柄は株価が安い短期間での値動きが激しいという特徴を持っています。うまく値上がりする前に買って上がった時に売れれば短期間に利益を得られますが同じだけ損をしている人もいる訳ですからリスクは高いです。一日の間に売り買いを繰り返して儲けを出そうとしている人たちもいます。こういった投資方法はハイリスクハイリターンの他に投資のための時間を取られてしまうということになりますので、投資金額が低いと割に合いませんのでお勧めしません。少なくとも数年から10年くらいのレンジで考えるといいと思います。その間に投資についての勉強もできると思いますし。まずは始めてみることがいいでしょう。

分散投資

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

また、詳しい説明ありがとうございます。勉強になります!

やはり個人でリスクを抑えるには長期運用がいいんですね。気長にやってみたいと思います。

ところで、投信ってどうなんでしょうか。いろんなところで褒め称えてたりけなしてたり評価が分かれているように思います。私としては株に命掛けたいわけではないので、プロが株を選んでくれるのであれば、リターンは減っても十分魅力的かなぁと感じているのですが・・・商品次第ですかね

2007/09/30 09:35:23
id:hifie No.7

hifie回答回数8ベストアンサー獲得回数12007/09/30 12:28:36

ポイント30pt

投資信託は持ってるだけで毎年手数料(信託報酬)がかかります。だいたい年0.5%〜3.0%ほどです。株や債券、為替を直接買うときにはかからないコストです。

その代わりのメリットとして、小額でもたくさんの投資対象に分散できることや、自分で目利きすることなくプロにお任せできることがあげられます。

値上がりしそうな株を自分で見繕うのが面倒で、その分コストをかけてよいというのであれば投資信託でいいのではないでしょうか。

また、投資信託にもアクティブなものとパッシブなものがあります。前者はプロがいろいろ分析して「これだ」というものに投資をします。後者は市場で売られているものを広く浅く買うやりかたで、日経平均などインデックス(平均値)と同じような値動きをします。こちらのほうが信託報酬(コスト)は低めです。

というわけで、毎月2万円くらいで頑張らないで投資するのであれば、パッシブなインデックスファンドを積み立てるのはいかがでしょうか。日本株・日本債・外国株・外国債とそれぞれでいろんな会社から出ているので買いやすいと思います。さらに気にするなら、販売手数料の安いところを選ぶとよいでしょう。

投資信託の情報ならここが有名です。

http://www.morningstar.co.jp/

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

> 値上がりしそうな株を自分で見繕うのが面倒で、その分コストをかけてよいというのであれば

まんま私ですねw

なるほど、投信にも色々あるんですね。参考サイトありがとうございます。勉強してみます^^

他にも選択肢があれば是非教えてください~^^

2007/09/30 12:50:37
id:uni90210 No.8

uni90210回答回数301ベストアンサー獲得回数52007/09/30 12:41:32

ポイント30pt

http://www.sawakami.co.jp/index.html

「株式」に「長期」で「分散」するのが投資の王道だと思います。

その中で、運用哲学に共感でき、販売手数料が安いものがお薦めです。上記のURLは知る人ぞ知る投信会社ですが、本気で投資をしたいのなら、URLをヒントに勉強してみて下さい。

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

> 運用哲学に共感でき

上記が難しいですね。自分の哲学をもっていないといけないものなんですかね。勉強するうちに自然と身につけばいいですが・・・

投信会社のご紹介ありがとうございました。

他にも何かあればお教えください^^

2007/09/30 12:53:57
id:risa2007 No.9

risa2007回答回数153ベストアンサー獲得回数32007/09/30 13:07:45

ポイント30pt

累投にしろ、投資信託にしろ元本割れがありますので、

もし、元本保証をお考えでしたら個人向け国債が一番いいと思います。

5年10年とありますが、5年は固定金利、10年は半年ごとに見直す変動金利

今は中途換金すれば半年ごとに貰った税金のうち、源泉分を再度払うのでその分だけ元本割れもありますが、20年4月以降は、貰った手数料過去2~4回分を返すだけですので元本われはありません

満期まで貯めれば、確実に増えますしお勧めです。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html

 

私は投資信託・株式投資などいろんな方法で資産を増やしていますが

やはり、元本保証のものもあったほうが安心です

今年に入って3度も世界同時株安が起こっています

ありえないくらいの、恐ろしい下がりようです

こういうときに、元本保証の国債が人気がでてくるようで、

投資信託の投資会社でも、株をやめて各国の債権投資に回っているくらいです

 

投資信託の中にも債権のみというのがありますが、その国が倒産すれば下がりますし、過去にそういう例もあります

確実なものを求めるのでしたら元本保証のものがいいと思います

 

国債は3・6・9・12月の上旬から約2~3週間発売しております

一部の銀行では口座維持手数料がかかりますので、先に聞いておいたほうがいいです。

郵便局は無料で口座を作れます

1万円からそれぞれ買えますので、5年・10年に分けて投資というのもいいと思います。

少額スタートなら定期より利子の率がいいので、一度話を聞いてみてもいいと思います。

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

国債って正直、日本という国に住んでおきながら日本が信用できないと感じていて、あんまりいいイメージがなかったのですが、元本保障はいいですねー検討してみます、ありがとうございます

他にも何かあれば教えください~^^

2007/09/30 13:24:42
id:KUROX No.10

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/09/30 14:36:57

ポイント30pt

(1)1年目の投資

>毎月投資に2万ずつ使っていこうと考えております

正直、リスクを背負えて儲けられるだけの金額ではないと

思います。

とりあえず1年間は堅いところで、貯金かそれと同程度

リスクが低いところで、貯蓄ですね。

1年で24万円になると思うので、この段階で、再度、どう

投資していこうかと考えます。

24万円の年利5%は1万2千円です。

これだけ増やすのはなかなか難しいのでは。

だから貯金等の堅いところに投資ですね。

クレジットカードのポイントや、新規に口座を開いたら

5千円バックとかで小遣いを稼ぐほうが、たぶんこの段階での

投資よりは、儲かると思います。面倒ですが、クレジット

カードもお金さえ入れば、規約がなければ即効で解約すれば

いいのです。

-------------------------------------------------

(2)2年目の投資1

このときに円高だったら、とりあえずユーロかドルに代えて

そちらで金利が良い1年ぐらいの定期貯金にはいります。

日本がどんな状態になっても、損はないと思います。

1年後も円高だったら、ユーロ・ドルはそのまま貯蓄目的

にして定期を継続すればいいと思います。金利も良いと

思います。

円安だったら、円に買えて為替利益+金利分を儲けます。

円高なら塩漬けになりますが、いつか円安はきます。

(2)2年目の投資2

このとき円安で、株価が暴落気味なら、上場株で倒産しなさ

そうなところを選んで株に変えてしまいます。インフレに

なったとしても、株価は上がると思うので安全かと。

また、円高傾向になって株価が上がり始めたら、欲張らずに

小額の利益でとりあえず売ってしまいます。

-----------------------------------------------------

文章を見ても分かると分かると思うのですが、利益はそれほど

でません。それも長期でどう運用していくかという地道な

作業になると思います。

月2万円は余裕のあるなくなってもいいお金だという区分で

私は判断してるので、上記のような運用方法もあります。

累投にしろ、投資信託も5年とかのスパンで見ないと元本われ

するリスクはあります。国債は堅いですけど、自由にお金を

別のところに運用できないので・・・。

東アジア系の株とかに投資するとかでも良いと思います。

今後の情勢によると思いますが・・。

目先の利益でなくて、年利で幾ら儲かるかで考えます。

年利で1割というと、かなり無理があろうとかそういう判断を

素人でもできると思います。

株で儲けている人は確かにたくさんいるのは事実ですが、

http://www2u.biglobe.ne.jp/~azma/iori/kabu/new/kabu.html

多くの庶民はこのぐらいの意識のほうがよいかと思います。

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

また丁寧なご説明ありがとうございます^^

にしても、だんだん話が難しくなってきて、頭から煙が出そうな勢いですw

内容はゆっくり勉強させていただくとして、心構えはわかりました。年単位で少ない利益を確実に確保しつつっていう感じがいいんですね。自分の性格にも合っていますのでそう心がけていきたいと思います。

ご説明ありがとうございました^^

2007/09/30 17:37:15
id:helltaxi No.11

helltaxi回答回数310ベストアンサー獲得回数82007/09/30 16:56:13

ポイント30pt

外為どっとこむのポケット外貨なんていかがでしょうか?

毎月1万円からはじめられて(初回のみ2万円)

外貨預金よりも手数料が安くて金利も高くオススメです。

為替変動のリスクはありますが金利が高いので長期の投資で

あればリスクは少ないです。

また外貨で受け取って海外旅行の際に使うなんてこともで

できますので海外旅行好きやいつか行きたいなって

思ってる人にもオススメですね。

個人的にはユーロがオススメですがどこの国の通貨を選ぶかも

楽しみのひとつです。

http://www.gaitame.com/products/pocket/index.html

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

こんな商品もあるんですね。検討させていただきます。

他にも何かあればお教えください^^

2007/09/30 17:39:48
id:foldingkayak No.12

kwskhrs回答回数18ベストアンサー獲得回数02007/09/30 20:08:42

ポイント30pt

わたしも現在積み立て投資信託をやっていますが、はじめてみようかなと思ったときに、たまたま口座を持っていた証券会社がおすすめしていたものに申し込んでしまいました。

とにかくいっぱいありすぎて、何をどう選んでいいのかよくわからなかったのです。基本的な考え方としては、日本や世界の株だけでなく不動産や国債などにも分散して投資しているものが、初心者にとってはリスクが少なくていいのではないかと思っています。いかがでしょうか。

もしまだ証券会社に口座をお持ちでないのなら、そしてパソコンを使ってらっしゃるのでしょうから、とにかくどこかネット証券に口座を開いて、そこが扱っているものの中から探すというのが第一歩ではないでしょうか。

ネット証券はたくさんありますので、インターネットで検索してみてください。わたしが知っているところでは下記のようなところがあります。

イー・トレード証券

マネックス証券

松井証券

ジョインベスト証券

オリックス証券

楽天証券

丸三証券

エイチ・エス証券

カブドットコム証券

http://d.hatena.ne.jp/foldingkayak/

id:n_maco2

ご回答ありがとうございます^^

イートレード証券に口座を持っていますので、よく見てみますね。ありがとうございました^^

2007/10/02 05:52:26
id:jinri No.13

jinri回答回数20ベストアンサー獲得回数02007/10/01 11:14:47

ポイント30pt

当たり前すぎるかもしれませんが、国債はどうでしょうか。

現在国家は不安定ですが、国債は元本割れすることがまずないです。(国債が支払われない時は、日本政府の破綻ということで…)

初心者向けだとは思います。

また、私が最初にやり始めた投資は外貨預金です。それほどの変動もなく、他の投資に比べると、ある程度は安全だと思います。

http://q.hatena.ne.jp/

id:n_maco2

ご回答ありがとうございました^^

外貨は調べてみたいと思います~^

2007/10/02 05:54:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません