【ディスプレイ】

32inch以上のディスプレイの購入を考えています。
使用用途はWinオフィスやイラストレータなど。
実際に使用されている方の声(長所・短所)がありがたいです。

<現在の使用マシン>
Dell Dimension 9150(DXPO51)
Pentium(R)D CPU 2.80GHz
2.00 GB RAM

よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/30 21:42:34
  • 終了:2007/10/01 03:31:50

ベストアンサー

id:nanaumi No.2

nanaumi回答回数16ベストアンサー獲得回数32007/10/01 02:02:53

ポイント35pt

32inch位からそれより大きなのディスプレイの主用途は

インフォメーションディスプレイではないでしょうか?

もしそうであれば多人数で見たりするのが主なので作業向きではありません。

通常と比べ見づらくなると思われます。


比較するのであれば単純にディスプレイサイズだけではなく

解像度の比較が必要です。

解像度が同じでディスプレイサイズがより大きい場合単純に拡大されるだけで作業領域は広がりません。

業務用大型ディスプレイ参考

http://www.presen.co.jp/HANBAI-GYOMONI.html

ディスプレイの数を横に増やすと単純に横移動が増えてしまいあまり作業しやすくは無いと聞きました。

もしやられるのであればワイドタイプを縦にして横に3台並べた方が作業しやすい様です。


希望される使用用途であれば最大クラスは30インチになると思われます。

市販されている機種としては

デル 3007WFPHC  138,000円~

Apple Cinema HD Display (M9179J/A ) 230,000円程度

SAMUSUG SyncMaster 305T 220,000円程度

http://shop.tsukumo.co.jp/akinlist/101510000000000/4547597221457...

http://www1.jp.dell.com/content/products/compare.aspx/monitors_2...

いずれもWQXGA(2,560×1,600)に対応しています。

デザイン関係ではやはりAppleのディスプレイの実績は大きいようです。

もちろんWindows環境でも使用可能です。

30innch WQXGA (2560 x 1600)の環境での長所・短所も併記しておきます。

短所:ディスプレイの価格が高価

   一般のDVI規格の上限解像度を超えているのでDualリンクという機構に対応したビデオボードが必要

   設置場所をが大きく必要

   たまにマウスカーソルを見失う・・・

長所:作業スペースが広く取れますので大きなExcelシートの編集や補助資料を展開した状態での作業をウインドウ切り替え無しでおこなうことが出来るのでとても効率的

   ショトショップやイラストレータではパレット等を沢山表示していても作業場所が十二分に確保できる

   マルチディスプレイ時より横移動が少なくなくなる

イラストレータで使用されるのならばAppleのディスプレイをおすすめします。

私自身Appleの30インチを使用していますがなによりデザインが良いので気に入っています。

Dell Dimension 8400でメモリ1Gで使用していましたが

ビデオカードの変更のみで問題ありませんでした。



ちなみにWQXGA (2560 x 1600)では

Excelシート 横A-AIまで 縦1-80まで が一度に表示されます。

またイラストレータ、フォトショップではA3を原寸で2枚を横に並べてパレットを表示して埋る程度になります。

ディスプレイの増設の前に是非一度ご検討ください。

id:toomuchappy

ありがとうございます。

たいへん参考になりました。

Appleの30インチも利用可能なのですね。

2007/10/01 03:27:04

その他の回答(1件)

id:Leclerc No.1

Leclerc回答回数86ベストアンサー獲得回数62007/09/30 21:52:49

ポイント35pt

長所:ビデオとか見るなら便利

短所:近くじゃ見れない(広すぎる) 解像度も低い AVパネルなので、普通の用途には合わない(コントラスト等)

 特に短所は、質問者の用途だと影響が大きいんじゃないかと思います。

 カラーマッチングしても色がぴったり合う事はありません。 ケバイです。

 数メートル単位で離れないと、目の異動量が増えて首が痛くなります。

 サイズの割に解像度が低いのでイマイチ綺麗じゃないです。

 こういう大型液晶モニタは、リビングとか会議室に置くような商品なので普通のモニタとして買うと痛い目に遭いますね。

http://q.hatena.ne.jp/

id:toomuchappy

現在は 19inch デュアルで使用しているのですが、そうすると やはり トリプルの方がいいのでしょうか。どうなんでしょうか。

2007/09/30 22:03:47
id:nanaumi No.2

nanaumi回答回数16ベストアンサー獲得回数32007/10/01 02:02:53ここでベストアンサー

ポイント35pt

32inch位からそれより大きなのディスプレイの主用途は

インフォメーションディスプレイではないでしょうか?

もしそうであれば多人数で見たりするのが主なので作業向きではありません。

通常と比べ見づらくなると思われます。


比較するのであれば単純にディスプレイサイズだけではなく

解像度の比較が必要です。

解像度が同じでディスプレイサイズがより大きい場合単純に拡大されるだけで作業領域は広がりません。

業務用大型ディスプレイ参考

http://www.presen.co.jp/HANBAI-GYOMONI.html

ディスプレイの数を横に増やすと単純に横移動が増えてしまいあまり作業しやすくは無いと聞きました。

もしやられるのであればワイドタイプを縦にして横に3台並べた方が作業しやすい様です。


希望される使用用途であれば最大クラスは30インチになると思われます。

市販されている機種としては

デル 3007WFPHC  138,000円~

Apple Cinema HD Display (M9179J/A ) 230,000円程度

SAMUSUG SyncMaster 305T 220,000円程度

http://shop.tsukumo.co.jp/akinlist/101510000000000/4547597221457...

http://www1.jp.dell.com/content/products/compare.aspx/monitors_2...

いずれもWQXGA(2,560×1,600)に対応しています。

デザイン関係ではやはりAppleのディスプレイの実績は大きいようです。

もちろんWindows環境でも使用可能です。

30innch WQXGA (2560 x 1600)の環境での長所・短所も併記しておきます。

短所:ディスプレイの価格が高価

   一般のDVI規格の上限解像度を超えているのでDualリンクという機構に対応したビデオボードが必要

   設置場所をが大きく必要

   たまにマウスカーソルを見失う・・・

長所:作業スペースが広く取れますので大きなExcelシートの編集や補助資料を展開した状態での作業をウインドウ切り替え無しでおこなうことが出来るのでとても効率的

   ショトショップやイラストレータではパレット等を沢山表示していても作業場所が十二分に確保できる

   マルチディスプレイ時より横移動が少なくなくなる

イラストレータで使用されるのならばAppleのディスプレイをおすすめします。

私自身Appleの30インチを使用していますがなによりデザインが良いので気に入っています。

Dell Dimension 8400でメモリ1Gで使用していましたが

ビデオカードの変更のみで問題ありませんでした。



ちなみにWQXGA (2560 x 1600)では

Excelシート 横A-AIまで 縦1-80まで が一度に表示されます。

またイラストレータ、フォトショップではA3を原寸で2枚を横に並べてパレットを表示して埋る程度になります。

ディスプレイの増設の前に是非一度ご検討ください。

id:toomuchappy

ありがとうございます。

たいへん参考になりました。

Appleの30インチも利用可能なのですね。

2007/10/01 03:27:04
  • id:Leclerc
     トリプルはトリプルで使いにくいですね。
     どのような環境を求めているのでしょうか?
     単に大きければいいのか、情報量が多い(解像度が高い)事を望んでいるのか。
     情報量で言えば、一般的な19インチはSXGA(1280x1024)なので、20インチのUXGA(1600x1200)のデュアルにすると言う方法もあります。 これなら、つなぎ目が少ない分、トリプルよりは作業性が良いです。
     トリプルにする場合は、横一列に置くと首を振らないと作業できないような状態になると思うので、デュアルで作業して、右上に資料表示用とか言う使い方になるかと思います。

     たとえば、イラストレータの編集と、資料表示、の様な使い方であれば、24インチとかのWUXGA(1920x1200)で作業して、20インチのUXGAで資料表示というサイズ違いを組み合わせる方法もあります。
  • id:toomuchappy
    Leclerc様
    ご丁寧な解説ありがとうございます。

    求める環境は「情報量が多い」です。
    インターネットでリサーチした情報をもとに、エクスプローラ、ワード、エクセルなどのファイルを複数開いて、A3サイズでイラストレータの編集作業を行うことを想定しています。

  • id:seble
    一番見やすいのは紙なんですよ。
    モニタの解像度はせいぜい30dpi
    対して、印刷した場合は安物でさえ300dpi出ます。
    この差は単なる数字上の差ではなく、見やすい事で見落としが減り、作業効率が上がります。
    長文を打った場合は必ずプリントアウトして校正します。
    (その方が間違いも少なければ目も疲れないし、結局早い)
    ですから、イラストレーターはモニタに、他の資料は一瞬参照するだけとかコピペならともかく、内容を詳細に閲覧しながら作業するのであれば、いちいちプリントアウトした方が結局は早く、確実にできると思います。
    もちろん、作業の具体的内容が分からないので、外してるかもしれませんけどね。
    何か買う前に、騙されたと思って資料をプリントアウトして作業してみれば?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません