【ネタであってネタじゃない】

国連を発展させて世界国家を成立させたいです。
全ての国の通貨を統合して世界共通通貨を作成する。
戦略兵器を世界から抹消。
軍事産業の消滅。
国境をなくすことで、摩擦を少なくする。言語は英語+その口の言語。
これらを実現させるには何が必要でしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2007/10/03 07:12:48
  • 終了:2007/10/10 07:15:03

回答(34件)

すべて | 次のツリー>
>>言語は英語+その口の言語 unextinghuisable2007/10/03 07:26:45ポイント5pt

すでにここで無茶苦茶な話。

言語に関する知識がなさすぎです。

ああ、うんうん、あくまで発想なので こう2007/10/03 08:31:24

その国の言語の間違いでした。

口でも国でも unknownmelodies2007/10/05 20:11:14ポイント5pt

実際には、変わらないような・・・

少し変わりますが、結局変わらないといえます unextinghuisable2007/10/06 08:26:08ポイント3pt

当初「英語か、それとその口の言語(同系統のラテン語か、

ゲルマンを由緒とする欧米の語)」という意味で

読んだので、このような(真剣に考えた場合の)返答に

なった次第です。

訂正後ので考えた場合は、日本と韓国と北朝鮮が

わりを食う上に、どうしてもアメリカ、オーストラリア、

イギリスへ抽象的に「覇権」を持たせる結果となって

しまうので、そこを修正必要ではあるでしょうね。

ただ、少し変わるだけで、やはりある程度の言語の

知識はどういった人間であれ必要であり、ちょっと

平和に向けての項目とは思えないですね

「英語は国際共通語」なのか。 filinion2007/10/06 15:06:35ポイント2pt

私自身は大学で国語学を学んだので、日本語にずっと存在して欲しいと思っています。

 

でも、超長期的には、英語が世界を席巻するのは避けられないように思います。

現在ですら、話す人間がいなくなり、消滅する言語は多数ありますし。

http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0211/lang...

「世界に約6000ある言語のうち半数が,今後100年以内に使われなくなる」

 

母国語+英語という二カ国語の習得は、全ての人間に可能とは思えませんし。

 

「英語の世界共通語化は、英語圏の人間に一方的に有利だ」

といった主張は全く正当なものではありますが、だからといってどこかの裁判所に訴え得るような問題ではありませんから。

 

とはいえ、現行の英語には(イギリス・アメリカ問わず)不合理なところも多々ありますし、そういったところが是正された「共通英語」が生まれていくのではないかな、と思っています。

(たぶん、発音と一致するようにスペルが変化していくのではないかと。いわゆる「ローマ字」に近いものになっていくかも知れません。単数形と複数形の区別もなくなってくれるとうれしい)

万能翻訳機。 filinion2007/10/08 11:08:08ポイント2pt

ある言語を別な言語に完璧に翻訳できる機械が開発されれば、言語の壁なんて無いも同然ですね。

 

……でも、無理だろうなあ……。

 

(バウリンガルがイグ・ノーベル平和賞を受賞したのも、言語の壁を取り払い、世界に平和をもたらす、といった理由ですよね? ……犬と人間だけど)

そうですねえ unextinghuisable2007/10/08 11:42:35ポイント1pt

どうしても言語では言葉の表現の範囲や

想定している強さや感情が違う上、文化的な

背景も絡んでしまうので難しいですね…


万能翻訳機より、電化した脳と脳をつないで

やりとりするアニメ(漫画)攻殻機動隊の方が

まだ現実的なような気がします。



ここまで議論が進んで思うのですが、

すべての人間がそれぞれ複数の言語を扱うことに

対して積極的になる(願わくば最低母国語含め

三言語)というのは唯一個人ですぐに

できる現実的で、ゆがみの無い平和活動と

考えることができるかもしれません。


こういった幾多の壁がある、

けれどその上で未知の言語を通じて別の文化や

立場、思想を知るというのが平和へのひとつの

礎になるように思えます。


現実の生活があるので、世界的視点に立って

なにかを行うことがいかに難しいか、ということを

学ぶひとつの手段にもなりうるでしょう


たぶん(--;

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません