DVテープを大量に持っています。古いものは押し入れにしまったまま、何年もだしていません。


耐用年数のようなものはあるのでしょうか。
ベストな状態で保存するためには、どのような対応をすべきでしょうか。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/10/08 22:27:14
  • 終了:2007/10/10 02:44:38

回答(6件)

id:errormap No.1

errormap回答回数101ベストアンサー獲得回数22007/10/08 22:52:17

ポイント9pt

テープは記録媒体の中で寿命持ちはいい方です

使用する事による劣化は一番酷いかもだけど・・・・

基本的な事ですから知ってると思いますが、記録媒体は光、湿気、熱、磁気には気を配って保存するべきです

通気性があってあまり温度が上がらず暗い場所があればそこにしまっておくべきなのでしょうが、なかなかそんな場所はないですよね

やはり押入れなどが一番無難なのではないでしょうか・・・・

後はバックアップをとっておくとかしかないと思います

id:rafile No.2

rafile回答回数662ベストアンサー獲得回数242007/10/08 23:34:28

ポイント17pt

テープはカビが大敵ですので、乾燥したところで保存しましょう。夏あまり暑くならないところがよろしいです。あと絶対に陽のあたるところは避けましょう。

また巻きムラがあるトラブルの元なので、一度最後まで早送りして巻き戻しするとよいです。

ただ現状しまってあるなら、次に再生するときまではいじらないほうがよいです。

録画したとき、再生したときに巻きムラをなくしましょう。

id:gryphon No.3

gryphon回答回数334ベストアンサー獲得回数92007/10/08 23:47:13

ポイント17pt

シリカゲルなど、吸湿財を入れることを

お勧めします。こわいのはカビの発生ですので。

id:sapon No.5

sapon回答回数76ベストアンサー獲得回数32007/10/09 10:12:49

ポイント25pt

昨年、長年押し入れの奥にしまっていた平成3年頃の8mmビデオテープを出してきて、デジタル化しようとしました。一部はちゃんと再生できましたが、一部は画像は出るものの、ノイズがひどく、音も鳴りませんでした。あとで分解してみたところ、テープ同士がくっついて、うまくはがれなくなっていました。DVはデジタルですので、アナログよりもむしろall or nothingかもしれませんね。

テープの素材とかの改善はされているかもしれませんが、上記の8mmビデオでの経験からは、10年以上の保存は危険と思いました。

id:tnomizo No.6

tnomizo回答回数44ベストアンサー獲得回数12007/10/09 12:24:29

ポイント25pt

上にもあるように、ビデオテープは外部からの磁気などと、なによりカビが天敵です。業務用テープ(βCAMやHDVAM、D2など)はカビが生えてしまった場合、メーカーによっては修復も可能ですが、民生機の場合は、まずメーカーも請け負わないと思います。

カビが生えた場合、そのテープをデッキにかけてしまうことでヘッドの目詰まりを起こしデッキを潰すこともあります。

テープそのものは、耐久年数5年や10年などさまざまなデータがあるようです。ただし、これはVHSテープのデータでしたので、DVテープは一般的にテープ厚がVHSよりも薄いので、耐久年数は劣ると思います。

デジタル記憶の場合、アナログとちがい、ちょっとした欠損で映像や音声がまったく再生できなくなることが多いので、注意が必要ですね。

  • id:Kumappus
    それよりもビデオカメラが急速にデジタル記録に移行しつつあるので、再生機器がなくなっちゃわないうちに何らかのデジタル化を検討すべきでは。
    VHSと違って国内数社からしか製品化されていないので、そこがやめてしまったらおしまいです。
  • id:seble
    >テープは記録媒体の中で寿命持ちはいい方です
    冗談だろ?
    あっと言う間にカビたり、熱で伸びたりしてダメになるぜ。
  • id:miharaseihyou
    昔ふとん圧縮袋で保存している人がいると聞いたことがある。床下収納庫だったが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません