カポーティの「冷血」を佐々田雅子さんの訳で読みました。

1959年にアメリカで実際に起こった陰惨な殺人事件と、それに関わった人たちの人物像に小説家ならではのアプローチで肉薄しており、たいへん読み応えのある内容でした。

これら犯人や殺害された家族の写真がWebにないでしょうか。慎みのない質問でたいへん恐縮ですが、もしあれば見てみたいのです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/10/13 05:51:01
  • 終了:2007/10/13 06:22:06

回答(2件)

id:fraise No.1

fraise回答回数368ベストアンサー獲得回数212007/10/13 06:02:42

id:littlebit

ありがとうございます!

2007/10/13 06:18:59
id:Velocity No.2

Velocity回答回数593ベストアンサー獲得回数22007/10/13 06:13:16

id:littlebit

写真はないようですが...。

2007/10/13 06:21:26
  • id:fraise
    画像が荒いですが、どうやらこちらも当時の写真(Dick)のようです。
    http://www.geocities.com/soho/museum/9837/images/hickock.jpg

    冷血は映画が2本作られていますので["In Cold Blood"(1967), "Capote"(2005)]、興味があればご覧になることをおすすめします。
    私自身は"Capote"しか見たことがありませんが、カポーティが事件を執筆していく様を側面から見たような、非常に心に響く作品でした。
    Perry Smithとのやり取りや関係性、また殺害された家族・その周辺などもよく描かれていたと思います。
  • id:littlebit
    保持しているポイントが少なくて、すぐに質問を閉じてしまいました。
    にも関わらずお知らせくださってありがとうございます。
    2005年の「Capote」はたいへん興味を持っています。
    この「冷血」という小説(ノンフィクション)から一歩引いて、作家のエゴや苦悩まで描かれているようですね。
    いずれ観たいと思っています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません