ミヒャエル・エンデが、私を知りたかったら、社会を見なさい、私という自我は、社会の反映であり、私を知りたかったら、この私を作り出している社会的現実を見なさい。そこに、私という人間がどういう人間として生きているかがわかるという意味のことをいっているそうですが、それはどこに書いてあるか教えてください。よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/10/19 11:42:23
  • 終了:2007/10/26 11:45:04

回答(2件)

id:kanan5100 No.1

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752007/10/19 12:01:51

ポイント35pt

http://www.goodpic.com/mt/asa/archives2/2005/01/post_100.html

そうではなく、真の自己とは、自身の外にあるものです。私がこの箇所でいっているのは、自身に課せられた課題をつかまえよ、ということなのです。自分の内部に探すのではなく、課題は外なる生がもたらしてくれる。外からこちらに近づいてくる。これが本当にだいじなことです。やたらに自分の中にもぐりこんで聞き耳をたてるのではなくて、世界が自分に差し出してくるものに気づくこと。

(「エンデと語る」p.43-44)

 

ただ、エンデ以外にも同じようなことを言っている人はいます。

あなたが自己を認識したければ世界のなか、あらゆる周囲に目をそそぎなさい。あなたが世界を認識したければあなたのなか、自身の深みに目を向けなさい

(R.シュタイナー「箴言集」)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません