「契りあらば六のちまたにまてしばし

おくれて先立つ事はありとも」
の出典及び意味を教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/10/21 17:58:54
  • 終了:2007/10/21 18:43:08

ベストアンサー

id:sushi0 No.1

sushi0回答回数66ベストアンサー獲得回数132007/10/21 18:18:13

ポイント100pt

契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E5%90%89%E7%B6%9...

大谷吉継の辞世の句だそうです。

意味はこちらのサイトによると、

http://blogs.dion.ne.jp/boost_overshoot/archives/5259285.html

>この詩は部下の平塚 為広に詠った物とされます。意味は

>約束したから先に死んでも後だとしても六道で待ち合わせよう

>と言う所でしょう。

だそうです。

id:dongwu

ありがとうございます。

わかりました。

大谷吉継いいですね。

2007/10/21 18:42:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません