はてなダイアリーの障害を減らす方法を考えたのですが、コレダッ!というものが思いつきました。

・はてなの収入を増やす
そこで、はてなの収入を増やす方法を利用者なりに考えてみたいのですが、客観的な答えをお待ちします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/10/26 14:12:35
  • 終了:2007/10/31 17:02:38

回答(10件)

id:pinkandblue No.1

pinkandblue回答回数328ベストアンサー獲得回数172007/10/26 14:17:47

ポイント100pt

収入を増やす=客を増やす=利用者が増える

なので、利用者は今のままで収入のみを増やすというのは難しくないでしょうか

利用者からとる利用料(5%)をUPすれば利用者が減りますし

利用者を増やす方法なら思いつきますが、それだとサーバの負荷が更に大きくなり

障害が増えますよね?

広告をもっと増やすこと以外に考え付きません^^;

けれど、それだと広告ばかりのサイトになってしまい、

ごちゃごちゃして見にくくなりますよね・・・?

他には・・・。今の状態でサーバ投資する

状態がよくなれば利用者が増え利益も見込める

id:aki1770

さっそく一番目のご回答、ありがとうございます。

2007/10/26 14:19:38
id:navy_fia No.2

navy_fia回答回数242ベストアンサー獲得回数112007/10/26 14:44:11

ポイント100pt

Googleなどの広告の収入が大きいので、収入を増やすにはページビューを増やさないといけなさそうですね。

大博打としては新サービスの立ち上げとかYahooみたく有力そうなサービスを買収して大きくしていくことがあるかも。

現状の改善と考えると、人力検索なら質問数が増える手を考える必要がありそうですが、厳しいかもしれませんね。

なので、はてなダイアリーやはてなブックマークの機能増加などで呼び込む方向になるのかもしれません。


特にはてなダイアリーなどは他のブログサービスよりも微妙な状態ですので、改善されれば人は増えるように思えます。

使用できるタグを他のブログサービス並みに増やしたり、またYoutubeの貼り付けが他の動画サービスでも使えたり、デザインを大幅増加するなど、改善の余地はまだまだありそうです。

または、アメーバのようにテレビなどの有名人に使ってもらった上に番組とかで言ってもらえれば閲覧者などは増えるかもしれませんね。

id:aki1770

ありがとうございます。

客観的でわたしの好みな回答です。

2007/10/26 14:55:49
id:fk_2000 No.3

えふけー回答回数249ベストアンサー獲得回数12007/10/26 15:08:44

ポイント100pt

はてなスターがどこでもスターになったので、広く普及してから一気に使用料を徴収するとよいと思います。

徴収の仕方もユニークにすることで、これまでネット課金に億劫だった人からも徴収できる仕組みにします。

たとえば、「amazonの送料が無料になった分をはてなスターに!」とか、お得を味わっているユーザにその分をつもり貯金しませんかと呼びかけるグリモンです。

ユーザは気分が乗っているときにお支払いができるのです。

支払うだけでは当然げんなりしますので、支払われた金額は全員で共有してスターを付ける時に使用できます。

使用するとあらかじめ決められた配当の何%かがそのエントリーにポイントとしてプールされます。

プールされたポイントが2000ポイント以上たまればamazonギフト券に交換できるわけです。

共有されたポイントは毎年はてながおいしく搾取できます。

id:aki1770

ありがとうございます。

ポジティブ(肯定)、フェイバー(厚意)の増幅装置ですね、

2007/10/26 15:33:05
id:dynamanta No.4

dynamanta回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/10/26 16:54:43

ポイント100pt

ホットドッグを売る。

原材料の犬は社内にあるので無料で調達できる。

id:aki1770

ありがとうございます。

2007/10/26 17:55:22
id:helltaxi No.5

helltaxi回答回数310ベストアンサー獲得回数82007/10/26 17:08:05

ポイント100pt

検索ちゃんという番組がありますが

あれのはてなバージョンのはてなちゃんみたいな

番組を作ってもらったらいいんじゃないでしょうか?

人力検索の質問・回答を題材にした番組を作ってもらい

TV曲から利用料を取るってのはいかがでしょうか?

テレビ局がその企画に乗ってくれないと無理ですが。

最近、ネットを扱った番組が増えているので

意外と乗ってくるかもしれないですね。

id:aki1770

ありがとうございます。

2007/10/26 18:03:31
id:PEH01404 No.6

Kazuomi回答回数15ベストアンサー獲得回数12007/10/26 17:15:17

ポイント100pt

http://www.hatena.ne.jp/

トップページをもっと魅力的なポータルサイトにすべきだと思います。

ソーシャルブックマークでは国内ナンバーワンなのですから、

もっと「今ネットで旬の話題やエントリを見つけるなら、hatenaのトップページ!」

というようなブランドイメージをつくるのが、現時点では一番現実的ではないでしょうか?

人がもっと集まれば広告収入も増えますし。

id:aki1770

ありがとうございます。

・魅力的なポータルサイト

・ブランドイメージ

2007/10/26 18:04:06
id:minesweeper96 No.7

minekouki回答回数12ベストアンサー獲得回数02007/10/26 18:50:17

ポイント100pt

はてなのPC版の広告枠は満稿御礼が続いていると広告出稿案内のページに書いてあります(羨ましい限りです)。

なので、現状の広告枠の量を維持するのが前提であれば、これ以上、広告による収益は伸びないことになります。

しかし、ひとつだけ抜け道があります。

モバイル版です。

モバイルの方の広告枠は満稿というわけではないはず。

ということでみんなもっとモバイル版を使いまくり、ついでに広告をクリックしましょう。

id:aki1770

ありがとうございます。

・モバイル版の広告収入

2007/10/26 19:28:34
id:worris No.8

worris回答回数78ベストアンサー獲得回数102007/10/26 19:02:45

ポイント100pt

広告収入を増やすためにページビューを増やす方法として、はてなスターにさらなる展開の余地があると考えています。

現在「どこでもはてなスター」によって、はてな以外のブログサービスやmixi、Twitter、YouTube、ニコニコ動画、スラッシュドットなどにも星を付けることができるようになっています。

ただし、Firefox拡張機能の導入が必要・IEでは(現在のところ)使用できない・はてなスタートークンを付与できないため自分のはてなIDと紐付けされないといった制限があります。

そこで、たとえばmixiと提携し、mixiの設定項目に「はてなスタートークン」の設定画面を付け(はてな認証APIによる紐付けでもOK)、mixiのページにHatenaStar.jsを組み込んでもらいます。そうすると、mixi内の日記やコメントに付いた星が自分のものになります。

こういった提携を進めていくことで、はてなスターのページが(aboutmeやiddyに代わって)個人のプロフィールページとしての地位を確立し、他サービスのユーザーが流入してアカウントが増え、やや迂遠ではありますがページビューの増加につなげられるのではないかと思います。

id:aki1770

ありがとうございます。

・どこでもはてなスター

・ページビュー増加

2007/10/26 19:29:32
id:tei_wa1421 No.9

tei_wa1421回答回数11ベストアンサー獲得回数02007/10/27 16:15:39

ポイント100pt

他の人も言っていますが広告収入を増やすのに一番てっとりばやいのはページビューを増やすことです。

良くはてなに関して言われることは何かを検索時にキーワードページが上位に来ることが多い

ということなので、キーワードページを充実させていくというのがユーザーが実際に行えて

はてなの収入を増やす効果がある行為だと思います。

id:aki1770

ありがとうございます。

広告収入について書かれている方が多いのですが、わたしはそれにこだわっていません。

・はてなの収入を増やす

ということについて、ひきつづきアイディアをお待ちします。

2007/10/27 16:43:04
id:daichan330 No.10

ʕ •ᴥ•ʔ<だ 回答回数565ベストアンサー獲得回数1062007/10/28 05:39:43

ポイント100pt

昔は運営費の捻出に「システムの受託開発」を行っていたようですから、それを復活させてみるのもアリかもしれませんね。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0404/19/news013.html

もっとも人員がそれに取られる可能性はありますが。


後はプレスリリース等を読めば、既に行われていることですが、他社に自社の持つ機能(ダイアリーキーワードやブックマーク機能等)その開発におけるスキルを売り込む戦略を更に活性化させるという方法もあります。

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenapress/

※余談ですが、id:mitsukiさんのような営業担当のスタッフもちゃんとはてなにはいらっしゃいます。


それにしても今更な疑問なのですが、「はてなダイアリーの障害を減らす方法」の解決策は「はてなの収入を増やす」と言われているようですが、真の部分は経費を更に捻出するという所にあるんですよね?

なぜ「収入を増やす」方向ではなく「支出を減らす」方向の考えは無かったのでしょうか?減らす方面なら、

  • 意味の無いと判断したサービスを止める
  • サーバをもっとメンテナンス費のかからない機器にする
  • 社員の食事は全てはてな食堂で賄う様にする

etc... と考えられそうなのですが。

id:aki1770

ありがとうございます。

・システムの受託開発

・支出を減らす

ですね。

2007/10/28 10:23:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません