社内パソコン講習会の講師をすることになりました。

対象はメールを打つのもあまり慣れていないような人たちです。
最終的には、ワード・エクセルを業務で使用できるようなところまで
教えることになっているのですが
どんなことを どんな順番で教えていけばよいでしょうか?

アドバイス よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/10/26 14:30:07
  • 終了:2007/11/02 14:35:03

回答(9件)

id:Nigitama No.1

にぎたま回答回数311ベストアンサー獲得回数182007/10/26 14:55:06

ポイント16pt

いやぁー、難しいですね。

私も以前に小さな会社でしたが似たようなことをやった記憶があります。社長が石頭で、「おまえの説明が悪いから分らないんだ!」と怒られたことを覚えています。

さて、まず最初に思うことは、「私たちが思っている以上にわかっていない」ということを肝に銘じるべきだと思います。そういう人たちにとっては初めての情報が多すぎて、私たちが簡単だと思うことも誤解したり見逃したりするものです。

分った振りして、「これをアクセスして検索したらどうするんだ?」とか微妙に覚えたての言葉を駆使して間違ったことを言ってきたりしますが、やさしく見守りたいところです。

なのでまず、範囲を細かく決めるべきだと思います。あれもこれもだと情報が溢れてこんがらがってお互いに腹が立ってきます。

皆さんのレベルと環境が分りませんので、以下に私なりの例を出してみます。ワードは自力でもとりあえずのことはできそうなのでここではかきませんでした。

A.メール

A-1最初の1週間でメールを勉強します。

A-2メールの仕組みとは?

A-3ケーブルを伝って手紙が届くのが電子メールです。

A-4メールを送りましょう。

A-5テキスト形式とHTML形式(とりあえずテキストに統一します)

A-6メールを受けましょう。

A-7受信ボックスとそのほかのボックス(メールを移動してみましょう)

A-8TO,CC,BCCとその役割(便利な使い方を例にだして)

A-9返信、全員に返信の違い

A-10添付ファイル(添付の仕方、受け取った場合、容量の話、ついでに圧縮の話)

<上級編>

A-11開封確認とは?(結構ウザイので使わないほうがよいかも?)

A-12仕分けルールで仕事を楽に。

B.次にエクセルを1週間やります。

B-1エクセルとは?(計算をしてくれます)

B-2ブック、そしてシートがあります。

B-3行と列があり、セルがある。

B-4四則演算をしてみましょう

B-5代入する数字を変えると、あらびっくり!再計算をしてくれます。

B-6セルの背景色を変えましょう

B-7セルの文字色を変えましょう

B-8罫線を引いてみましょう。

B-9シートをまたいだ計算をしてみましょう。

B-10sum関数を使いましょう(ツールバーのボタンを押して!)

B-11便利なF2キーを覚えましょう。

<上級編>

B-12セルの結合をして見ましょう。

B-13セルを分割してみましょう。

B-14行や列の幅、高さを変えてみましょう(ドラッグで)

B-15共有にすると仕事の効率があがります。

B-16オートフィルタのオンオフをしてみましょう。

これができれば取り合えず良いんじゃないでしょうか。

欲張らずゆっくりが良いと思います。

めげずにがんばってください。

id:prato

丁寧に有り難うございます!

確かに 細かく切り分けて説明した方が

分かりやすそうですね。

参考になります!!

2007/10/26 16:31:09
id:kyosh No.2

kyosh回答回数143ベストアンサー獲得回数52007/10/26 15:18:51

ポイント16pt

以前、初心者向けインストラクターをしていた経験から・・・

1.コンピュータの基礎知識

http://www12.ocn.ne.jp/~k-page/page088.html

----------

2.Windowsとは?(タッチタイピング含む)

2-1.Windowsについて

http://www12.ocn.ne.jp/~k-page/page009.html

2-2.Windowsでできること(ファイル、フォルダの説明など)

http://jjmsk.hp.infoseek.co.jp/filex.html

----------

3.アプリケーション・ソフトとは?

----------

4.インターネット・メールとは?

4-1.インターネット

http://www12.ocn.ne.jp/~k-page/page030.html

4-2.メール

http://www12.ocn.ne.jp/~k-page/page049.html

----------

5.Officeを使ってみよう(Word)

5-1.基本操作

5-2.応用操作

----------

6.Officeを使ってみよう(Excel)

6-1.基本操作

6-2.関数

7-3.マクロ

id:prato

やっぱりパソコンのこと ウィンドウズのことも

後々のことを考えると しっかり説明した方が良さそうですね。

有り難うございます。

2007/10/26 16:32:35
id:minkpa No.3

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/10/26 15:50:37

ポイント16pt

業務にもよりますが、ワードなら文字色・フォント・文字サイズ変更や書式設定あたりから教えていくのが良いと思います。

それが出来たら文字の装飾、線引きでのテーブル作りなど。

id:prato

そうですね。

オフィス関連は 見てすぐに分かるような

簡単なことから教えた方が良さそうです。

有り難うございます。

2007/10/26 16:33:54
id:hanatomi No.4

hanatomi回答回数853ベストアンサー獲得回数362007/10/26 16:36:56

ポイント16pt

業務でのワード、エクセルを使いこなすことが目的ですよね。

ワードについては、基本すぎるかもしれませんが「ワープロ検定○級」のようなテキストの文書を打たせたら良いかもしれません。

雛形があり、決まりがある社内文書を打てるようになる方法が載っているからです。

社内文書を打てるようになればいいのですから。

段階的なので、やる気になった方は自分で上を目指すかもしれません。





エクセルは、webにもいくつか無料の問題集がありますのでそれを使ってみてもいいと思います。

id:prato

結構 最終段階ですね。

一通り教え終わって 一番最後に テストとしてやってみると良いですね。

これでもし まわりの人が上達しているのを実感できたとしたら

とても嬉しいような気がします。

教師や講師のやりがいって こういうところにもあるのかもしれませんね。

有り難うございます。

2007/10/26 16:52:49
id:KUROX No.5

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/10/26 16:47:09

ポイント16pt

やってはいけない事をまとめて教えてあげることでないでしょうか?

ここまでは自由にやってもパソコンは壊れないし、データも壊れないと

いうところを知ってもらったほうが早いかもしれません。

事前にアンケートとか配って、知りたい点とかそういう情報を

あつめておくとか。

id:prato

本当に基本的な「やってはいけないこと」(動かなくなったからって いきなり電源ブチ切りとか)は

最初に話しておく必要があるかもしれませんね。

少しだけまわりの人たちに「何が分からないか」を聞いてみたのですが

「分からないことが分からない」のだそうです orz。

なのでやっぱり

分からないことが出てくるようなことを踏まえた進め方も

考えてみた方が良いのかもしれませんね。

有り難うございます。

2007/10/26 17:03:52
id:happy2525 No.6

sに尾9、お9回答回数164ベストアンサー獲得回数62007/10/26 19:26:09

ポイント15pt

 「メールを打つのもあまり慣れていない」とは、もっと具体的にどういう状態でしょうか?

文章は作れて(ワープロ)「送信はどこ?」という感じでしょうか?

それとも、文章もやっと。「Iは?Mは?どこだ?えーっと...あった。」くらいですか?


 私は本当にパソコン超初心者のときは後者で、打ち間違えたら

「消去キーはどこ?Del.とBack spaceってどう違うの? (どちらかを押して)あー!違うほうが消えちゃった。どうしたらいいのーー! 先生!」

先生に付きっ切りで教えてもらいたかったほどです。

 いくつかの手順を見せられて、「はいここまでやって。わからなかったら呼んで」というのは酷です。

恐る恐るの者には、もう最初っからわかりません。

「これかな」と思っても本当に不安で不安でしょうがなかったです。

 他の回答者の方も書いていらっしゃいますが、私は自分で「覚えが悪い」と思ったほどです。

 パソコンのことは、まるで宇宙語というかチンプンカンプン。


 そこで....作業ひとつで1確認してほしいです。

遅い人も待ってあげてほしいですし、一般的なのだとは思いますが私が習ったときの方法では全員に目的を達成させるのは難しいです。

一つ一つやるのが、時間がかかるようですが近道です。

 また、私はパソコンが壊れたり画面が止まることを恐れていました。

「どこか間違ったところを押してへんな事になったらどうしよう」と思っているのです。

ですから、そんなに簡単に壊れないよーということを言葉で教えるだけではなく、最初にめちゃくちゃに(優しくランダムにたくさん)キーを押してもらうというのはいかがでしょうか?

私はこれは有効だと思います。

その後の教授と教わる方々の学習・習得がスムーズに進むと思います。

 あとは、すぐには覚えられないので、練習課題も簡単なもの・楽しい雰囲気のもの・生活関連のものを作成することから始めるとよいと思います。

例えば、

・このパソコン学習の抱負・家族へのメッセージや手紙を書く(ワード)

  完成してコピーしたら、きっとご家族に自慢したくなるはず。

 帰ってほめてもらって家族にも喜んでもらえて、自身と意欲を持って学習に 取り組みますます上達するでしょう。

  印刷も初心者には不安なことです。「紙がつまったと」とか「印刷ってクリックしたのに出てこない」とか...

・時間割作成(表)

 一日、一週間などの生活の予定やパソコン学習の予定を作ります。

現実的に作って学習意欲を高め、自発的に復習させることができます。


 最後に、キーボードの説明を書いたプリントを毎回傍らに置いて取り組んでもらうと良いと思います。

何度も同じ質問をされなくなり、時間が生まれます。

キーボード説明表には、各キーの役割のほかに、シフトを押して使うものとその役割、小さい文字の打ち方などを”項目別に”載せておくと良いです。

 初歩の初歩ですが、こういう基本が身につくとキー操作も早くなりワードとエクセルの習得もしやすいと思います。

id:prato

PCリテラシーの高さでいえば

ある程度分かっている人(エクセルで書類を作れる程度【基本的なマクロは分かる】)と 本当に初心者の方とが混ざっています。

分かっている人にはストレスになってしまうかもしれませんが 初心者の方にそろえてあげた方が良さそうですね。

PCに対する不安感も できるだけ取り除くように気をつけます。

文字打ちの早見表も用意しようと思います。x+aで小さい「あ」が打てる、といったような。

生活に密着したことや レスの返ってくるようなものも 検討してみますね。

有り難うございました。

2007/10/29 13:16:45
id:snow-rider No.7

snow-rider回答回数6ベストアンサー獲得回数12007/10/27 00:37:39

ポイント15pt

人間、あまり一度にたくさんの事は覚えられない。

と言うのが、私の経験則です。

製造業で情報システム部門に従事しています。


一度にたくさんの事を伝えても相手に理解されません。

最終的な目標が


> 「最終的には、ワード・エクセルを業務で使用できるようなところまで

> 教えることになっているのですが


と言うことであれば、何回かに講習を分けて、都度講習のポイントを明確にし、

その後は実際の業務で適用出来そうな部分を上手くフォローアップする事です。


例ですが、Excelの使い方を教えた人に仕事で表の作成を指示してもらい、

不明点を都度問い合わせてもらい、表の作成まで本人にやってもらえば本人には

 ・何とかExcelを使って表(資料)の作成が出来た。

 ・自分の知らない分野でも周りの助けを借りながら業務を遂行出来る。

 ・更に次のスキル、例えば体裁を整える等

という思いが生まれてくれば講習の意味があります。


私は人に説明する時、自分が知らない分野(例えば、財務や法務知識等)だったら

どうしてもらうのが良いか?

を考えてなるべく相手に理解してもらえる方法を模索しています。


個人差もあるので、100人全員に同じ理解度を求めるのは限界があります。

100点を目指すのではなく、まずは60点ぐらいを目指すぐらいの気持ちでいいと

思います。

id:prato

講習回数は特に制限を設けられてはいないので

なんとか 「次も又やって欲しい」 と思われるような進め方ができればと思っています。

皆が皆 100%理解できる講義というのは そうそうあるものではないだろうと思うので

何となくでも感覚をつかんでもらえるように頑張ってみますね。

有り難うございます。

2007/10/31 10:28:12
id:kinop No.8

kinop回答回数325ベストアンサー獲得回数22007/10/28 20:09:56

ポイント15pt

私もインストラクター経験者ですが、

状況からかなりの素人さん相手と仮定して進む必要があると思います。

1:「操作でPCは壊れないので安心してください」

から始めて、

2:「Word」「Mail」「エクセル」が何をするソフトか説明

3:上の順にアプリケーションを起動してタイプさせてみる。

4:「Word」についてはローマ字入力でA4紙に印字するところまで。

5:「エクセル」についてはセルを縦の列と横の行で座標のように特定して

  A1にまず「=C1+B3」と入力してもらい、この意味は何でしょう?

  というクイズ形式で機能を予想してもらい、

6:最終的にはSum関数やAvr関数など使用して、グラフ作成までが

  良いと思います。

7:グラフよりも良く使う方を優先する場合、印字範囲を指定という

  のを指導して印字できれば卒業にします。

id:prato

ソフトの名前や 言葉だけは知っている… ということはありそうですね。

実際にはどんなことを指すのか分からないままの 曖昧な理解というか。

そういったところは こちらで先に掬ってあげないといけないのかもしれません。

印刷まできちんと教えるのは重要ですね。

使い始めの頃は 自分もうまく印刷範囲が指定できなくて四苦八苦したことがあったので。

有り難うございます。

2007/10/31 10:32:37
id:a115a No.9

a115a回答回数70ベストアンサー獲得回数02007/11/02 01:19:41

ポイント15pt

受講者がのレベルは分けた方が教える方も楽ですよ。

私も、初心者・中級者対象の講師をしていましたが、

レベルの差が激しいと、講習がスムーズに進行しません。

例えば、

初心者の人の方が、覚えよう・理解しようという気持ちが強い為、質問や繰り返しの説明をよく求めます。

そうすると、講師が次のステップに進みたくても、その人につきっきりになり、説明を続ける事が出来なくなります。

一応、講習のプランとしては

1.パソコンの基礎知識

 (すべての操作に共通することを教える。マウス操作・文字入力・起動終了など)

2.メールの操作 ※使用アプリはOEが良いです

 (画面の説明・送受信の仕組み・作成と送受信)

3.ワードの基礎知識 ※エクセルより初心者向け

 (画面説明・文字入力方法・フォントや文字揃え程度の書式設定)

4.ワードの簡単な文書作成

 (ワードアートや画像挿入・オートシェイプ)

5.エクセルの基礎知識

 (画面説明・セルの説明・文字入力・罫線などのセルの書式設定)

6.エクセルの簡単な演算について

 (演算記号を使った計算式・関数を使った計算式)※関数は、SUM・AVR程度


後は、業務内容に応じて必要な操作方法を教えるのがいいと思います。

(ショートカットとか保存についてとか)

一番重要なのは、誰にどこまで教えるのかのプランをキッチリ決めることです。

あれもこれもなんて(教える側も)無理ですし、一度にたくさん教えても絶対覚えられません。

1回の講習時間は2時間が限度。それ以上は受講者の集中力がもちません。

講習会で教えるなら、基本的な事だけにして、応用やこんな操作は?というような事は、個別指導が良いです。コピペひとつとっても、操作方法は色々ありますから・・・

他にも色々あるんですが、こんなもんで。

  • id:castiron
    余計な情報を一切与えないことです。ただでさえ初めて触る場合いろいろ分からないことがあるのに「役立ち情報」とか「知っていると便利」だとかいう情報を与えてもどうせ
    頭の中に入らないので無意味です。
    また、プリントの作成などもあまり効果ありません。書いてあることも初心者は「絶対に」読みません。
    計30時間を使い各項目別に番号を振りなおかつ手順まで写真付き作った資料を配布しましたが「これはどうするんですか?」と書いてあることを聞いてきたときは
    (もちろん説明しながらすすめましたが)
    こういう事に心血を注いでも何も意味がないんだなと感じました。
    また、どういう形態で進めていくかも問題です。少人数ならばかなりやりやすいですが講師と生徒の割合が1:5を超えるようならばかなり難しいです。
    そして、受講者の年齢によっても差が出てきます。
    Wordについてはワープロ検定とかワープロ実務検定だとかを使うとかなり普段作る文書と同じになるのでオススメです。
  • id:prato
    なるほど。
    まわりの人に理解させるのは相当な力がいる
    ということを肝に銘じておかなければいけませんね。
    必要なことだけを端的に伝えるように努力してみます。

    「何でわかんないの!?」と思わないように
    気をつけます。
    有り難うございます。
  • id:castiron
    >「何でわかんないの!?」と思わないように
    >気をつけます。
    まぁ自分の教え方が悪いのは確かなんだろうけどこういう事を感じなくなればちゃんとした講師なんだろうな。
  • id:prato
    >まぁ自分の教え方が悪いのは確かなんだろうけどこういう事を感じなくなればちゃんとした講師なんだろうな。

    「そういう風に感じる可能性がある」ということを
    先に知っておけただけで 
    実際そう思ってしまった時の感じ方は全然違うだろうと思うので 
    とても参考になりました。
    有り難うございます。
  • id:Nigitama
    > 余計な情報を一切与えない
    これに賛成ですね。
    あとは実際の業務で使うものと使わないものとも見極めたほうがいいですね。すぐには必要のない勉強はやらせないほうが良いですね。

  • id:prato
    そうですね。
    余計なことを教えてしまうと そっちに気をとられてしまう可能性もありますし。
    (パソコンに慣れる という意味では興味を持ってもらうのは特別 重要なことでしょうけれど)
    今までの業務がパソコンを使うことによって より一層やりやすくなる、速くなる
    というのを感じてもらうようにしたいと思います。
    有り難うございます。
  • id:miharaseihyou
    初めての頃、作動中のパソコンの電源スイッチを切って、結果として再インストールまで喰らった経験があります。それはもう一人でやるにはたいへんでした。
    システムを実感してもらうのが先決のような気がします。枝分かれする段階を理解してもらうというか感じ取ってもらうとでも言いますか。
  • id:castiron
    よく考えてみると自分で調べるという感覚がない人ほどパソコンの使い方を教えるのに苦労する(当たり前だけど)
    だって自分自身のことを考えるとWord,Excelなんて誰かに習った覚えがないですからね。(プログラミングだってそう(趣味だけど))
    自分で調べるというのを強調すると良いかも。(インターネットさえつながっていればいくらでも調べられるしね)
    もちろん最初は何を調べればよいかも分からないとは思うけど。
    あとはひたすらゲームだろうが何だろうがPCを触る時間が出来るだけ増やすこと。
    極端な話AVをPCでみたいと思ったらいろいろな知識が必要なわけでこの例一つをとってもコーデックやらファイル形式やらプレーヤーやら解凍など
    数えたらいくらでも知識を手に入れることが出来る。(極端な例ですからね)
    PCは出来ないことがないと豪語するのも良いかも。
    ポイントを箇条書きに
    ・余計なことを教えない
    ・何も分かってないと理解した上で落ち着いて接する
    ・自分で調べる癖をつけさせる
    ・ひたすらPCに触らせる(講習を何十時間やろうが自分で使わないと絶対に使えるようにならない)
    ・失敗するのが当たり前、繰り返させない。(失敗させる)
  • id:Nigitama
    マクロはないと思うなぁ・・・
  • id:castiron
    確かにマクロを使うのはやめた方が良いと思う。
    それをやるぐらいなら徹底的にIF、SUM,COOUNTIF,COUNTSUM、VLOOKUP、SUMPRODUCT,CONCATENATE、AND,ORとかやった方が良い。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません