【死刑】について貴方はどうおもいますか?

日本は死刑を執行できる国ですが、被害者の家族が死刑を臨んだり、刑務所の問題、欧米の死刑廃止の傾向(死刑を廃止することにより凶悪犯罪の減少をめざす)や、冤罪の防止など、賛成・反対色々意見があるとおもいますが、貴方はどうおもいますか?死刑は廃止すべきだとおもいますか?
参考資料:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%AD%98%E5%BB%83%E5%95%8F%E9%A1%8C
http://www.geocities.jp/aphros67/indexs.htm
http://www.jca.apc.org/stop-shikei/epamph/dpinjapan.html
http://luxemburg.exblog.jp/4219915
http://homepage2.nifty.com/shihai/
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%E0%B7%BA
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/death_penalty/

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2007/10/26 16:38:29
  • 終了:2007/11/02 16:40:03

回答(70件)

ただいまのポイント : ポイント169 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
死刑廃止は反対ですね。 Vacuum2007/10/26 22:16:53ポイント5pt
>死刑は廃止すべきだと私は思います。 仮りに私自身がひどい犯罪の被害者になったとして、できることは結局相手を本心から改心させ>ることしかありません。復讐心を満足させるという点に付いてはその動機自体あま ...
それが感情論なわけで……。 filinion2007/10/27 00:57:16ポイント4pt
読んだ上で書きます。 被害者家族に言うのは酷かも知れないです。   でも、死刑には基本的に反対です。   人間が人間を裁く限り、冤罪は避けられません。 また、正しく教育すれば凶悪犯も更生するかもしれません ...
感情論と言うけれど・・・ kumonoyouni2007/11/01 16:43:23ポイント2pt
>> 人間が人間を裁く限り、冤罪は避けられません。 > また、正しく教育すれば凶悪犯も更生するかもしれません。 << 更正、社会復帰の取り組みは私も必要と感じますが ...
法律は何のためにあるのか。 filinion2007/11/02 02:10:01ポイント1pt
すでに別なツリーで書いたことなのですが……。   >死刑制度を完全に無くして欲しいと願うのなら、自分の身にそうした自体が起きても加害者に対してそうした活動ができるはずですよね?   いいえ、私にはそんな ...
家族が同じ目にあっても Vacuum2007/10/28 08:37:24ポイント2pt
家族が同じ目にあっても、復讐は考えませんか?
 遺族の仇討ちは(近代日本の殺人事件において)実行例がない。 adlib2007/10/31 07:04:18ポイント1pt
 妻と子を殺された直後、マスコミのマイクに向かって「わたしの手で 殺してやる!」と叫んだ遺族も、のちに「終身刑が極刑なら甘受する」 と述べているらしい。このことをマスコミは伝えないのです。   ── 道 ...
遺族が望むのであれば… ぽかさん2007/11/01 02:57:02ポイント1pt
残された遺族が望むのであれば、やむおえないのでは?という理由で賛成です。ただ、金銭的なコストという面で見ると、人を殺した人には遺族に損害賠償(死ぬまで働いてもらうとか)をしっかりして欲しいです。
死刑廃止はもはや国際信義上欠かせません TomCat2007/10/26 17:18:08ポイント8pt
国連では1989年(平成元年)死刑廃止条約を採択、1991年(平成3年)7月に発効。特にEU諸国はあらゆる状況における死刑に反対する立場を明確に打ち出して全加盟国で死刑を廃止、「世界死刑廃止デー」を強力に支持するなど ...
他国が…という理由はおかしい 匿名回答0号2007/10/28 14:21:02ポイント6pt
他国がやっていることが正しいとは限らない。 日本の方が正しいと思うならたとえ一国でもそれを貫き通すべきではないですか?
現在の日本の後進性を恥ずべきです TomCat2007/10/29 08:01:02ポイント5pt
たしかに「正しいこと」なら、日本一国でも堂々と推し進めればいいのは当然ですが、死刑問題に関する限り、日本の現状は国際的な趨勢から見て明らかに後れを取っています。   殺人には死をというイスラム法ばりの ...
やっぱり他国が…ってのが大きい 匿名回答0号2007/10/30 10:03:32ポイント1pt
>> 国際的な趨勢から見て明らかに後れを取っています > 廃止しようという国際的な取り決めが国連の場で成立しているにもかかわらず無視することは、国際社会の中における恥ずべき汚点です > 「日本はひどく遅 ...
死刑が野蛮とおっしゃる意味が分かりません dev_zer02007/10/29 13:40:36ポイント3pt
報復主義に関しては私も同意見です。しかし   > 不可逆的に肉体を損なうことで罰を与ようとする「肉刑」の執行 自由刑でも懲役で失った時間とその間の人としての尊厳を取り戻すことはできません 特に、死ぬまで監 ...
私の他のツリーの書き込みをお読み頂いた上での反論でしょうか TomCat2007/10/29 15:29:02ポイント3pt
こうしたご意見に対する私の考えは、既に他のツリーに書かせていただいています。
その他のツリーとはこのことですか? dev_zer02007/10/29 16:51:13ポイント2pt
抜けてたらスイマセン、多分このツリー以外では下記の2つですよね? http://q.hatena.ne.jp/1193384307/123274/#i123295 死刑制度と凶悪犯罪率には相関関係は無いことには同意します # まともな人間は凶悪犯罪をしている「瞬間」は ...
 dev_zer さんへの反論 ~ 静かなる敬意とともに ~ adlib2007/10/31 06:29:13ポイント1pt
>現在の総死刑囚を死ぬまで養うコストは約16億5000万です<  dev_zer さんの5つの回答をもとに、私見を述べます(↓※)。  TomCat さんとの論戦を、ぜひまた次の機会につづけてください。   >経済的な視点から考え ...
野蛮な国 hanatomi2007/10/27 01:45:20ポイント2pt
日本はひどく遅れた野蛮な国と見られているかもしれません。 中国で、看板をつけ、人前で銃殺される人を見た時信じられないと思いましたが、死刑という刑があること自体、日本は先進国の中で非常に遅れた国として ...
野蛮な国とは heppocom2007/10/30 10:22:14ポイント1pt
>死刑という刑があること自体、日本は先進国の中で非常に遅れた国 野蛮で遅れた恥ずべき国とは、刑罰ではなく犯罪そのものを指すべきです。 死刑制度がある、でも使われる事はほとんど無い。なぜなら平和で進んだ国 ...
経済的な視点から考えて、死刑は賛成です dev_zer02007/10/26 17:51:38ポイント14pt
もちろん、その容疑者が本当に死刑という罰に値する罪を犯したのかのかの判断は慎重に行われるべきですが、 更生の可能性がない凶悪犯罪者を税金で生かしておくメリットが考えられません 権利には義務が存在するは ...
法務大臣 to-ching2007/10/27 19:04:38ポイント1pt
 ドンドン判を押せ!
その通りだと思います。 sunafukinkin2007/10/27 00:36:32ポイント3pt
まず、法を犯した者を法で守る事自体が矛盾しています。現在の刑務所はなぜか 立派できれいな環境です。なぜ必要最低限の環境にとどめるべきです。冷暖房完備 なんていうふざけたところもあるし。これも税金から出 ...
被害者の怒りで以って人を殺してはいけない にぎたま2007/10/27 09:00:09ポイント1pt
私は基本的に死刑に反対だが、賛成派の言うこともかなり納得できる部分がある。ただ賛成派の人たちの中で気になるのが、この「恨み」とかそういう話をする人です。聞くとぞっとします。
スイマセン、少し誤解されているように思われます dev_zer02007/10/27 02:20:54ポイント2pt
> 法を犯した者を法で守る事自体が矛盾しています。 私は犯罪という罪に対しては相応の罰を与えるルールが法だという認識です その為には公共の利益の為、多少の個人の人権は制限させるべきという考えです そして、 ...
別に立てた方が良かったですね。スイマセン。 sunafukinkin2007/10/27 13:06:59ポイント1pt
昨今の弁護士や判例を目の当たりにして被害者サイドに偏った思考になってしまいました。 同じツリーにコメントしてしまいご迷惑かけております。 死刑囚の中にも自分の罪を真摯に受け止め更生する人、被害者に拒 ...
賛成 junti2007/10/26 21:58:14ポイント9pt
最近、凶悪な事件が目立ちます。 犯罪の多発に対処するには刑の厳罰化が順当でしょう。 一説には、「凶悪事件が多くなっている」というのは 「警察が流しているデマだ」、とも言いますが、 真相はわかりません。
警察が流しているデマではなく にぎたま2007/10/27 09:05:36ポイント4pt
マスコミがこぞって取り上げているだけじゃないでしょうか。確かにソレは社会の一面として事実ですが、数字を見れば犯罪率は高度経済成長くらい(だったかな?)からぐんぐん減少しています。(最近は頭打ちらしいで ...
私の見方は・・・ junti2007/10/27 20:33:29ポイント3pt
犯罪が増えているという情報を流すことによって、 世論は、 警察はもっと取締りを厳しくしろ --警察官を増やせ --警察の予算を増額しろ、 となります。 警察はそれを狙っているのでは。 もちろんその情報はマ ...
公務員で増えているのは警察だけ rthuk2007/10/30 02:59:20
犯罪は増えているんじゃないですか? マスコミに載る犯罪は氷山の一角です。 高度経済成長時とは比べものにならないくらい、外国人の流入は激しいですし、彼らの犯罪は多いですよ。こういうこというと在日韓国人に ...
凶悪犯罪は減っています trinh2007/10/30 21:40:06ポイント1pt
これは数字に表れてますし、性質上それほどブレがありません。殺人や強盗が凶悪犯罪に含まれない統計はなかったはずです。犯罪の低年齢化は統計マジック所ではなく、大嘘です。最近の子供はおとなしい。だから少年犯 ...
生活保護や年金を貰って生活するよりも快適だから/刑務所の環境は非常に悪くうつ病になる患者もいる odorukuma2007/10/27 01:21:21ポイント5pt
最近勉強不足なので、現在の詳細は分かりませんが、 食べ物・寝床に困る事がない、年金や公的手当てを貰って生活するより快適or,まともな生活が出来る。(とてもじゃないけど足りない) だから万引きなどの軽犯罪を ...
「殺した方が安上がりだから殺せ」ですか……。 filinion2007/10/27 01:54:31ポイント2pt
確かに、死刑は、運営にかかる予算は懲役刑よりずっと安くて済みます。   でも、お金のかわりに死刑囚の命が失われるわけで。 それが金銭にしていくらぶんに相当するかを考えないと、「経済的な視点」での議論は不 ...
基本的な部分に関しては同意します dev_zer02007/10/27 13:46:28ポイント2pt
> それが金銭にしていくらぶんに相当するかを考えないと、「経済的な視点」での議論は不可能 私は、人間の生命が金銭に換算できるとは考えておりません。 例えば傷害致死などで遺族に支払う慰謝料とは遺族への精神的 ...
議論するにはコメントが足りない…… filinion2007/10/29 22:25:53ポイント1pt
dev_zer0さんとは、基本的な線では合意に達していると思います。 現実には、冤罪の可能性を0にすることはできませんし、更生の可能性が0であると断定することもできません。 そして、それが0でない限り、死刑を執行 ...
人間。 hanatomi2007/10/27 01:41:26ポイント1pt
何の不自由も無く、生まれてきて、軽い気持ちで人を殺したりする人は別として、生きるためにどうもできず、奪うしかなく、お金が無かった人もいると思うんです。 学校にも行けず、知識も無く、就職もできず、パソ ...
 君は死刑を見たか? adlib2007/10/27 01:36:33ポイント1pt
 アンケート ~ 処刑のさまを何で知ったか? ~ http://d.hatena.ne.jp/adlib/20070827  処刑執行命令人 ~ 大臣は彼を見たか?
「死刑論者は高学歴が多いので、自分は犯罪を犯さないと思っている」 adlib2007/10/30 18:42:20ポイント1pt
 菊田 幸一 刑事法学 19341215 滋賀 /犯罪学(刑事政策) /明治大学名誉教授/弁護士(東京第二弁護士会) ── 《たかじんのそこまで言って委員会 20071007(日)13:30~15:00 西日本放送》
死刑廃止でいいんじゃないかと考えがふれてきましたが。 rthuk2007/10/30 03:12:51
●犯人に「死刑を」という犠牲者の要望をどう説得しますか? ●日本はただでさえ赤字財政で、費用をなんとか減らさねばならないとしているのに、ずっと無期懲役はあまりにも経費が増大します。この費用はどこから ...
選択制・自給自足・却下 匿名回答0号2007/10/30 10:24:40ポイント2pt
>> 犯人に「死刑を」という犠牲者の要望をどう説得しますか? > この費用はどこから捻出しますか? << 原則自給自足。最低の生活(生活保護を受けて ...
基本的に死刑賛成、でも慎重であるべき kumonoyouni2007/10/30 12:20:40ポイント1pt
>> 犯人に「死刑を」という犠牲者の要望をどう説得しますか? > この費用はどこから捻出しますか? > 他の人 ...
長期服役囚には安楽死を認める qjpem0282007/10/29 13:15:03ポイント1pt
収監中ずっと、自分がいかに非道な事をしたか、それはこの先いくら生きていても償えない事で、ムショ帰りが世間に出たところでマトモな人生が無い、等々の事実を叩き込んで自分から消えてもらいましょう。5年もあれ ...
死刑は廃止すべき。 noharra2007/10/26 20:28:00ポイント5pt
死刑は廃止すべきだと私は思います。  仮りに私自身がひどい犯罪の被害者になったとして、できることは結局相手を本心から改心させることしかありません。復讐心を満足させるという点に付いてはその動機自体あまり ...
死刑制度は更正行政、矯正行政の否定 ラージアイ・イレブン2007/10/27 17:06:56ポイント4pt
id:castiron id:Nigitama id:filinion 各氏が「死刑は更正の余地が無い」と断言していますが、それは事実に反するし、法務省矯正局で死刑囚の更正を担当している刑務官の仕事や気持ちを知らないだけだと思われます。   誤解し ...
死刑には反対というか廃止にすべきだけどそれは冤罪が無くならないというただ一点のみ castiron2007/10/29 01:35:31ポイント1pt
そりゃ刑務官は大変でしょう。こんなインターネット気軽に議論しているようなことを本気で考えてなおかつ自分にその責任がある。 別に自分は悪くないのに重い十字架を背負って、しかも人間の善意という物を信じなが ...
更正したら許すの? 匿名回答0号2007/10/28 14:58:51ポイント2pt
死刑に値するほどの罪を犯したということは、被害者(達)はもう取り返しの付かない状態(死)になっているわけですよね。 死刑に値するほどの罪を犯しておきながら、加害者は更正できたら許してやるんですか? 死 ...
おっしゃるとおり hayamanakayama2007/10/28 22:15:40ポイント1pt
「更正したら罪を許す」という考え自体がナンセンスですね。
一応死刑賛成派 freetempo2007/10/28 12:16:48ポイント1pt
死刑を執行して欲しいわけではないです。それがなくなってしまえば、何してもどうせ何年かで出てこれる、という考えで凶悪犯罪が増えるような気がします。 死んでもかまわないという人はそんなに居ないと思うので。 ...
死罰は・・・・ YUI20072007/10/28 03:27:35ポイント1pt
人を殺した罪は命でしか償えないと思う 死んだ人はもう生き返らないのだから・・・
もう死刑しかない、とみんなが思うぐらいの犯罪者だったら・・・ holizon2007/10/27 22:02:41ポイント1pt
勿論確信犯のみで。 人を殺してぬくぬくと刑務所で生きている奴なんて許せません。
ヨーロッパが全てではないと思うけど Gaku2007/10/27 07:44:46ポイント2pt
犯罪者の扱いを見ればその国の人権意識が分かると言われているそうです。例えば監獄内での待遇とか。 一般市民の人権が尊重される国なら、犯罪者に対して尊重されてもおかしくはないと思います。。と、言う事で死刑 ...
死刑で犯罪を抑止するのは時代遅れ ラージアイ・イレブン2007/10/27 18:00:24ポイント1pt
数百年前までは死刑が犯罪を抑止すると考えられていました。すべての犯罪を死刑で処理されていた時代もありました。泥棒したら死刑。不倫したら死刑。人を殴ったら死刑。人を騙したら死刑。税金を滞納したら死刑。労 ...
死人に人権はないが犯罪者には人権があるというのが理論上正しいって事? castiron2007/10/27 03:31:47ポイント1pt
目には目をという訳にはいかないので誰にでも人権が存在し死刑はいけないことなんですね。(冤罪を100%防ぐことなど不可能だし) ということでそういう理想的な法律(死刑がない)場合は犯罪者が凶悪であればあ ...
死刑=更生の可能性がない castiron2007/10/26 17:01:35ポイント3pt
と勝手に解釈してます。ということで動物を虐待して後に犯罪を犯した人とかってもうどうにもならないので死刑で良いのでは? まぁ、社会秩序が守ることが出来るなら別に死刑じゃない方法で全然かまいません。 話は ...
冤罪はどうしたってゼロにはならない にぎたま2007/10/26 17:48:54ポイント2pt
ただ、おっしゃるとおり、人を殺して7~8年も考え物ですね。
何を「やむを得ないリスク」とみなすか。 filinion2007/10/27 01:36:48ポイント1pt
「たまに無実の人が冤罪で死刑になってもやむを得ない」 と考えるか、 「たまに真犯人が証拠不十分で釈放されてもやむを得ない」 と考えるか。   「更生不可能な犯罪者が懲役刑になってもやむを得ない」 と考える ...
家族を殺されたら、私が犯人を odorukuma2007/10/27 01:03:02ポイント1pt
過去に私も死刑廃止の論文を書きました。廃止存続両方の論文と、死刑囚の日記や遺族のインタビュー、各国の判例など読み、「廃止すべき」だと、そのように書きました。 現在も死刑を廃止すべきというのは正しいと ...
必要ないと思います。 jubilee83672007/10/26 17:18:44ポイント9pt
罪を背負ったまま生きつづけるほうが、拷問です。 無期懲役を最も重い罪にすればよいのではないでしょうか。 罪を犯した人間は、死という道を選んだほうが、 本人にとっても楽になれると思います。
罪と思っているかは・・・ unknownmelodies2007/10/26 23:28:07ポイント1pt
全ての凶悪犯罪者が自分の行った事を「罪」と思っているかは甚だ疑問です。だから、「罪を背負っていないで」行き続ける恐れが大きいと思う。
苦しいのだって楽しいのだって結局同じ。 castiron2007/10/26 18:22:43ポイント1pt
生きているって言うのは可能性があるってこと。そして人間は絶対に100%の気持ちを持ち続けられません。 極端な話子供がいたずらをしたらそのときは100%の謝罪の気持ちを持つだろうけど1週間もすれば忘れます。 ...
それはすべての死刑囚には当てはまらない にぎたま2007/10/26 17:44:20ポイント6pt
うえに、「罪を背負ったまま生きつづけるほうが、拷問です」とは、いまのjubilee8363さんが考えていることではないでしょうか?実際に死刑判決を受けた人の心情も十人十色だと思います。
「少年だから死刑にならないと思った」 seek41582007/10/26 20:19:47ポイント5pt
という感覚で、ふざけ半分残虐な行為をするケースもありますよね。。。 他人の命を奪っても、自分の命は保障されてるって、恐ろしい気がするんですが。 それとも死刑を廃止して、徹底した倫理教育できるのでしょう ...
いや、成人でも TomCat2007/10/26 20:57:04ポイント3pt
成人の場合も、よほどの凶悪犯か累犯でなければ死刑にはならないですから、死刑に犯罪の抑止力を期待するのは現実的ではありません。むしろ凶悪な犯罪では、「死刑覚悟なら何でも出来る」とうそぶく傾向すら見られま ...
死刑存続派ですが NumLk2007/10/26 22:49:40ポイント3pt
死刑やその他の刑罰が抑止力になっているというのは統計的には証明されていないし、 日本の安全が死刑制度によって保たれているとは思っていない。 それでも秩序を守るために重犯罪にはそれ相応の刑が存在しなけれ ...
廃止にせよ存続にせよ「極刑」は存在します TomCat2007/10/27 00:29:24ポイント1pt
死刑廃止派の議論の中にも、終身刑は死刑より残酷で、残虐な刑罰を禁じた憲法に違反するとの声もあります。しかし私は、先進国の刑罰の中で唯一残る「肉刑」である死刑だけは、何としても廃止しなければならないと考 ...
命はどんなものよりも尊い。 A-M-E2007/10/26 23:46:18ポイント1pt
死刑があろうとなかろうと、世の中が良かろうと悪かろうと、必ず犯罪は存在すると思います。そうなると論点は犯罪抑止力よりも再犯防止・犯人の更生が重要だと考えます。人間に一番影響を与えるのは教育です。本当の ...
何人にも死刑する権利無し dorysui2007/10/26 20:44:08ポイント1pt
と思います。 ただし、死刑を廃止して罰則をより厳しくというのが前提です。 米みたいに何百年の刑とか・・・
人間の最大の恐怖「死」 to-ching2007/10/26 19:21:48ポイント1pt
 感情論でも結構!国際的な遅れになっても結構!意味が無い?と言う議論も結構!継続するべきです。人の、人類の最大の恐怖は「死」ですから、それ相当のことをやった人間には継続すること。絶対に。  
死刑廃止なら無期懲役を厳しくしないと navy_fia2007/10/26 18:45:40ポイント1pt
論文では結論は出ていないようですが、やっぱり抑止力にはなっていると思います。また、日本では無期懲役が数十年で出てこれたり、また刑務所内の厳しさと言っても食事、生活で悪いばかりではないようで、厳罰として ...
意味ないような・・・ pinkandblue2007/10/26 17:04:49ポイント2pt
死ぬということは本人はそこで罪を償うとか、反省する気持ちがなくなるわけですよね? 被害者の家族からすればいないほうが恨みも少ないですしいいかもしれないけど、 一生刑務所で罪を償う方法を選んでほしいと思 ...
恨みの多い少ないは、 にぎたま2007/10/26 17:46:01ポイント1pt
基本的に関係ないのではないでしょうか。恨まれてるから死刑とか、そうじゃないから無期懲役とか・・・
死刑存廃は感情論やアジテーションで議論されてはならない chibi_debu_ji2007/10/26 17:28:06ポイント1pt
歴史が犯した過ちも少なくない。 政治犯然り。 冤罪然り。 正すべきは、正して対処すべきである。
日本政府が米軍支配下にあるから・・?? takokuro2007/10/26 16:44:16ポイント1pt
米軍の政策にとって不都合な人物は 処刑する・・・ 軍隊では、、戦地で当たり前のことで氏から、 日本政府が実質米軍の支配下に置かれてるということでは、、 米国の軍事体制下に含まれているということでしょ ...
  • id:kumonoyouni
    時間切れとなりましたね。

    filinion様、私の難しい問いかけにお返事いただきありがとうございました。

    >>
    法律は、一般市民の安全を守り、社会の平和を守るのが目的のはずです。
    被害者の復讐心を満足させるのが目的ではありません。
    罰によって犯罪を抑止することは必要ですが、過剰な厳罰化は一般人も恐怖で萎縮させます。
    厳罰化にはメリットもデメリットもあるわけで、そのバランスをとることが大切です。
    そういった、社会全体の大局を考えた判断を、感情的な人が下せるでしょうか。
    だから、被害者の意見を元に刑罰を決めさせるのは間違っています。
    (憲法に定める「私刑の禁止」というのはそういう理由だと思うのですが)
    犯罪者の刑罰は、その犯罪を「対岸の火事」として見ている人達の平和を守ることを基準に決められるべきなのです。
    (不必要な厳罰化は平和を乱す、とはすでに書きました)
    <<
    おっしゃりたい事は理解できますが、私も一律死刑にしろなんて言ってませんし、バランスをとる事も大事だとは思います。
    私が言いたい事は
    http://q.hatena.ne.jp/1160520816
    でも書いてますが、ご存知のように現在の死刑の量刑基準は1983年(昭和58年)の最高裁の判例、いわゆる「永山基準」が元になっています。
    これは、動機や殺害方法、前科など考慮する点はあるものの、一番大きなウェイトを締めるのは「被害者数」とし、殺害した人数によって、1人なら無期懲役、2人以上なら死刑というものです。
    これにあわせ、身代金目的や保険金目的の金銭が絡む殺害である場合、量刑が重くなりやすいという通説がありますが、同じような条件でも、ある裁判では死刑、ある裁判では無期という判例もあるようですので、過去の判例を参考にすればよいと言っても、一概に一括りで語れない現状があります。

    そこでもう一度書きますが、私が先に書いた例のような事件に対する刑罰は、どういった刑が相当と考えますか?
    地下鉄サリン事件のような無差別テロ行為に対してはどうですか?

    filinion様のご意見
    http://q.hatena.ne.jp/1193384307/123281/#i123762
    も拝見しましたが、私情をはさまねば、どちらも終身刑が相当でしょうか??
    もし、そうならば、ここには一部誤った認識も含まれているように思うので、はっきり分けたいと思いますが、
    終身刑が相当の刑罰であると思われる場合、
    1.仮釈放の可能性がない絶対的終身刑
    2.仮釈放による社会復帰の可能性がある相対的終身刑(相対的無期刑)
    のどちらが相当の刑罰とお考えでしょうか?
    ※参考
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E8%BA%AB%E5%88%91
     絶対終身刑を用いている国は少数で、日本は2に該当します。

    「対岸の火事」として見ている人達の安全を考えるのなら、絶対終身刑しかありえませんよね?
    しかしながら、絶対終身刑もまた人権を無視したものだというご意見もあります。
    それを受け入れるなら、相対的終身刑しかなく、その場合、今の無期刑と変わらず、加害者は出てこれる可能性があります。


    もう一度言いますが、私も一律死刑にしろなんて思いません。
    人の命を奪うことは許されない。
    死刑廃止論者の方もその大前提は共通認識として持てていますよね。
    その一方で自分が被害者の立場になったら死刑を望むとおっしゃる。
    その点、どうしても説得力を感じないのです。

    また、そこに冤罪の話を持ってくるのは、私から言わせればそれも責める相手(観点)が筋違いだと思うし、少なくとも自白頼りのグレーゾーンは見直す必要あるでしょう。
    そこが見直されなければ、死刑でなくても終身刑だろうが取り返しつかない点では同じですし。

    そのうえで、私が思うのは犯罪の性質的に社会を脅かす通り魔的な殺人、無差別不特定多数に対しての殺人に関してまでも、人権を守らねばならないと考えるのは何をどう考えても理に適わない気がしますし、基本的に人の命を奪えば、自分の命で償うしか、相当と言えない気がします。
    そこから、今の死刑の基準がもっと論じられたり、今の裁判制度含めた判決に至るまでのあり方について考えるのなら賛同できます。
  • id:filinion
    すみません遅くなりました。
    (コメントがついていることにさっき気付きました)
     
    >私が先に書いた例のような事件に対する刑罰は、どういった刑が相当と考えますか?
    >地下鉄サリン事件のような無差別テロ行為に対してはどうですか?
     
    終身刑を。
    というか、刑期=更生するまでが妥当と考えます。
     
    それが連続殺人犯でも外患誘致犯でも。
     
    id:kumonoyouniさんの、飲酒運転に関するお話を読んだのですが……。
     
    確かに、おっしゃるような、思い切った厳罰化をすれば、飲酒運転は確実に減るし、それによる死者も減るでしょう。
     
    ただ、やはり納得いかないものもあります。
     
    「気付かなかった」
    というひき逃げは現に存在します。
     
    大型トラックの運転手で、急いでいて周囲を確認するのを怠り、交差点で小学生の乗った自転車を轢いてしまう。
    いわゆる巻き込み事故で、運転手は
    「何か踏んだかな」
    とは思ったものの、急いでいたこともあってそのまま。
     
    小学生は死亡。
    「逃げたつもりは……なかったのですが……」
     
    というエピソードが、先日警察で見せられたビデオにありました。
    主旨は「狭い道で飛ばすな」なんですが。
     
    死んだ小学生は何も悪くないし、責められるべきは運転手です。
    ですが、これで
    「ひき逃げで被害者が死んだから死刑」
    というのはやっぱり妥当ではないと思います。
     
    理由として、まあ、運転手がかわいそう、ということもなくはないのですが。
     
    それ以上に、このようなケースでも死刑になる、となると、社会全体が不安にかられるように思います。
    少なくとも私だったら、大型トラックの運転手には絶対なりたくない。
    バスも。
    中型自動車の運転もしたくありません。
     
    ……そんな社会に住みたくはないなあ、と思うのです。
    厳罰化によって、自分が飲酒運転の被害者になる危険が減じている=「より安全な社会」になっている、ということを考慮しても、です。
    厳罰化は、犯罪件数の減少と引き替えに、一般市民の幸福を犠牲にするのではないでしょうか?
    市民が不幸になる法改正が、望ましいものでしょうか。
     
    >人の命を奪うことは許されない。
    >死刑廃止論者の方もその大前提は共通認識として持てていますよね。
    >その一方で自分が被害者の立場になったら死刑を望むとおっしゃる。
    >その点、どうしても説得力を感じないのです。
     
    ふむむ。
     
    私の心の中では何の違和感もないのですが……。
     
    被害者は死刑を望むに決まっています。
    楽に殺すのではなくて、ぜひ拷問を加えてじわじわとなぶり殺しに。
     
    私だって、彼女が殺されたりしたらそう思います。
     
    そして、それが不当な要求だとわかっているからこそ、被害者の感情を斟酌してはいけない、と思うのです。
     
    量刑に当たって、加害者に感情移入すれば「死刑に!」となるでしょう。
    逆に、被害者に感情移入すれば「無罪に!」となるでしょう。
     
    どっちにしても司法制度が立ちゆかなくなります。
     
    だから、司法機関はある意味冷酷であるべきです。
    加害者にも被害者にも。
    社会の安寧、無関係の市民の幸福を第一義に考え、加害者・被害者双方の感情は踏みにじる覚悟で。
     
    被害者の感情を優先すべきだというなら、裁判なんてめんどくさいことはやめて量刑は被害者に一任すればいいのです。
     
    最後に、終身刑に関して。
     
    最初に書いた気もしますが、全て相対的無期刑を。
    「更生したなら収監しておくべきではない」
    という立場です。
     
    もちろん、仮釈放を許すかどうかは慎重な判断が必要とは思います。
    模範囚だから、とか、恩赦とか特赦とか、そういうものの埒外であるべきです。
    「釈放しても、対岸の火事だった人に危害を加えない」
    と認められた場合に釈放するなら、一般市民に危険は及ばない、と考えます。
     
    ……もちろん、関係機関が判断を誤る可能性もありますが、それは司法制度全体に言えることです。
     
    私も、「更生の可能性がなければ死刑」で良いと思います。
    判決と同時に銃殺、でも一向に構いません。
    ただ、無差別テロ犯とか通り魔殺人犯が本当に更生の可能性がないのか、というのは結論を留保したく思います。
    (オウムみたいなカルト教団の場合、元信者の社会への復帰は実際あることですし)

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません