生活空間[一般家庭の居間、商店の内部など]での照明の度合いについて、日本、ヨーロッパ[フランス、北欧のある国など複数国]、アメリカでのそれぞれの数値を知りたいのですが、たとえ纏まった比較数値でなくても、ばらばらな資料による数値でも構いません。わかるsite を教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/10/29 13:36:08
  • 終了:2007/11/05 09:00:42

回答(2件)

id:minkpa No.1

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/10/29 19:43:09

ポイント40pt

http://elekitel.jp/elekitel/special/2006/11/sp_03_b.htm

 次に、光と食事の関係を調べました。

 アメリカやヨーロッパの家庭におじゃますると、夕食のとき、ダイニングは日本ほど明るくしません。レストランも日本より暗めです。

 人間が人工照明を使い出したのは100年ほど前からで、日本でも現在のようにふんだんに照明を使い出したのは、ここ10年、20年です。昔は、夜は暗いところで、昼間は明るいところで暮らすのがあたりまえだったわけですから、人はそのような光の環境に適応していたのではないか、消化器官も同じように適応していたのではないかと、光と食べ物の消化の関係について調べました。

id:axwgt

ありがとうございます。日本では一般に生活環境が明るすぎる、ということは

蛍光灯からでる紫外線の影響を欧米の生活よりも多く受けることになります。

蛍光灯からの紫外線は人の免疫系などに影響を与えるということがすでに分かっています。つまり日本人は欧米人よりも病気になりやすいといわれる所以ではと

いま調べているところです。多謝。

2007/10/29 21:52:12
id:hamster078 No.2

hamster078回答回数587ベストアンサー獲得回数42007/10/31 02:14:51

id:axwgt

ありがとうございます。

2007/10/31 12:58:31

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません