現在会社でWEB管理部門に勤めるものです。


はてな!なんですけど
私の上司がアクセス解析の会社を突然変えるといってきました。
「より広告効果測定がわかる」といっております。

「これって意味ありますか?」

アクセス解析ってだいたいどこも変わらないでしょう。
これはツールのひとつなんだからこれをどうやって使うかってことが大事なのでは?と思いました。

・ 変わる。。ならばその理由を
・ 変わらない・・であるならばその理由を教えていただけますでしょうか

この上司、はっきりいって知識はないと思っていたので
実際コード埋め込み作業をするのはこちらなので
たまったもんじゃありません。とはいえわたしもそこまでSEOについて知っているわけではないので

なんとか言い負かしたいんです。うう。
ちなみにどちらもHTMLにスクリプトを埋め込むタイプです。

よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/10/30 08:26:25
  • 終了:2007/11/06 08:30:04

回答(8件)

id:iwaim No.1

iwaim回答回数215ベストアンサー獲得回数192007/10/30 08:46:09

ポイント17pt

変わります。取れる情報が違っている場合もありますし、その情報をどのように解析するのかということもサービスによって異なっている場合があります。

とりあえず、今のサービスと変更予定のサービスを比較することからはじめてはいかがでしょうか。どのような情報がとれて、それをどのように解析しているのか、を。その結果次第では、変更する意味が無いということを証明できる可能性はあります。

http://q.hatena.ne.jp/1193700384

id:kamisoriyasu

早速レスありがとうございます

そうなんですよね

「何をしたいか」がないんです。

で私も何ができるかをはあくしてないから反論できず

2007/10/30 09:44:24
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/10/30 09:04:52

ポイント17pt

iwaimさんと同じ意見ですが、変わります

例えばもっともちゃちいものだといたずらや何かのミスでリロードするたびにアクセスカウントが増えますが、それを回避して実際の来訪回数に近づけたものもあります。他にもサイト内でのユーザ移動経路や滞在時間を追跡するようなものも存在します。

http://www.asp-navi.jp/analysis/

さらに、統計サーバ上で提供される分析内容がかなり違うので、その内容が目的により適っていたりすると変更する理由になりえますね。

http://webinsight.jp/w_rep03.html

とりあえず、そのあたりが現状と変更したいものとでどう違うのか調べて「結局いっしょ」「この目的のためには変えてもあまり効果がない」という形で納得させるしかないでしょう。

id:kamisoriyasu

結構ちがうものなのですね

たとえば「大手」といわれるものはどこなのでしょう。

2007/10/30 09:45:12
id:pinkandblue No.3

pinkandblue回答回数328ベストアンサー獲得回数172007/10/30 09:46:48

ポイント16pt

違いますよ。

例えば、前にいつきたか、同じドメインからのものを調べてくれたり、

どんなブラウザを使用しているか、それによってサイトの構成をかえたり

何時から何時までがアクセス数が多いとか

どこの国の人が多いとか

会社によっていろんな解析方法がありますので

今のものを比較して、新しいサービスがあるようなら検討の余地があると思います。

http://q.hatena.ne.jp/

id:creaism No.4

michael回答回数49ベストアンサー獲得回数22007/10/30 10:11:28

ポイント16pt

目的と手段で結果は劇的に変わります。

どのような目的で、どのようなツールを使用するかが、

アクセス解析ではとても重要となってきます。


こちらに、アクセス解析の読み方についてまとめられています。

挿絵などもあって分かりやすいかと思います。参考までに。

MarkeZine:水野貴明@はてなの“技術から学ぶ”アクセスログの読み方

http://markezine.jp/a/category/cid/54.aspx


アクセス解析に関するカンファレンスも開催されていますよ。

69days.jp アクセス解析カンファレンス

http://www.69day.jp/

id:zeroxone No.5

zeroxone回答回数8ベストアンサー獲得回数02007/10/30 10:25:56

ポイント16pt

何から何に変えられるのかが分からないと答えるのは難しいかと思います。

下記の大手のものであれば広告効果測定は一通り出来ると思います

iteCatalyst(サイトカタリスト) - ソフトバンク・テクノロジー

http://www.sitecatalyst.jp/

Visionalist(ビジョナリスト) - ROI向上のためのWeb解析ツール

http://www.visionalist.com/

WebTrends

http://sirius.itfrontier.co.jp/webtrends/home/index.cfm

id:ottyanko No.6

おっちゃんこ回答回数116ベストアンサー獲得回数42007/10/30 12:50:50

ポイント16pt

具体的に、どのサービスとどのサービスの違いなのか?

分らないので、違いも説明しようがありませんが・・・・・

ただ、各社違ったサービスを展開していますよ。

貼り付けが非常に楽なものもありますし・・・・

----------------------------

・取得情報の差

・集積した情報の統計の仕方(解析の仕方)の違い

----------------------------

こういった差があります。

----------------------------

上記は、RSSによるアクセス解析を行うサービスが、最近、ポツポツ出ています。

http://www.rsssuite.jp/index.html

(つまり通常のHTMLによる、リンク元以外にRSSによるアクセスを解析にしたもの)

下記は、統計のやり方の違い。

(昨今のSEO対策用に、必要な情報を分かりやすく出力してくれたりする)

----------------------------

とりあえず、私は

https://www.mishin-shop.co.jp/

において、

http://www.licen.jp/000031.html

を使って、解析しています。(サーバーへのインストール型)

現在のサイトがBLOGで構築し、ブロック単位でテンプレートを作り構築しているので、テンプレートを変える事で、アクセス解析タグは、一斉に変更可能です。(うるさい上司対策)

でも、解析しなきゃ、何を使っても同じなんですよね・・・

上司が、これを使え!と言うのであれば、命令した責任もありますから、

具体的に「新サービスで解析できる事象」を聞いてみては如何でしょう?

「ちゃんと報告しまっせ!」と言って。(月一回にしておけば、大した手間じゃありませんし)

>より広告効果がわかる

意外と、大したことじゃなくって、今のアクセス解析でできちゃったりする事だと思いますが・・・・

近いうちに、私のBlogの「予算ゼロのSEO対策」コーナーでも、この件に関しては書いておきますね。(多分、RSS解析に関する記事になると思いますが)

http://tame.way-nifty.com/blog/

id:KUROX No.7

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/10/30 17:15:15

ポイント16pt

>私の上司がアクセス解析の会社を突然変えるといってきました。

>「より広告効果測定がわかる」といっております。

>「これって意味ありますか?」

>アクセス解析ってだいたいどこも変わらないでしょう。

統計データとして意味が同じでも、変えたいんじゃないですかね(汗)。

理由は、「より広告効果測定がわかる」という理由でない可能性のほうが

高そうな気がするので、論破するのは難しいような。

どんな理由をつけても、変えたいんじゃないかな(大汗)。

社内向けのプレゼンとかそういう類の理由じゃないかと推測しますが。

たとえば、今使ってるところが、誤差1割程度あるとして

今度使うところは誤差が5%程度だった場合に、どういう意味があるかと

いうことです。誤差が多少あっても、広告効果というのはある程度正確に

分かる類のものだと思われるので。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:culdcept No.8

culdcept回答回数66ベストアンサー獲得回数62007/10/30 20:19:45

ポイント16pt

皆さんの答えと同じようにサービスによって変わります。

としか言いようがありません。

最近では無料のサービスでも

「そのページの滞在時間」

等も分かるようになってます。

これはサイトに訪問してすぐにページを閉じたり、

別のサイトに移動した事も測定できます。

http://www.ninja.co.jp/analyze/

有料の優れたツールなら、

ページをどこまでスクロールしたかも分かるような機能が

ついているものもあります。

とりあえず何のためにサイトを解析するかがわからない事には

アドバイスしようがありませんが、

現状で物足りないと感じているのならば

それを補うことのできるサービスへの移行は価値があるかも知れません。

>実際コード埋め込み作業をするのはこちら

とおっしゃってますが、

ほとんどのサービスはタグをコピーして貼り付けるだけですので

そんなに否定しなくても良いかと・・・。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません