全国の市町村等の公共団体が主催するミスコンについて、開催状況を調べています。

実際のところ、ミスコン自体が増加しているのか廃止傾向にあるのかを知りたいのです。

聞いたところによると、どうやら減っているそうなのですが。
ミスコン協会的な機関、団体は無いのでしょうか。

記事などでも構いません。教えてください。
よろしくお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/10/31 02:16:05
  • 終了:2007/10/31 12:07:00

ベストアンサー

id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4729ベストアンサー獲得回数7482007/10/31 02:56:17

ポイント55pt

http://homepage2.nifty.com/antifemi/kiji10.html

>今の世の中ではこの常識は通用しない。

男女雇用機会均等法が水戸黄門の印籠のやうな役目を果たしているらしいのだ。

それで、「ミス山口」が廃止になったり、

「ミス広島」が「広島観光親善大使」になったり、

「ミス小野田」が「おのだ元気大使」になったりしている。



http://ns.imagin-net.co.jp/~shima/sub16.html

>県で策定される男女共同参画プランでは、「ミスコンテストを行わない」と

明記されることになった。

全国的には早くから、ミスコンテストは女性の人権問題であるとして、

自治体主催のものは廃止されてきている。


http://www.hokkoku.co.jp/f-mail/back/komatsu/20020801.txt

>ミス小松選定委員会は25日、小松市の華として活躍している「ミス小松」

を事実上廃止し、

対象を今年から男性まで広め、名称も「こまつ夢案内人」に改めることを決めた。

県内でミスコンテストを廃止し、男性にも枠を広げることを正式に打ち出したのは初めて。

こまつ夢案内人コンテスト(同コンテスト選定委員会、北國新聞社主催)は

9月21日に小松グランドホテルで開催し、3人の夢案内人を選出する。

 

同市は1998(平成10)年に北陸では最初の「男女共同参画宣言都市」

となった。

昨年のコンテストで未婚女性から既婚女性にも出場資格を広げ、

今回は「男女共同宣言都市にふさわしいコンテストにする」(事務局)ため、

性別の垣根も取り払うことにした。


http://blog.mag2.com/m/log/0000001830/?page=10

>◆鳥取県・ミスコン廃止、「男女不問へ」


http://joetsu.hp.infoseek.co.jp/2001/0102_2.html

>上越市「さくら大使」を廃止

ミスコン批判や不況で要請減少 

上越市の観光PRなどを務める「さくら大使」が、ミスコンテスト批判や、

不況に伴うスポンサーの減少、行事などへの要請が減ったことなどから、

募集をやめることになった。

上越観光コンベンション協会や上越商工会議所など四団体でつくる

同コンテスト実行委員会(田中弘邦委員長)がこのほど決定した。

 

コンテストは観桜会に合わせて昭和47年から「ミスさくら」として実施さた。

その後、全国的に独身女性を対象にして容姿を主体に選ぶミスコンに

批判が高まったことから、平成9年から現在の名称に変更していた。

id:shoma22

各地の状況が分かります。

沢山ありがとうございます。

2007/10/31 12:06:36

その他の回答(1件)

id:WATAO71 No.1

WATAO71回答回数319ベストアンサー獲得回数172007/10/31 02:54:17

ポイント15pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B...

やはり男女差別的な問題で減っている傾向にあるようです。

id:shoma22

参考になります。

ありがとうございます。

2007/10/31 12:00:24
id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4729ベストアンサー獲得回数7482007/10/31 02:56:17ここでベストアンサー

ポイント55pt

http://homepage2.nifty.com/antifemi/kiji10.html

>今の世の中ではこの常識は通用しない。

男女雇用機会均等法が水戸黄門の印籠のやうな役目を果たしているらしいのだ。

それで、「ミス山口」が廃止になったり、

「ミス広島」が「広島観光親善大使」になったり、

「ミス小野田」が「おのだ元気大使」になったりしている。



http://ns.imagin-net.co.jp/~shima/sub16.html

>県で策定される男女共同参画プランでは、「ミスコンテストを行わない」と

明記されることになった。

全国的には早くから、ミスコンテストは女性の人権問題であるとして、

自治体主催のものは廃止されてきている。


http://www.hokkoku.co.jp/f-mail/back/komatsu/20020801.txt

>ミス小松選定委員会は25日、小松市の華として活躍している「ミス小松」

を事実上廃止し、

対象を今年から男性まで広め、名称も「こまつ夢案内人」に改めることを決めた。

県内でミスコンテストを廃止し、男性にも枠を広げることを正式に打ち出したのは初めて。

こまつ夢案内人コンテスト(同コンテスト選定委員会、北國新聞社主催)は

9月21日に小松グランドホテルで開催し、3人の夢案内人を選出する。

 

同市は1998(平成10)年に北陸では最初の「男女共同参画宣言都市」

となった。

昨年のコンテストで未婚女性から既婚女性にも出場資格を広げ、

今回は「男女共同宣言都市にふさわしいコンテストにする」(事務局)ため、

性別の垣根も取り払うことにした。


http://blog.mag2.com/m/log/0000001830/?page=10

>◆鳥取県・ミスコン廃止、「男女不問へ」


http://joetsu.hp.infoseek.co.jp/2001/0102_2.html

>上越市「さくら大使」を廃止

ミスコン批判や不況で要請減少 

上越市の観光PRなどを務める「さくら大使」が、ミスコンテスト批判や、

不況に伴うスポンサーの減少、行事などへの要請が減ったことなどから、

募集をやめることになった。

上越観光コンベンション協会や上越商工会議所など四団体でつくる

同コンテスト実行委員会(田中弘邦委員長)がこのほど決定した。

 

コンテストは観桜会に合わせて昭和47年から「ミスさくら」として実施さた。

その後、全国的に独身女性を対象にして容姿を主体に選ぶミスコンに

批判が高まったことから、平成9年から現在の名称に変更していた。

id:shoma22

各地の状況が分かります。

沢山ありがとうございます。

2007/10/31 12:06:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません