sfaegina.dllって何ですか?


リモート接続であるPCに接続しようとすると下記のエラーが表示されます

「リモートコンピュータ上のWindowsログオンソフトウェアが、互換性のないソフトウェアsfagina.dllに置き換えられたため、リモートデスクトップ接続を起動できません。」

グーグルやマイクロソフトのHPで調べても何もでてきません。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/01 15:51:52
  • 終了:2007/11/05 10:16:45

ベストアンサー

id:takabow No.2

noname回答回数51ベストアンサー獲得回数142007/11/02 10:36:38

ポイント35pt

WindowsXPのお話ですよね?

GINAというのは簡単に言うと、パソコン起動時にでる「ようこそ」画面を制御しているプログラムです。

そのほかリモートデスクトップ時のログオン画面など、ログオン時のユーザ認証にかかわるプログラムです。

 

通常msgina.dllという標準のGINAがロードされてログオン認証を行うのですが、

指紋認証やFeliCaを使ったカード認証など、独自の認証方式に置き換えたいとき、msgina.dllの代わりに、

独自の作成のgina.dllを読み込ませることで、ログイン画面を自由にカスタマイズすることができます。

 

sfaegina.dllはおそらくサードパーティ製の独自のGINAだと思います。

これを読み込む設定は通常レジストリに記入されます。

まずレジストリエディタを開いてください。レジストリエディタの使い方がわからない場合は、

http://www.higaitaisaku.com/regedit.html などを参考にしてください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

を開いた右の画面の中に、

GinaDLL

というキーがありますでしょうか?

おそらくそのキーの中にsfaegina.dllへのパスが書かれていると思います。

GinaDLLというキーがない場合はmsgina.dllが自動的に読み込まれますので、

もし、sfaegina.dllの読み込みを無効にしたい場合は、単にGinaDLLのキーを右クリックして削除すればよいです。

 

ただし、何の意図もなくsfaegina.dllというGINAを使っているとは考えにくいのですが、

そのパソコンは業務用など、特殊な用途に使われていますか?

もしかしたら会社独自にログオン認証をかけている可能性などもあります。

もしキーを削除する場合は、必ずレジストリの該当項目のバックアップを取った上で、

いつでも元の環境に復元できるようにしてから行うことをお勧めします。

id:pyonmya

回答ありがとうございます。

なるほど、WINDOWSログイン時に読み込むものなのですね。

確信に近づけそうです。

レジストリ等調べてみます。

2007/11/02 12:08:12

その他の回答(1件)

id:ryokuoshoku No.1

ryokuoshoku回答回数65ベストアンサー獲得回数92007/11/01 17:52:21

ポイント35pt

sfaegina.dllが何かは分からなかったんですが、該当のエラーに関するMSの技術情報はありました。

リモート デスクトップ接続を確立して別のコンピュータに接続しようとすると、エラー メッセージが表示される

http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/300470/ja

このエラーに該当するのなら、sfaegina.dllはGINA (Graphical Identification and Authentication) ファイルと呼ばれるものみたいですね。

接続先のPCのグラフィックドライバあたりが怪しい気がします。sfaegina.dllを接続先のPCでエクスプローラなどで検索して製造者など調べればヒントになるかと思います。

id:pyonmya

回答ありがとうございます。

製造者等は不明でした。

GINAファイルというのがあるとわかったのでその線で調べてみます

2007/11/02 12:07:29
id:takabow No.2

noname回答回数51ベストアンサー獲得回数142007/11/02 10:36:38ここでベストアンサー

ポイント35pt

WindowsXPのお話ですよね?

GINAというのは簡単に言うと、パソコン起動時にでる「ようこそ」画面を制御しているプログラムです。

そのほかリモートデスクトップ時のログオン画面など、ログオン時のユーザ認証にかかわるプログラムです。

 

通常msgina.dllという標準のGINAがロードされてログオン認証を行うのですが、

指紋認証やFeliCaを使ったカード認証など、独自の認証方式に置き換えたいとき、msgina.dllの代わりに、

独自の作成のgina.dllを読み込ませることで、ログイン画面を自由にカスタマイズすることができます。

 

sfaegina.dllはおそらくサードパーティ製の独自のGINAだと思います。

これを読み込む設定は通常レジストリに記入されます。

まずレジストリエディタを開いてください。レジストリエディタの使い方がわからない場合は、

http://www.higaitaisaku.com/regedit.html などを参考にしてください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

を開いた右の画面の中に、

GinaDLL

というキーがありますでしょうか?

おそらくそのキーの中にsfaegina.dllへのパスが書かれていると思います。

GinaDLLというキーがない場合はmsgina.dllが自動的に読み込まれますので、

もし、sfaegina.dllの読み込みを無効にしたい場合は、単にGinaDLLのキーを右クリックして削除すればよいです。

 

ただし、何の意図もなくsfaegina.dllというGINAを使っているとは考えにくいのですが、

そのパソコンは業務用など、特殊な用途に使われていますか?

もしかしたら会社独自にログオン認証をかけている可能性などもあります。

もしキーを削除する場合は、必ずレジストリの該当項目のバックアップを取った上で、

いつでも元の環境に復元できるようにしてから行うことをお勧めします。

id:pyonmya

回答ありがとうございます。

なるほど、WINDOWSログイン時に読み込むものなのですね。

確信に近づけそうです。

レジストリ等調べてみます。

2007/11/02 12:08:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません