史上最強の文化を作りたいのですが、とりあえず何から始めればよいのでしょうか?


※注意
・この質問に対する回答は、人力検索 (アンケートタイプ) による評価を受けます。
・総支払いポイントは、アンケートでの得票数 × 7 + 200とします。
・支払いポイントは、最多得票者の総取りとします。
・13件目以降の回答は評価の対象としません。
・質問者の都合により、ポイントの支払いが遅れる、あるいは永久に支払われない可能性があります。
・この質問に対する回答は、転載される可能性があります。

※後援
・ファック文芸部 (http://neo.g.hatena.ne.jp/)

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/11/03 21:39:23
  • 終了:2007/11/07 23:34:09

回答(10件)

id:castiron No.1

castiron回答回数418ベストアンサー獲得回数302007/11/03 22:02:57

「強い文化」とは何なのかという定義がよく分からないですが他に類を見ない文化を育てるにはと勝手に読み替えます。

その方法はあらゆる弾圧を徹底的に行うことです。特に若者に対して。

文化に抑圧は必要不可欠です。現在のだだ漏れ文化を見れば納得してもらえるはず。

あとは閉鎖的で強力なコミュニティを作り上げることです。世間の評価などという狭量な評価ではなく。身内で徹底的に競い合います。

究極のマスターベーションです。仲間内ではなく他人からの評価を考えるとろくな物はできあがらない。

(町工場なんかが優れているのはこの点があるからだと私は考えます(結果的に評価を得ているだけ))

まとめると抑圧と切磋琢磨です。文化には魂が必要です。魂の入っていない物をいくら作っても無駄。

id:sakrambom No.2

sakrambom回答回数517ベストアンサー獲得回数212007/11/03 22:04:34

核開発

もしくは

飛行石の発掘(「天空の城ラピュタ」より)

id:Velocity No.3

Velocity回答回数593ベストアンサー獲得回数22007/11/03 22:16:04

言語、文字の開発。

id:Baku7770 No.4

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/11/03 22:28:51

 私なら石工と宮大工の養成から始めます。

 

 文化というと芸術作品である絵画や文学に目が行きがちですが、文化のシンボルとして、未来永劫に残る建築物が必要です。

 それなら、鉄筋のビルでもと思われるかもしれませんが、鉄筋のビルだとどうしても錆が原因で寿命があります。そのため石と木を使い、釘を全く使わない建築物としたいためです。

id:NAPORIN No.5

なぽりん回答回数4713ベストアンサー獲得回数8692007/11/04 00:43:39

ポイント900pt

ナイスな文化の日質問ですね。

文化というのは、memeという呼び名が提唱されているのでわかるように、gene(遺伝子)と似た広まりかたをしており、宿主に有利であればあるほど長く生き残るものです。(ただし、長く生き残ったものほど良い文化といういままでの定説は日進月歩の昨今かならずしも真ではない局面が増えたかもしれませんが)

geneが食物(被捕食を含む)の素早いコントロールを行うことでかなりのレバレッジ効果(てこの効果、倍増効果)を得られたように、文化が生き残るには、多くの人間の前頭葉の快楽ハンマーをいかにすばやく上手に押すかということにかかっております。いったん広まった文化はスタンダードとなり、出版や教育の場でうけつがれていきます。

ですから、このためにはやはり、

  • 最新の表現形式を学ぶために雑誌(ウェブログ)を購読。
  • 作業者の生存および表現の存続を確保できるためのパトロン、エンジェルの確保(自分自身でもよい)。
  • 作品をつくるにあたっては生病労死のあらゆる局面をモチーフとして詰め込む。
  • 受け手リサーチを欠かさず、説得力やケレン味などで飾り立てる手間を常に惜しまない。プロデュース手段を確保する。

などの手段があります。また、安易に頼れない裏技ですが、

  • 「他人の苦しみは蜜の味」「苦しみが大きければ大きいほど、その不在が対比上楽しく感じられる」という人類共通の習性をいかし、迫真かつ上品な苦しみをいつも新たにつくりだしつづけられるよう自分のマゾ性(ストイック性、共鳴性とも)を鍛える。(ただし産みの苦しみと才能をつまらないやり方で摩耗させる作業とは峻別すべき。)

というのが現在もっとも有効な近道のように思われます。

日本文化の快楽的側面が劣化コピーにより希釈されつつも世界を席巻しつつある現状には、つい先ほどまで存在していた政策その他の比較的マゾ性が水面下に奏功していたように思います。今後、比較的マゾな方でなくなったら日本には広まるべき文化が残るのか、多少心配な気がするほどです。

id:HARU_in_sheep No.6

HARU_in_sheep回答回数202ベストアンサー獲得回数32007/11/04 01:18:39

史上最強の四番打者、王貞治は言いました。「これまでの僕の記録は、みんな耐えることで作られてきた」と。

史上最強の奇跡の人、ヘレンケラーは言いました。「幸福のドアが閉ざされているとして、もう一方では開かれたドアもある」と。

史上最強のアニメ制作者、ウオルト・ディズニーは言いました。「私は事業のために映画を作っているのではない。映画を作るために事業をしているのだ」と。

史上最強のギャンブラー、阿佐田哲也は言いました。「打たれないボクサーはいない」と。

史上最強の格闘家、アントニオ猪木は言いました。「元気ですかー。元気があれば(以下略)」と。

最後に史上最強の生物、チャバネゴキブリにも意見を聞きたかったのですが、喋ってくれませんでした。


以上を参考に「史上最強の文化をつくるには、どうしたらいいか」を考察したいと思います。


まず、あなたはゴキブリになって下さい。既に難問ですが、何とかして頂きたいものです。

他に準備するものとして、映画撮影用の機材とスタッフ、それにボクサーが一人必要です。

以上の準備が調ったところで、フィルムをまわし出します。勿論、あなたは主演俳優です。

助演男優であるボクサーが登場します。

あなたは逃げ惑います。部屋の隅から隅へと。その様子をカメラが追います。

ようやくドアの近くまで来ましたが、何と、そのドアは閉ざされていました。

ボクサーは必殺パンチを繰り出します。

あなたはそれをまともに受けてしまいます。

途切れゆく意識の中で、あなたは「元気ですかー」の声を聞きます。そして元気を呼び起こします。元気があれば(以下略)なのです。

そして、あなたはもう一つの開かれたドアから脱出します。

以上の映画を制作し、全世界一斉公開に踏み切って下さい。たとえ大借金を背負うとも、成し遂げなくてはなりません。


これが「史上最強の文化のつくりかた」です。

尚、王貞治のことはすっかり忘れてました。ここに陳謝します。

id:SALINGER No.7

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/11/04 08:23:54

とりあえず部屋から出て、就職してみる。

id:HONMA9691 No.8

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362007/11/04 13:17:32

先に世界征服しないと

id:Pocha No.9

Pocha回答回数109ベストアンサー獲得回数12007/11/05 02:34:12

とりあえず、世界の支配者となるところからではないですか?

id:meronmeron No.10

meronmeron回答回数797ベストアンサー獲得回数102007/11/05 17:54:15

史上最強の経済力と軍事力をもたないと。

  • id:nand
    ありがとうございました。
    評価 : http://q.hatena.ne.jp/1194444544
  • id:NAPORIN
    ありがとうございます。
    ファック文芸部さんはいつも本気でネタをやるのだと知っていたのは私だけだったのが有利に働いた局面だったような気がいたします。
    非常に生意気ですが、もっと「出るぞ出るぞ」と前振りしてから大金(・・ですよね)を支払えばいいのにと思いました。とはいえそれを許さない事情がおありかもしれません。
    負け覚悟での投稿、もっと良いネタがでそうだな(ちょいわくわく)と思っていたのにもらえた一位はとてもうれしいです。
    本当にありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません