信託法が改正されますよね。今まで、信託業務は事実上信託銀行しかできなかったわけですが、今後はそうではなくなるわけで、これは信託銀行にとっては(今まで独占状態だった)信託の箱としての業務が減るという危機なんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/04 14:05:45
  • 終了:2007/11/11 14:10:03

回答(3件)

id:ku23ta No.1

ku23ta回答回数431ベストアンサー獲得回数112007/11/04 14:27:00

ポイント27pt

信託がより普及するメリットがあるとコメントがありますが。

どうなるでしょうか


http://72.14.235.104/search?q=cache:TIrdCATD8dUJ:www.shintaku-ky...

id:pinkandblue No.2

pinkandblue回答回数328ベストアンサー獲得回数172007/11/04 15:05:58

ポイント27pt

信託銀行の業務は減りますが、

そもそも、投資信託にしても何百という数え切れないくらいの種類があり

今更他の銀行などが算入してもそれほどダメージを受けないのではないでしょうか。

信託銀行自体1,2社しかないならダメージを受けるかもしれませんが・・・。

より、身近なものになり

利用者が増えれば窓口も広がりよくなると思います。

個人向け国債が年をおうごとに注目され

人々の間にどんどん普及しているように

今よりもっと個人の投資が進むのではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/

id:gkkj No.3

gkkj回答回数115ベストアンサー獲得回数102007/11/04 15:10:58

ポイント26pt

当面は、「業務が減るという危機」ではないでしょう。信託は、これまでの信託業務の評判や実績がないと、お客が集まらないからです。

http://q.hatena.ne.jp/1194152743

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません