pukiwikiの便利なところと限界を教えてください。複数のプロジェクトについて文書の共有・掲示板を設置できて、それぞれのプロジェクトごとにアクセス制限ができて、文書の容量が大きい(数百mb)が要件です。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/05 05:16:12
  • 終了:2007/11/12 05:20:03

回答(2件)

id:memo77 No.1

memo77回答回数238ベストアンサー獲得回数202007/11/05 07:42:54

ポイント35pt

質問からだと「pukiwikiの限界が知りたい」のか「要件にあったpukiwiki的なツールがほしい」のかわかりませんでした。

とりあえずアクセス管理ができてプロジェクト管理に使いやすいpukiwiki的なものを置いておきます。

http://www.backlog.jp/

1プロジェクトなら無料ですが、仕事で使うなら有料版がいろいろできておすすめ。

subversionとの連動もあります。

id:garyo No.2

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962007/11/05 09:40:56

ポイント35pt

>pukiwikiの便利なところと限界を教えてください。

>複数のプロジェクトについて文書の共有・掲示板を設置できて、

>それぞれのプロジェクトごとにアクセス制限ができて、

↑こちらは無理ですね。

>文書の容量が大きい(数百mb)が要件です。

XOOPSの使用をお勧めします。

プロジェクト毎にグループを作れば、グループ単位でアクセス制限が可能です。

XOOPSのwikiモジュールは以下があります。どれもPukiwiki互換(Pukiwikiベースで開発)です。

xpwiki

http://xoops.hypweb.net/modules/xpwiki/134.html

pukiwikmod

http://xoops.hypweb.net/wiki/159.html

B-wiki

http://xoops4u.sourceforge.jp/xoops/modules/wfdownloads/singlefi...

ファイル共有に関してはXOOPSのファイルマネージャーというモジュールを使われてはどうでしょうか。

PHPFM

http://www.rc-net.jp/xoops/modules/mydownloads/singlefile.php?ci...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません