小池百合子さんの関して以下の情報をくだささい。


家族構成
小池さんの父親の年収
実家の広さ
お手伝いさんの数
今までカダフィ、アラファト以外に誰の通訳を務めたか
愛犬ソーリの現在

キチンと答えてくださった方にはそれなりのポイントを差し上げます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/05 14:54:16
  • 終了:2007/11/12 14:56:37

回答(1件)

id:Chacha No.1

Chacha回答回数14ベストアンサー獲得回数02007/11/05 22:25:17

ポイント60pt

今までにマスコミで明らかにしていた一般的なプロフ

父親は神戸の貿易商

その進めでエジプトの大学へ

日本人外交官と結婚するも、子供ももうけずにすぐに離婚

WBSのキャスターとして一躍注目を浴びる

それを基に政界進出


この「はてな」をきっかけに調べて発覚したこと

家族構成

公表は独身

選挙区: 東京都第10区(豊島区全域・練馬区東部)なので、ここに住んでいる?


父親は神戸の芦屋で衣料の貿易

http://ameblo.jp/mako1110/entry-10042028577.html

当時、同い年の小池百合子との見合いを進められた。その頃、天井桟敷の女と付き合っていた僕は、あまりにも違う存在の彼女に恐怖し、その申し出を断った。その後、小池の実家が芦屋で、その頃神戸の大学にいた僕は、お父さんの会社とも接点があった・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E7%99%BE%E5%90%8...

神戸で衣料関連の貿易商を営んでいた父親が・・・


父親は現在カイロで日本料理屋

http://kaba.2ch.net/giin/kako/997/997931139.html

因みに、父親はカイロで日本. 料理屋をやっています。

神戸で衣料関連の貿易商を営んでいた父親が衆議院選挙に兵庫2区から立候補し惨敗、一家はエジプトに渡る。 ...



父親は小池勇二郎(現在85)カイロ在住

海軍中尉、満鉄経理部、野球チーム「満鉄クラブ」ショート。

復員後、ペニシリン販売で財をなす。石油会社など4つ経営。関西経済同友会の幹事や全国中小貿易連盟の理事。

1956年ナセル、エジプトの大統領の時に、エジプトに進出。

1969年リビアのカダフィにラジオ(短波が聴ける松下電器製)を多量にプレゼント、「革命も良いけどBBCを聴け」というメッセージだたそうだ。

昭和40年代「青年作家・石原慎太郎を総理に」という運動に参画、その同志に鴻池祥肇や浜渦武生が居る。

1969年総選挙に出馬、落選。

その後、カイロで日本料理店「なにわ」をはじめる。

客にパーレビ元国王やその王子(イランからエジプトに亡命していた)


小池百合子はカイロ大学に留学したのだが、はじめは東京の大学が希望だった。父・勇二郎は「遠いからダメ」と言っていたが「カイロに行きたい」というとすんなり許してくれたという。

小池は留学中、第四次中東戦争に遭遇している。

http://plaza.rakuten.co.jp/raboku/diary/200510060003/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません