【いるか・ポイント+α】

お試しソフトを作りたいのですが、期限切れになったら再インストールしても利用できないようする方法を教えてください。
どこかに足跡を残さなくてはならないと思うのですが、
レジストリ[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE]等ではバレバレですし、どういった隠し場所・方法がありますか?
実際に実装した方法を紹介してください。
または参考となるURLをお願いします。
※ネット接続してアクティベートのようなのは考えていません。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/11/05 21:27:35
  • 終了:2007/11/10 07:29:11

回答(4件)

id:t_shiono No.1

t_shiono回答回数256ベストアンサー獲得回数222007/11/05 21:58:27

ポイント70pt

内容は逆の立場で書かれていますが・・・。

http://hamq.jp/stdB.cfm?i=674367463&pn=5

こんなところでしょうか。

以前、ドングルを使うソフトを開発した際はドングル内の不揮発性領域に書いたりもしましたが、

今回はそんな大げさなものはいらないんですよね?

何かの参考になれば。

id:oshietechonmage

回答ありがとうございます。

はい。大げさに考えていません。

もう少し隠す事ができれば良いと考えています。

2007/11/06 07:59:27
id:wizemperor No.2

wizemperor回答回数379ベストアンサー獲得回数522007/11/05 23:45:55

ポイント70pt

サンプルはさすがに見つからなかったのですが(そもそも言語も指定されてませんし)、

HDDのMBR(マスターブートレコード)に情報を書き込む方法が強力だと思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B...


ハード(HDD)に依存するので、OSの再インストール等にも対応できます。

ただし、OSやハードについての相当な知識が必要と思われます。

不具合があった場合に責任を負わされるリスクを考えると、ネット接続で認証するのが一番簡単かつ安全だと思います。

そういったサービスを利用する方法もあります。

http://www.paltio.co.jp/

あるいは利用者にMACアドレスを一度だけ送信してもらって、それと対になったキーファイル(有効期限情報等を含む)を返送するとかどうでしょうか。

http://takasuke.net/mt/archives/2007/03/cmac.html

id:oshietechonmage

回答ありがとうございます。

>HDDのMBR・・・リスク・・・

そこまでするのであれば、アクティベートを検討するのですが、もう少し工夫ができれば良いと考えています。

2007/11/06 08:05:07
id:memo77 No.3

memo77回答回数238ベストアンサー獲得回数202007/11/06 14:37:40

ポイント70pt

会社ではなく個人でシェアウェア的に配布するのなら、機能制限版をフリーにして、フル版を購入者のみにするのがよいのでは。

フリー版をデータを数件しか処理できないとか連続して10分しか使えないとか、本当にお試しにすれば効果があると思います。

あまりガチガチにやると、労力のわりに報われません。


非常に多数の人が使っている某有名なソフトでもアクティベートまではやっていませんし、使用制限の解除方法も出回っています。

それでも作者に対して「お金を払いたい」と思わせるだけのソフトを作れば、結果はついてくると思います。

またビジネスにするなら素直にアクティベートにしてはいかがでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%82%A...

id:oshietechonmage

回答ありがとうございます。

姑息な手段でユーザのPCにゴミを残すの気も引けます。

安全の為にもフル機能でのおためし版は辞める方向で行こうと思います。

2007/11/06 14:55:38
id:KUROX No.4

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/11/06 11:14:17

ポイント70pt

お試しソフトの期限をたとえば、2008/03/31までしか使えないように初めから作っておきます。

最悪ばれても、この日までしか使えないので、ガードがかかります。

あと、日付チェックは、起動時以外にも他のタイミングでもおこなうことをお勧めします。

-------

>レジストリ[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE]等ではバレバレですし

c:\windowsや、c:\windows\system とうにファイルを残すのと、レジストリと組み合わせて

使うようにすれば、強度があがります。

あと、簡単な方法をもうひとつ組み合わせると、同時に元の状態に戻せる確率が低くなり

そうなので、プログラム起動時に、一回インストールされたかどうかが分かるので、

そのタイミングで、レジストリが削除されてたらレジストリを、ファイルを削除されていたら

ファイルを復元しておきます。

-------

ソフトの値段はいくらか不明ですが、これだけでもかなりガードできるとは思いますが・・。

id:oshietechonmage

>日付チェックは、起動時以外にも

なるほど、この考えは参考になりました。実装しようと思います。

2007/11/09 06:33:21
  • id:memo77
    どのレベルでブロックしたいのかわかりませんが、相手がOSの再インストールをしても使えないレベルにするならアクティベートしかないです。
    主要製品がアクティベートかハードウェアプロテクトを取っているのはそのためです。
    例えば私はVMwareで仮想PCを何台も立ち上げていて、雛形ファイルをコピーするだけで数秒で新しいPCを起動できます。


    技術力のある相手に対してブロックしたいのであれば、アクティベート以外何をやってもムダ。
    そうでないのなら[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE]で十分、というか他の場所に足跡を残そうとする「お行儀の悪いソフト」は作るべきではないと思います。
  • id:oshietechonmage
    oshietechonmage 2007/11/06 09:18:30
    コメントありがとうございます。
    >「お行儀の悪いソフト」は作るべきではない
    言われてみれば、もっともですね。

    お試し版は、期限切れ後の再インストールは諦めるとして、
    機能制限を設けるなどするほうが普通なんでしょうか?
  • id:oshietechonmage
    oshietechonmage 2007/11/10 07:47:01
    皆様、回答ありがとうございました。
    すみませんが、いるかは見合させていただきました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません