太陽光の直視とFENIX社の[https://www.fenix-store.com/product_info.php?cPath=22_65&products_id=333&osCsid=a255d86c02cfca9d3e7a86fa239599a3:L2D RB100]のLEDフラッシュライトの直視では、どちらが危険でしょうか?

また、何メートル以上近づくと太陽光より単位面積あたりの照射エネルギーが大きくなるでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/09 00:07:54
  • 終了:2007/11/16 00:10:03

回答(2件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/11/09 00:34:50

ポイント35pt

LEDの白色は、青色と黄色を混ぜたものです。

太陽光のように、人間の細胞を傷害する紫外線を含むものではありません。

太陽光で雪目になるのと同じ光の量を照射されたとしても、LEDの光で雪目のような症状にはなりません。

また、ルーメン(光の強さ)で比較する場合、このライトが、10cm2の広さに広がるぐらいの距離で比較すると、夏の晴天の場合の1/5、1cm2ぐらい(ほとんど目に当てている場合)で夏の晴天の20倍ぐらいでしょう。しかし、はっきりとはいえませんが、紫外線が無いので目を傷害するのは、太陽光の方が強いと思われます。

id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4728ベストアンサー獲得回数7472007/11/09 00:38:44

ポイント35pt

太陽直視の方が危険だと思います。

太陽光には光の強さもそうですが、熱もあります。

目に有害な赤外線も出ています。

http://www.lizard-tail.com/isana/diary/?date=20061106

>さて、ここからが本題。太陽の光は見た目よりずっと強力です。

それをくれぐれもお忘れなく。太陽を観察する時は必ず、

専用の器具を使うか壁や床に投影して間接的に見るようにしてください。

じゃなければ、ネット中継をどうぞ。

太陽関連のイベントのたびに書いていることですが、

絶対に直接太陽を見ちゃだめです。

望遠鏡や双眼鏡はもちろん、肉眼で見るだけでもとても危険です。

網膜が熱傷を起こし、最悪の場合は失明します。

朝日や夕日も眩しくないからといって、あまり長時間見つめないほうがいいです。

http://homepage2.nifty.com/turupura/yougo/planet/sun.htm


「L2D RB100」参考記事 ↓

http://air.ap.teacup.com/applet/spirit/msgcate3/archive

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません