シーゲル博士によると「S&P500のうちの、配当利回りの高い上位100社を

ピックアップした場合、これは年率でS&P500インデックスを年率で3%上回る
リターンをあげています。」とのことですが、
このようなポートフォリオのファンドがあれば具体的に教えてください。

http://www.bitcat.net/tatsuya/merumaga53.html

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/09 03:10:44
  • 終了:2007/11/13 10:55:10

ベストアンサー

id:tsubo1 No.4

tsubo1回答回数44ベストアンサー獲得回数32007/11/10 14:33:20

ポイント150pt

アメリカのものでいくつか見つけました。


1.iShares Dow Jones Select Dividend Index(DVY)

http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=US...


以下のリンクによると、Dow Jones U.S. Total Market Index (ダウ30とは確か別物。網羅的で銘柄数が多い)を構成する銘柄から、配当利回りの高い100銘柄を抜き出したインデックスに対応するETF、ということのようです。

http://moneycentral.msn.com/content/specials/P115303.asp


2.PowerShares HighYield Dividend Achievers(PEY)

http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=US...

上記のリンクでは、同種のものとしてというものも紹介されていたもの。


3.First Trust Morningstar Div Leaders Idx (FDL)

http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=US...

これも、基本的に似たようなもの。下のリンク先のoverviewによると、morningstarによる配当利回り優先の100銘柄でどーのこーのだそうです。

http://moneycentral.msn.com/investor/partsub/funds/etfsnapshot.a...


4.Defined Strategy Fund (DSF)

http://quicktake.morningstar.com/CEFNet/Snapshot.aspx?Country=US...


「ダウの負け犬」http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/wallstreet/in05_repo... というやり方もとづいたmutual fund。このリンク先→の下のほうに説明があります。http://www.kiplinger.com/columns/picks/archive/2007/pick0905.htm ただ、手数料が若干高い(1.15%)ので、機械的なインデックスファンド的なものというよりは、 「ダウの負け犬」戦略を考慮に入れたアクティブファンド的なものなのかもしれません。


5.そのほか ブログ記事「Dogs of the Dow ダウの犬 高配当≠好配当」

http://401k.sblo.jp/article/2009883.html

私はリンク先まで追っていませんが、その他にもいくつか紹介されています。

id:norix31

おお!いろいろと挙げていただきありがとうございます。

時間のとれるときにじっくりと読みたいと思います。

配当重視の戦略をダウの負け犬戦略というんですね。

2007/11/13 10:52:44

その他の回答(3件)

id:meronmeron No.1

meronmeron回答回数796ベストアンサー獲得回数102007/11/09 03:16:12

ポイント5pt

http://61.204.158.10/shohin/toushin/ichiran/5000869.html

グローバル高配当株式ファンド

id:norix31

これは単なる高配当株式に投資するアクティブファンドです。

手数料や信託報酬が高すぎます。

海外のファンドでもよいので、できればノーロードのものがいいです。

上記の戦略を機械的に行うのだったら、インデックスファンドのような

低い信託報酬でもやっていけると思うのですけどね。

2007/11/09 11:43:46
id:Velocity No.2

Velocity回答回数592ベストアンサー獲得回数22007/11/09 04:03:12

id:norix31

これも回答1と同じ理由でNGです。

私の質問が言葉足らずでしたね。すみません。

   

探しているのは、

・インデックス組込銘柄の配当上位100社に投資するといった戦略

・機械的に銘柄選定が行えるために、インデックスファンド並の低い手数料・信託報酬

を実現している投資信託です。

 

海外のものでも構いません。(というか日本にはないでしょう)

2007/11/09 11:53:40
id:cagedsoul No.3

cagedsoul回答回数9ベストアンサー獲得回数02007/11/09 23:22:04

ポイント100pt

海外ETF、NYSEに上場している「DVY」を紹介します。

http://www.rakuten-sec.co.jp/USCompanyInfo/DVY.pdf

ファンドの目的と基本的性格は「ダウ・ジョーンズ・ユーエス・セレクト・ディビデンド・インデックスの価格と利回りに連動する投資結果を提供」です。

対象の指数の説明はこちら。

http://www.djindexes.com/mdsidx/?event=showSelectDiv

「The Dow Jones U.S. Select Dividend Index, which measures 100 leading U.S. dividend-paying companies」とあり、配当利回りの高い上位100社をピックしています。S&P500から選んでいるかどうかは不明。

国内の証券会社では、たとえば、楽天、イートレードが扱っており、その他の米国株を扱う証券会社で購入できるでしょう。手数料は証券会社次第。(イートレードだと一注文25ドルなので、100株=6500ドル購入なら0.38%ですな)

信託報酬は年率0.40%。

いかがでしょうか。

id:norix31

どうもありがとうございます。

このようなものを探していました。

手数料等も低く抑えられていいですね。

2007/11/13 10:48:43
id:tsubo1 No.4

tsubo1回答回数44ベストアンサー獲得回数32007/11/10 14:33:20ここでベストアンサー

ポイント150pt

アメリカのものでいくつか見つけました。


1.iShares Dow Jones Select Dividend Index(DVY)

http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=US...


以下のリンクによると、Dow Jones U.S. Total Market Index (ダウ30とは確か別物。網羅的で銘柄数が多い)を構成する銘柄から、配当利回りの高い100銘柄を抜き出したインデックスに対応するETF、ということのようです。

http://moneycentral.msn.com/content/specials/P115303.asp


2.PowerShares HighYield Dividend Achievers(PEY)

http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=US...

上記のリンクでは、同種のものとしてというものも紹介されていたもの。


3.First Trust Morningstar Div Leaders Idx (FDL)

http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=US...

これも、基本的に似たようなもの。下のリンク先のoverviewによると、morningstarによる配当利回り優先の100銘柄でどーのこーのだそうです。

http://moneycentral.msn.com/investor/partsub/funds/etfsnapshot.a...


4.Defined Strategy Fund (DSF)

http://quicktake.morningstar.com/CEFNet/Snapshot.aspx?Country=US...


「ダウの負け犬」http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/wallstreet/in05_repo... というやり方もとづいたmutual fund。このリンク先→の下のほうに説明があります。http://www.kiplinger.com/columns/picks/archive/2007/pick0905.htm ただ、手数料が若干高い(1.15%)ので、機械的なインデックスファンド的なものというよりは、 「ダウの負け犬」戦略を考慮に入れたアクティブファンド的なものなのかもしれません。


5.そのほか ブログ記事「Dogs of the Dow ダウの犬 高配当≠好配当」

http://401k.sblo.jp/article/2009883.html

私はリンク先まで追っていませんが、その他にもいくつか紹介されています。

id:norix31

おお!いろいろと挙げていただきありがとうございます。

時間のとれるときにじっくりと読みたいと思います。

配当重視の戦略をダウの負け犬戦略というんですね。

2007/11/13 10:52:44

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません