当社は法人です。

取引先と支払い方法で自動の引き落としを設定しているのですが、
危険性はないでしょうか?
例えばNTTとかであれば過剰に請求を上げ、引き落としをすることはなさそうなので安心なのですが、
中小企業は、システム的にも経済的信用性についても危ないのではないかと考えています。
利用料が1万円なのに100万円請求されれば100万円おちますよね。
そういった事を考えるとメインバンクとは別に引き落とし専用の口座を作ったほうがいいのかなとも
思っております。
一般的な企業さんはどのようにしているのでしょうか?
何かご存知の事があればお教えください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/13 11:52:23
  • 終了:2007/11/20 11:55:04

回答(4件)

id:hamster078 No.1

hamster078回答回数587ベストアンサー獲得回数42007/11/13 11:59:04

ポイント23pt

>メインバンクとは別に引き落とし専用の口座を作ったほうがいいのかなとも

思っております。

その通りです。よく道場の月謝の引き落としなどにこれが使われるのですが、辞めたのに引き落とされるとか、そういうことがよくあります。また、銀行に自動引き落としの解約を申し出てもやってくれないのです。原則として相手会社が終了の手続きをとらないといけないみたいです。で、銀行の人が言っていたのは、そういう場合は口座にお金を入れないでおいてもらいたいということです。だから、メイン口座とは別に用意しておいた方がいいと思います。

id:rupopon

なるほどありがとうございます。

参考にさせていただきます。

2007/11/13 12:56:13
id:pinkandblue No.2

pinkandblue回答回数328ベストアンサー獲得回数172007/11/13 12:39:40

ポイント23pt

毎回確認するのみです。

多くの企業・・・大企業も中小企業も引き落としのみを別にわけるなんてことしている会社は

見たことがありません。

信用のもとに取引をしているので・・・。

もし、それが不安なら振込み方式に変えたらどうですか?

ネットバンキングや、自動振込みなど銀行によっては対応してるところありますよ。

ちなみに、NTTでも間違いはあります。

契約変更をしたあとに、ミスなどがありますので、みなさん請求書をよく確認されたほうがいいですよ

法人の場合、特に内容や利用料金のチェックなどは、あまりしていないのが大半です。

請求=引き落とし は大丈夫なようですが、請求書に問題があるケースも・・・。

id:rupopon

なるほど、ありがとうございます。

もちろん信用を元にやってはいるのですが、企業防衛の一環で考えております。

考えて見ます。

2007/11/13 12:57:11
id:tetti No.3

tetti回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/11/13 12:50:18

ポイント22pt

商品内容がわからないですが、

例えば無形のサービスの類であれば、料金が発生するサービス内容と、その条件(サービスのボリュームに応じた料金設定)を、細かく記載した契約書を用意してもらうのが先決かと思います。

それにより、正当な請求か、違法な請求かをはっきりさせる事が出来るはずです。

id:rupopon

なるほど、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

2007/11/13 12:57:44
id:yamadakouzi No.4

yamadakouzi回答回数296ベストアンサー獲得回数62007/11/14 01:01:12

ポイント22pt

事前に引き落とし金額が不明な取引先と「自動引き落とし」の契約を交わすことは危険ですね。

必ず引き落としより前(1ヶ月以上)に請求書を発行させる事が必要です。

それに従い、その金額のみ口座に残しておく。しかし、複数の取引があれば、一社毎の支払額を残金にする事は不可能です。(まあ、請求書があれば余分な引き落とし分は取り戻せますが面倒です。)

やはり、請求書に従い、こちらから振り込むのがトラブルも少ない方法かと思います。

回答者2さんが言われるように、NTTなども過剰請求・過剰引き落としはよく有ります。請求書の内容をチェックして、納得いかないときは問い合わせを速やかに行わなければ、取られ損になります。

  • id:yamadakouzi
    yamadakouzi 2007/11/14 01:07:13
    取引者間の金銭の食い違いによる、過剰引き落とし等は、銀行は一切何もしません。取り返すときでも、組みなおし代を請求(支払った側負担)されるのが落ちです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません