上場しているIT企業で、省電力をIR用のポイントにしていて対外的に評価されているのがあったら紹介お願いします。

日本の企業に限りません。できるだけ大企業(Googleなど)がいいです。関連記事もあったらお願いします。データセンターをもっている大企業などが対象になると思っています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/14 08:18:37
  • 終了:2007/11/21 08:20:03

回答(1件)

id:newmemo No.1

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612007/11/14 22:59:50

ポイント60pt

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071009/284020/

http://www.tis.co.jp/news/2007/071009.html

TISではアウトソーシングビジネスに注力しており、東京、大阪に計4つのデータセンターを保有して、データセンター事業を積極的に展開しています。それらのデータセンターでは近年、サーバなど機器の増加や小型化・高密度化により大量に電力が使用される環境にあります。

TISでは環境対策と自然エネルギーの普及に貢献したいという観点から、日本国内におけるデータセンター事業者としてはいち早く、日本自然エネルギー株式会社が発行する「グリーン電力証書」を取得するにいたりました。TISは今後、電力使用量の増加に応じてグリーン電力の追加を図っていきます。

http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG08400.cgi?KOKYAKU_ID=014...

リクナビの人事担当者ブログからです。グリーン電力を紹介しています。

TISは、お客様のシステムをお預かりして運用するデータセンター事業というものを行っています。もちろんたくさんのお客様のシステムをお預かりしていますので、相当な電力が掛かる訳ですね。そこで、TISでは環境対策と自然エネルギーの普及に貢献したいという観点から、日本国内におけるデータセンター事業者としては、いち早く、日本自然エネルギー株式会社さんが発行する「グリーン電力証書」を取得しました。今後は、電力使用量の増加に応じてグリーン電力の追加を図っていく予定です。

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9751.t&d=c&k=c3&z=m&...

東証1部上場企業です。

http://www.rbbtoday.com/news/20070425/41226.html

http://mixi.co.jp/press/press_070424.html

これは、日本自然エネルギー株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:三野治紀)から「グリーン電力証書」を購入し、自然エネルギーによる発電を委託することにより、当社が年間に使用する電力をバイオマス発電、水力発電、風力発電の自然エネルギーとし、年間約800トンのCO2排出量削減に寄与するものです。

http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG08400.cgi?KOKYAKU_ID=188...

ミクシィもリクナビで紹介しています。

http://www.natural-e.co.jp/

  • id:newmemo
    ちょうど興味深い記事が掲載されています。地表から100メートルの地下空間にデータセンターを設置するそうです。省電力の効果もあります。
    http://slashdot.jp/articles/07/11/14/0252252.shtml
    >>
    堅固な岩盤の中であり、耐震性も高く、気温は年間を通じて摂氏15度の環境。冷却に地下水を使う事で電力消費を半減するのも売りらしい。災害対策、温暖化対策に有効というわけだが、鉱山跡地の有効利用としても興味深い。
    <<
    http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071114AT1D1304X13112007.html
    >>
    機器冷却に地下水を使い、従来の空冷方式に比べて電力消費を5割削減する。IT機器の電力消費は今後、急増する見通し。
    <<
  • id:newmemo
    上記のコメント欄からのリンク先と関連サイトです。
    http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2007/1114.html
    http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/11/14/17517.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません