香港で働いている(いた)かたに質問です。

香港の就労ビザを取得するにあたり、在職証明書や履歴書の提出の必要との情報があります。
しかし知り合いの方は、会社が全てやってくれたのでそんなものは提出していない、
と言っていました。
個々の状況により違うとは思いますが建前ではなく、実際のところが知りたいです。

というのも私は転職経験が複数あり、いやな辞め方をした会社もあるため、
以前在職した会社に在職証明書の発行を依頼したくないのです。
私が直接お願いする形でなくても、雇ってくれた香港の会社が
以前在職した会社に依頼するのも正直嫌です。
履歴書はいくらでも用意できるのですが・・。

香港の現地採用での就業を考えています。
恐縮ですが、実際の労働ビザを取得された経験者のみの回答でお願いします。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/14 21:50:00
  • 終了:2007/11/21 21:50:04

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:moyasuzumi
    香港在住です。

    新規に香港で労働する場合(ここではサラリーマンとしてオフィスワーク、営業、技術等の仕事をするとします)は、
    基本的に以下の書類を提出します。

    *香港イミグレーション(ID)制定の申請書:ID936
    これを記入します。PDFをダウンロード可能です。
    http://www.immd.gov.hk/ehtml/id(e)936.htm


    *このフォームの中で、A、B、E、F、G、L欄を記入します。
    この内、これから雇ってくれる雇用主が記入する部分は自分でB、Gです。
    (雇用する人の渡航費など責任を持つという声明、および企業の概要説明)

    それ以外は雇われる人が書き込みをします。この中のE、Fが学歴、職歴記入欄です。
    これに通常、大学の卒業証書のコピー(英文)、資格証書、過去の雇用主の在職証明書を添付します。
    もちろん、前の会社が発行してくれないこともありますし、提出出来ない部分もあるでしょう。

    その場合は、当時の給与明細とか、納税のときの書類で、勤務していたことを証しできる
    文書があれば大丈夫です。もちろん英文か中文でないとだめですから、証拠が和文なら、
    翻訳しないといけませんが。

    *「会社が全部やってくれた」 場合でも、上記の書類は必須ですので、きっと代わりに
    人事部の人が書いてくれたのか、代書サービスの弁護士事務所でやってもらったのでしょう。
    本人はその書類にサインしていたはずです。(覚えていないだけでしょう)

  • id:TPE
    こんにちは。ポイントがつかないにもかかわらず、ご丁寧な回答ありがとうございます。
    とてもよく理解できました。
    海外生活で大変でしょうが、ご自愛されてください。
    ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません