不動産の建売業や建設業の経理について教えて下さい。


手付金の入金や最終代金の入金を全て売上げ

工事手付金の支払い、中間金の支払い、残金の支払いを
全て仕入れ

という処理を継続して行うと、 仕入れの方は先行すること
から
期中の試算表において

売上10
仕入100
利益△90
などという物件の売却が最終的に入金しないと
判明しない試算表になってしまいます。

不動産の建売の経理の人は期中にどのような処理
を行っているのですか?
毎月、月末棚卸をしているですか?
それとも、このような処理の方が多いのでしょうか?
経験者の方教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/11/18 19:32:35
  • 終了:2007/11/24 12:04:27

ベストアンサー

id:newmemo No.1

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602007/11/19 00:09:26

ポイント35pt

建設業の場合、通常の商品販売業とは違って独自の勘定科目を使用します。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4802892888.html

建設業の許可に関する参考書に勘定科目が掲載されていますので参考にしてください。

建設業では工事物件が完成して発注者に引き渡した時に収益を計上します。それまでは売上の計上は致しません。この方法を工事完成基準と呼びます。一年以上の長期請負工事の場合、工事進行基準を採用することもできます。決算時に工事の進行程度を見積もって、適正な工事収益率によって収益を計上する方法です。

http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/C02/C200100

請負収益の計上

(1)建設工事等の請負収益

建設業者等が受注した工事については、原則として、その工事が完成して請負契約の目的物件を相手に引渡した日の属する事業年度の益金の額に算入します。これを「工事完成基準」といいます。

http://financial.mook.to/accounting/02/kg/kg-k24.htm

工事が完成し、その引渡しが完了した日に工事収益を計上する。

http://financial.mook.to/accounting/02/kg/kg-k23.htm

決算期末に工事進行程度を見積り、適正な工事収益率によって工事収益の一部を当期の損益計算に計上する。

商品販売業での仕入勘定に該当する建設業会計の勘定科目は「未成工事支出金」と呼びます。これは仕入に限らず工事物件に関する費用を全て集約する勘定科目です。材料費・労務費・外注費・経費から構成されています。

http://kamoku.happy-advice.com/2006/06/206_1.html

http://i.happy-advice.com/cat01_04.htm

建設業において、まだ完成していない工事のために支出した工事原価

前受金に該当する勘定科目は、「未成工事受入金」を使用します。

工事完成までの流れを仕訳で説明いたします。まず発注者から前金を受け取った時は、未成工事受入金で処理します。

当座預金 500/未成工事受入金 500

工事に伴う材料を購入したり、作業員に工賃を支給したり、協力会社に支払った場合は、全て未成工事支出金に集約します。この勘定科目は頻繁に使用されます。未成工事支出金の内訳として通常の勘定科目を使うこともあります。

未成工事支出金 1,500/当座預金 1,500

工事が完成して発注者に引き渡しますと収益(売上)を計上します。

完成工事未収入金 1,800/完成工事高 1,800

完成工事未収入金は通常の売掛金と同じです。建設業会計では「完成工事未収入金」を使いますが、売掛金で処理する会社もあります。

未成工事受入金 500/完成工事未収入金 500

この仕訳は請負代金の前受けで頂いていたのを売掛金と相殺したものです。通常の勘定科目では次の仕訳と同じです。

前受金 500/売掛金 500

決算期末において、工事原価として集約していた未成工事支出金から完成工事に対応する原価として完成工事原価に振り替えます。

完成工事原価 1,500/未成工事支出金 1,500

上記の流れは期中に工事が完成した場合です。

完成工事高  1,800

完成工事原価 1,500

-----------------------------------

完成工事総利益 300

http://cms.riaci.jp/files/pdf/genka.pdf

完成工事原価の内訳は完成工事原価報告書で作成します。4つの項目に分類して原価を表示します。

売掛金に該当する完成工事未収入金は1,300として残ります。

以下は工事が未完成の場合です。工事が完成していませんので売上は計上しません。上記の仕訳を再掲しました。

当座預金 500/未成工事受入金 500

未成工事支出金 1,500/当座預金 1,500

B/Sにおいて次のように表示されることになります。仕訳のようになっていますがB/Sとお考え下さい。

未成工事支出金 1,500/未成工事受入金 500

未成工事支出金は仕掛かり金額を示しています。未成工事受入金は前受金です。通常のB/Sでは次のように表記されます。

仕掛品 1,500/前受金 500

上記の説明で分かって頂けましたでしょうか。貴社における会計処理と勘定科目を変更する必要がございます。疑問点や分かり難い点はご遠慮なく質問者さんの返信を利用して書いて頂ければと思います。その際、オプションを「回答受付中にコメント・トラックバックを表示する」に変更を是非ともお願いしたいです。疑問点に答えたり補足説明を容易に行なうことができます。

id:fujiya0001

いろいろ文書長くありがとうございます。 よく理解できました。

2007/11/24 12:03:39

その他の回答(1件)

id:newmemo No.1

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602007/11/19 00:09:26ここでベストアンサー

ポイント35pt

建設業の場合、通常の商品販売業とは違って独自の勘定科目を使用します。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4802892888.html

建設業の許可に関する参考書に勘定科目が掲載されていますので参考にしてください。

建設業では工事物件が完成して発注者に引き渡した時に収益を計上します。それまでは売上の計上は致しません。この方法を工事完成基準と呼びます。一年以上の長期請負工事の場合、工事進行基準を採用することもできます。決算時に工事の進行程度を見積もって、適正な工事収益率によって収益を計上する方法です。

http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/C02/C200100

請負収益の計上

(1)建設工事等の請負収益

建設業者等が受注した工事については、原則として、その工事が完成して請負契約の目的物件を相手に引渡した日の属する事業年度の益金の額に算入します。これを「工事完成基準」といいます。

http://financial.mook.to/accounting/02/kg/kg-k24.htm

工事が完成し、その引渡しが完了した日に工事収益を計上する。

http://financial.mook.to/accounting/02/kg/kg-k23.htm

決算期末に工事進行程度を見積り、適正な工事収益率によって工事収益の一部を当期の損益計算に計上する。

商品販売業での仕入勘定に該当する建設業会計の勘定科目は「未成工事支出金」と呼びます。これは仕入に限らず工事物件に関する費用を全て集約する勘定科目です。材料費・労務費・外注費・経費から構成されています。

http://kamoku.happy-advice.com/2006/06/206_1.html

http://i.happy-advice.com/cat01_04.htm

建設業において、まだ完成していない工事のために支出した工事原価

前受金に該当する勘定科目は、「未成工事受入金」を使用します。

工事完成までの流れを仕訳で説明いたします。まず発注者から前金を受け取った時は、未成工事受入金で処理します。

当座預金 500/未成工事受入金 500

工事に伴う材料を購入したり、作業員に工賃を支給したり、協力会社に支払った場合は、全て未成工事支出金に集約します。この勘定科目は頻繁に使用されます。未成工事支出金の内訳として通常の勘定科目を使うこともあります。

未成工事支出金 1,500/当座預金 1,500

工事が完成して発注者に引き渡しますと収益(売上)を計上します。

完成工事未収入金 1,800/完成工事高 1,800

完成工事未収入金は通常の売掛金と同じです。建設業会計では「完成工事未収入金」を使いますが、売掛金で処理する会社もあります。

未成工事受入金 500/完成工事未収入金 500

この仕訳は請負代金の前受けで頂いていたのを売掛金と相殺したものです。通常の勘定科目では次の仕訳と同じです。

前受金 500/売掛金 500

決算期末において、工事原価として集約していた未成工事支出金から完成工事に対応する原価として完成工事原価に振り替えます。

完成工事原価 1,500/未成工事支出金 1,500

上記の流れは期中に工事が完成した場合です。

完成工事高  1,800

完成工事原価 1,500

-----------------------------------

完成工事総利益 300

http://cms.riaci.jp/files/pdf/genka.pdf

完成工事原価の内訳は完成工事原価報告書で作成します。4つの項目に分類して原価を表示します。

売掛金に該当する完成工事未収入金は1,300として残ります。

以下は工事が未完成の場合です。工事が完成していませんので売上は計上しません。上記の仕訳を再掲しました。

当座預金 500/未成工事受入金 500

未成工事支出金 1,500/当座預金 1,500

B/Sにおいて次のように表示されることになります。仕訳のようになっていますがB/Sとお考え下さい。

未成工事支出金 1,500/未成工事受入金 500

未成工事支出金は仕掛かり金額を示しています。未成工事受入金は前受金です。通常のB/Sでは次のように表記されます。

仕掛品 1,500/前受金 500

上記の説明で分かって頂けましたでしょうか。貴社における会計処理と勘定科目を変更する必要がございます。疑問点や分かり難い点はご遠慮なく質問者さんの返信を利用して書いて頂ければと思います。その際、オプションを「回答受付中にコメント・トラックバックを表示する」に変更を是非ともお願いしたいです。疑問点に答えたり補足説明を容易に行なうことができます。

id:fujiya0001

いろいろ文書長くありがとうございます。 よく理解できました。

2007/11/24 12:03:39
id:slendermongoose No.2

slendermongoose回答回数113ベストアンサー獲得回数72007/11/19 23:24:18

ポイント35pt

建設業の売上の計上基準は、工事完成基準(買主に引き渡した時点で売上を計上する)です。

つまり、引渡し時点で売上と売上原価を計上します。

したがって、

(入金時)

 現金預金/未成工事受入金(前受金)

(支払時)

 未成工事支出金(前渡金)/現金預金

で経理していきます。

そして、引渡し時点で

○未成工事受入金 /完成工事高(売上高)

 完成工事未収入金(売上計上時点の未収代金)

○完成工事原価/未成工事支出金

        工事未払金(売上計上時点の未払代金)

という経理処理をして損益を認識します。

建設業経理の代表的な書籍に、「建設業会計提要」というものがありますので、

よろしければどうぞ。

http://www.taisei-shuppan.co.jp/scripts/search_detailed_info.php...

id:fujiya0001

ありがとうございます。 理解できました

2007/11/24 12:04:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません