古本屋のブックオフが、店のキャッチフレーズを変えたことによって、

本を売る人が劇的に増えたというエピソードを
以前テレビで紹介していたのですが、
キャッチフレーズは何から何に変わったのでしょうか。
(番組はクイズ番組で、この問題ではお笑いの伊集院光が正解。キャッチフレーズの効果の大きさを示すエピソードでした)

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/21 07:38:58
  • 終了:2007/11/21 20:19:06

回答(3件)

id:sylphid666 No.1

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/11/21 07:42:35

ポイント35pt

wikipediaより

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A...

>古本屋の店先などに従来よく書かれている「本買います」という言葉は店員が客より上の立場から言っているという点から、店員が客より下の立場からお願いする口調の「本お売りください」にした事が成功の要因とも言える。

なので、本買います→本お売り下さい、ということでしょうね。

id:you-pon No.2

you-pon回答回数1004ベストアンサー獲得回数232007/11/21 07:44:55

ポイント35pt

http://momo.osakazine.net/e17255.html

買い取ります

BOOK OFFが、設立されるまでの古書店のキャッチコピー

 

『(読み終わった本を)お売りください

BOOK OFFのキャッチコピー

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 jackintheboxxx 72 63 2 2007-11-21 08:22:27
  • id:filinion
    「本のりサイクルは、大切な森林資源の保護に役立ちます」
    というのも、大学時代に初めて聞いた時は新鮮でした。
     
    本を、記録された情報ではなく紙パルプの視点から見る、というのは、それまで考えたことがなかったので。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません