物事を長期的な視点から考えるとき、『戦術と戦略を区別するといい』と言われるのですが、

区別がつけられません。

そこで質問ですが、戦術と戦略とはどういうもので、考え事をするときどのように
実践すればいいのかを教えてください。
詳しい解説のあるサイト、あるいは書籍の紹介でも構いません。

ただし、検索エンジンで一番上に出てくるようなサイトの紹介はご遠慮ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/21 17:39:22
  • 終了:2007/11/28 17:40:04

回答(3件)

id:samasuya No.2

samasuya回答回数314ベストアンサー獲得回数112007/11/21 18:24:41

ポイント27pt

会社経営における戦略と戦術ですが

 戦略・・・物事の方向性を決めること

 戦術・・・具体的にどうやって実施していくかの術

というように理解しております。

例えば、売上を上げたい!というときに、やみ雲に資源(資金・時間・労力)を使うのでは

浪費するだけなので、地域戦略として


 ・○○町の○丁目~○丁目に営業範囲を絞る


ということを決めることになります。


その地域戦略の下での、戦術は、

 ・飛び込み営業する

 ・電話帳に記載されている該当地域の片っ端から営業電話する

 ・チラシを配布する

 ・ポスティングする

などなどになってきます。

物事というのが何を指しておられるのかわかりませんが、

方向性を決めることが、戦略、実際どうやって実行するかが戦術となると思います。


これはランチェスター戦略の考え方です。

http://www.lanchest.com/

id:powdersnow No.3

powdersnow回答回数1301ベストアンサー獲得回数652007/11/22 06:06:22

ポイント26pt

戦略を目的、戦術を手段を考えるのがシンプルで良いと思います。

大事なのは目的を果たすことで、手段は経緯・経過でしかないというふうに。

目的あっての「手段」がいくら成功しようと、最終的に「目的」が果たされなければ意味はないし、

最終的に「目的」が果たされれば、「手段」が失敗しようと支障はありません。

「勝負に勝って、試合に負けた」は、言ってみれば戦術的に勝ったが、戦略的には敗北ということになりますね。

http://cbie-cancerprev.m.u-tokyo.ac.jp:8090/Plone1/dss/610f601d6...

  • id:seble
    戦術とは個々の問題解決の具体的な方法のような事です。
    本来の戦争で言えば、どこにどの部隊の歩兵を配置して、地雷をどこへバラ撒き、火砲をどこへ配置し、戦車の配置と行動範囲や方向をどの程度にするなどなど、、、

    戦略とは問題全体を解決するための方法です。
    別の拠点の占領を容易にするために、この拠点を占領するとか、
    イラクに大量殺戮兵器があると騙して戦争に突入し、石油資源を確保しようとか、、、
    (その戦略は失敗したようにも見えるけど、原油は高騰してるからある意味成功かな?)
    もちろん、境目はダブッてますけど、、、
    全体の戦略を決定し、それに基づいて短期的な戦略を決定し、さらに個々の戦術を決定し、下っ端は泥の中を這いずり回りながら死んでいくのですな。
    (おっと、戦争じゃなかったのね)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません